puku2

アクセス
82
いいね!
17
コメント
2

兵庫県/竹田城跡

雲海に浮かぶ竹田城跡

#puku2'18
#puku2"10
#puku2兵庫
#兵庫#竹田城跡#城#雲海#山

スポット情報:竹田城跡

2023年8月24日

このトラベラーの人気の旅フォト

兵庫県/あわじ花さじき

冬はパンジーやストック、春は菜の花やポピー(写真は5月)、夏はヒマワリやクレオメ、これからはコスモスやサルビアの季節です。

この日は天気が今ひとつで遠くに見える瀬戸内海や明石海峡大橋が霞んでしまってます😅

いつか快晴の元、光り輝く空と海に映える花々の美しい写真を撮ってみたいです🌻🌷

#puku2'17
#puku2"05
#puku2兵庫
#puku2淡路島
#兵庫#淡路島#あわじ花さじき
#花
山口県/錦帯橋

'22.12.19

本当に美しい橋ですね😍
山の頂に岩国城🏯が見えています。
次は桜の季節に行けたら嬉しいなぁ☺️

#puku2'22
#puku2"12
#puku2青春18きっぷ旅'22.12
#puku2山口
#山口#錦帯橋
長崎県/祈りの丘絵本美術館(こどもの本の店 童話館)

大浦天主堂へ向かう坂道の途中にあります。

1階が絵本の店舗で2階が美術館になっていて、靴を脱いで入るシステムでした。

#puku2'24
#puku2"02
#puku2女子旅
#長崎#美術館
🇳🇱  オランダ・アムステルダム

夕暮れ時のアムステルダム中央駅

東京駅のモデルになったと聞いたこともありますが、アムステルダム中央駅は1889年に開業したネオゴシック建築の駅で、東京駅は1914年に開業したビクトリアン建築の駅とのこと。

明確にアムステルダム中央駅を模したことを示す資料はないらしいです。
(ちなみに、アムステルダム中央駅と東京駅は姉妹駅として交流を深めているそうです。)

レンガ造りの素敵な駅の目の前にはトラム停留所を挟んで、いきなり運河が流れています。


#puku2'23
#puku2"10
#puku2ベネルクスへの旅🇳🇱
#オランダ#アムステルダム駅
🇳🇱  オランダ・アムステルダム

『de winkel van nijntje』

日本ではミッフィーという愛称で呼ばれていますが、ふるさとオランダでは「nijntje(ナインチェ)」と呼ばれています。小さなうさちゃん、といった意味です。

ぬいぐるみ、おもちゃ、ベビー用品などが並ぶ可愛いお店です。

最終日の半日自由時間を使ってゴッホ美術館へ出かけ、そこからトラムに乗って買い物に行き、電車、リムジンバスと乗り継ぎホテルまで戻るというミッション!無事に成功しました😆

戦利品は3枚目に写っているショッピングバッグと棚にあるホーロー製のマグカップや缶入りのお菓子などです🥳

#puku2'23
#puku2"10
#puku2ベネルクスへの旅🇳🇱
#オランダ#アムステルダム#ナインチェ
京都府/京都駅

今日も残暑が厳しい京都は、人出も凄かったです🥵

#puku2'23
#puku2"09
#puku2京都
#京都#京都駅空中回路#夜景
長崎県/dico.appartment

映画館が入るビルの4階にあるカフェ。

サンドイッチは時間がかかると言われたので諦めて、フレンチトーストにアイスクリームをトッピングした人気デザートをオーダー😁

シェアして食べました🤤

美味しかったよ😋

#puku2'24
#puku2"02
#puku2女子旅
#長崎#グルメ
沖縄県/宮古島

『DOUG'S BURGER』

この景色を見ながら食べるハンバーガーは最高に美味しかったです😃

平日だからか、誰も居ない店内は少し淋しいくらいでした😅

#puku2'23
#puku2"02
#puku2沖縄
#puku2宮古島
#沖縄#宮古島#海#グルメ
山口県/◯◯のはなし(まるまるのはなし)

'22.12.18

念願の初青春18きっぷ旅😄

この観光列車にも座席指定券を購入すれば乗ることができると知り、これを軸に4泊5日の旅を計画しました。(5回続けて使用する必要はないのですが😅)

東萩駅から下関駅まで乗車。
停車駅もあり、散策時間を楽しむこともできました。

#puku2'22
#puku2"12
#puku2青春18きっぷ旅'22.12
#puku2山口
#山口#◯◯のはなし
香川県/直島

'22.10.22

次は島に宿泊して、アートをじっくり堪能するぞー!!

#puku2'22
#puku2"10
#puku2秋の乗り放題パス旅'22.10
#puku2香川
#puku2直島
#香川#直島#鳥居#アート
大阪府/大阪中之島美術館

『モネ 連作の情景』

#puku2'24
#puku2"04
#puku2女子旅
#大阪#美術館
大阪府/スモーブローキッチン中之島

北欧の伝統的な家庭料理であるオープンサンド Smørrebrød (スモーブロー)とfarm to tableをコンセプトにしたお店。

中之島図書館の2階にある素敵なお店で、美味しいモーニングをいただきました。


#puku2'24
#puku2"04
#puku2女子旅
#大阪#グルメ

竹田城跡

コメント

サント老船長良い写真ですね、素晴らしいですね、中々こんな写真は撮れないですね👍

2023年9月29日

puku2サント老船長さん、コメントありがとうございます。今日、気がつきました😅この写真は5年前に撮ったものですが、1度目は雲海が凄すぎて、全く何も見えずリベンジしてやっと見ることができました。ちょうどこれからがいい季節ですね♪

2023年10月26日

竹田城跡の人気の旅フォト

兵庫県
〜竹田城跡〜
9月から雲海シーズンが
始まりましたね!
条件が揃わないと発生しませんが
この日はベストコンディションで
360度雲海でした🙌
兵庫県 竹田城跡 
▪️別名 天空の城、虎臥城、安井ノ城
▪️標高353.7mの古城山山頂に築かれた山城
竹田城跡
いい景色だったし意外と広い(笑)
【兵庫県】
竹田城跡🏯
「天空の城」「日本のマチュピチュ」
#日本百名城
天空の城竹田城跡

標高353.7mの古城山上に築かれた竹田城跡。全国でもまれな完存する山城遺跡で、穴太流石積み技法が用いられた堅固な石垣が残り「虎臥城」や「日本のマチュピチュ」とも呼ばれる。秋から冬にかけて見ることができる雲海に浮かんだ姿が見事。
此の写真はまだ竹田城跡が、世間一般に知られない時、偶然此の城跡をて見つけて写しました。

#サント船長の写真 #城跡 #お城巡り #石垣巡り
竹田城跡 兵庫県

雲海は見れず。またリベンジしたいなぁ!!🌥
兵庫県 竹田城跡
▪️ 廃城から約400年を経ているが、
石垣がほぼそのままの状態で残っており、現存する山城として日本屈指の規模となっている。
雲海しっかり見れた👏
朝から山登りはキツい笑

#竹田城跡 #雲海

竹田城跡が紹介されている人気の記事

秋の国内旅行におすすめの観光地48選!秋がベストシーズンの旅先ガイド

秋は気候もよく、三連休も多いことから旅行にぴったりなシーズン。秋の花々や紅葉など季節の絶景が楽しめる名所や、晩秋から始まる人気のイルミネーションスポ...

【2023】11月の国内おすすめ旅行先27選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国...

【2023】12月の国内おすすめ旅行先25選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内...

【2023】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめ...

【2023】9月の国内おすすめ旅行先19選!連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の連休にもおすすめの国内旅行先をご紹介します...

一度は見たい!兵庫が誇る絶景スポット13選

兵庫を旅する!となると、港町である神戸をメインに、世界遺産の姫路城や、風情を感じる温泉街が広がる城崎温泉などがあげられると思います。しかし、そんな旅...

【兵庫】「日本のマチュピチュ」竹田城跡の雲海を見る方法

兵庫県朝来(あさご)市にたたずむ、竹田城跡。秋が深まるにつれて、雲海に包まれる絶景を見られるチャンスも増えてきます。その雲海を見る方法として、竹田城...

【2023】兵庫県の人気観光スポットTOP32!旅行者が行っている観光地ランキング

南京街(中華街)や北野異人館街、姫路城などをはじめとする兵庫県の観光スポットを、トリップノートの8万8千人を超えるトラベラー会員(2023年6月現在...

疲れた時に行きたい!兵庫のおすすめ癒しスポット22選

雲海に包まれる天空の城「竹田城跡」や、幅30mにもわたって流れ落ちる姿が美しい「黒滝」、森林浴をしながら冒険気分も味わえる「JR福知山線廃線敷ハイキ...

自然と歴史を感じる北近畿の小京都、但馬/「観る」「浸かる」「食べる」テーマ別ガイド

兵庫県の北部に位置する但馬は、食・温泉・景色・歴史を感じ、楽しめる関西の奥座敷です。内陸部は山陰の山の中、北は日本海に面し、山と海が楽しめるエリアで...

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります