その他

海外の人気湖TOP16!旅行者が行っている世界の湖ランキング

取材・写真・文:

2023年5月18日更新

1,247view

お気に入り

出典:tripnote.jp

ベトナムのホアンキエム湖やカナダのレイク・ルイーズ、クロアチアのプリトヴィツェ湖をはじめとする海外の湖を、トリップノートの8万8千人のトラベラー会員(2023年5月現在)が実際に行っている順に、人気ランキング形式でご紹介します!

この記事の目次表示

1位:ホアンキエム湖(ベトナム)

ハノイの中心にあるホアンキム湖には、中国との戦争の時に亀がくれた刀を使って勝利したという伝説があります。実際に亀がたくさんおり、甲羅干しながらお昼寝している亀が見られる場合も。地元の人の憩いの場であり、観光客をふくめいつも多くの人でにぎわっています。

湖のまわりは1周2kmほどで、ゆっくり歩いて1時間もかからないぐらい。周囲をのんびり散歩したり、歩き疲れたら湖を一望するカフェでベトナムコーヒーを飲みながら休憩するのもおすすめの過ごし方です。

ホアンキエム湖
ハノイ / 自然・景勝地
住所:Le Thai To Street Hanoi地図で見る

2位:レイク・ルイーズ(カナダ)

「ロッキーの宝石」と称され、カナディアン・ロッキーで最も美しいと言われる氷河湖「レイク・ルイーズ」。カナダを訪れたなら一度は見たい絶景のひとつです。背後にある3,000m級のマウントビクトリアがまるで鏡のように湖面に映り、神秘的!

自然の色とは思えないほど美しい色をしている理由は、氷河に含まれる岩粉が光に反射するからだそう。見る場所や時間帯、季節によっても色が変わるのが特徴です。

レイク・ルイーズ
カナダ / 自然・景勝地
住所:Lake Louise, Canada地図で見る

3位:プリトヴィツェ湖群国立公園(クロアチア)

目を見張るほど色鮮やかなエメラルドグリーンの湖とダイナミックな滝で多くの人を魅了し続けている、クロアチアが誇る世界自然遺産「プリトヴィツェ湖群国立公園」。面積192㎡の広大な園内には大小16の湖と92の滝があり、幻想的なエメラルドグリーンの景観を作り出しています。

園内では湖クルーズをしたり、整備されている遊歩道を自由に散策しながら、洞窟や森探検を楽しむことができます。ぜひ、歩きやすい靴と温度調節のしやすい格好で散歩してみてください。

プリトヴィツェ湖群国立公園
クロアチア / 自然・景勝地 / 絶景
住所:Plitvice Lakes National Park,Croatia地図で見る
Web:http://www.np-plitvicka-jezera.hr/en/

4位:ウユニ塩湖(ボリビア)

ウユニ塩湖は、水鏡に空が反射した幻想的な場所として日本人にも人気が高い絶景スポットです。南米マチュピチュなどがあるペルーのお隣の国、ボリビアの西部ウユニという村から車で約1時間で行ける広大な塩原で、どのくらい広大かというと、面積は1万平方キロメートルを超え、ベルギーの国土と同じくらいの大きさとなっています。

ウユニ塩湖がテレビや雑誌で見るような水鏡になるには、夏で雨季である1~3月頃に訪れる必要があり、雨季なのに晴れていて風が無いことが条件です。

ウユニ塩湖
ボリビア / 自然・景勝地
住所:Salar de Uyuni, Bolivia地図で見る

4位:テカポ湖(ニュージーランド)

マッケンジー盆地に位置する3つの湖の中でも最大の湖で、その面積は87㎢にも及びます。こちらの湖で特筆すべき点は、その色。氷河によって削られた岩石が混ざったことにより、美しいセルリアンブルーの湖となっていて、見る人を圧倒します。

またテカポ湖周辺は、世界でも有数の綺麗な星空が観察できるエリア。星空観察のツアーなどに参加し、南半球の星空を楽しむのもオススメです。

テカポ湖
ニュージーランド / 自然・景勝地
住所:Lake Tekapo,New Zealand地図で見る

6位:レマン湖/ジュネーブ湖(スイス)

スイスとフランスの国境に位置する、三日月の形が特徴の湖。ジュネーヴやローザンヌといった都市が湖に面しており、特に湖の東側に位置するモントルーは、“スイスリヴィエラ”と呼ばれる人気のリゾート地です。

またローザンヌからモントルー郊外にかけて広がるラヴォー地区には世界遺産のブドウ畑があり、4〜9月頃のシーズンにはレマン湖畔に広がるブドウ畑の絶景が見られます。

7位:ブレッド湖(スロベニア)

首都リュブリャナから北西約35kmの地に位置する「ブレッド湖」。周囲6kmほどの湖で、湖畔の高台に建つ「ブレッド城」のテラスからは湖が一望でき、最高の眺めを楽しめます。

中央にぽつんと浮かぶ小島へは、伝統的な手漕ぎボートで渡ることができます。島に建つ「聖マリア教会」には“3回鳴らすと願いが叶う”と言い伝えられる鐘があり、観光客に人気です。ちなみにこの教会で結婚式を挙げる場合は、船着き場から教会までの98段の階段を新郎が新婦をお姫様抱っこして登らなければならないという、ユニークなしきたりがあるそう!

  • 出典:tripnote.jp「アルプスの真珠」と称される美しいブレッド湖

湖の周りには散策路も設けられており、ゆっくり歩いて2時間弱で一周できます。レンタサイクルもありますので、晴れた日には湖畔の風を浴びながらのサイクリングもおすすめ。

ブレッド湖
スロベニア / 自然・景勝地 / 絶景
住所:Blejsko jezero地図で見る

8位:モレーン湖(カナダ)

神秘的なターコイズブルーで人々を魅了する「モレーン・レイク」。旧カナダ20ドル紙幣のデザインにもなったことがあり、カナダを代表する景勝地です。まるでポストカードのような景色が広がります。背後にそびえ立つテン・ピークスと呼ばれる10のダイナミックな山々も見所です。

モレーン湖
カナダ / 自然・景勝地
住所:Moraine Lake,Canada地図で見る

次のページを読む

その他の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じキーワードの記事


【2024】世界の人気美術館TOP26!旅行好きが行っている美術館ランキング

パリ・ルーブル美術館、ニューヨーク・メトロポリタン美術館など各国を代表する美術館の数々を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在...


人気の海外旅行先ランキングTOP11!旅行者が行っている国・都市ランキング

トリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、9万人を超えるトラベラーのみなさん(2023年9月時点)が実際に行っている人気の...

海外の人気滝TOP12!旅行者が行っている世界の滝ランキング

カナダ・アメリカにまたがるナイアガラの滝や、オーストラリアのバロン滝をはじめとする海外の滝を、トリップノートの8万8千人のトラベラー会員(2023年5月現在)が...

海外の人気博物館TOP27!旅行者が行っている世界の博物館ランキング

国立故宮博物院や大英博物館、ナショナル9/11メモリアル&ミュージアムをはじめとする海外の博物館を、トリップノートの8万8千人のトラベラー会員(2023年5月現...

世界の人気お祭りTOP11!旅行者が行っているお祭り・イベントランキング

ランタン祭りやクリスマスマーケット、ライトアップイベントなど世界各地で行われているお祭り・イベントを、トリップノートの9万人のトラベラー会員(2023年9月現在...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります