紅葉以外も!9月・10月・11月の秋旅にオススメ国内旅行14選

5,439

view
   2017年3月13日更新

すっかり朝晩の気温が下がり、木々が色づき始める秋。シルバーウィークや三連休など、毎月のように連休が続き、旅行に出かけるチャンスも増える季節です。そんな秋にベストシーズンを迎える旅先をご紹介します。

【9月】”小さい秋”が見つかる旅先

まだまだ残暑が残る地域も多いとはいえ、少しずつ秋の兆しを感じられる9月。夏とはまた違った、趣のある景色が楽しめる時期です。そんな9月におすすめのスポットを4カ所ピックアップしました。

静岡県・裾野市 天空のダリア祭り

富士山の裾野にある「遊園地ぐりんぱ」で、例年8月初旬〜10月中旬に開催される「天空のダリア祭り」。富士山を背景に秋の花畑鑑賞が楽しめる、人気観光スポットです。

天空のダリア祭りでは、2万株を超える「ダリア」はもちろん、4,000株の「サンパチェンス」、18万本の「コスモス」と、3種の花の競演が楽しめます。一番の見ごろは9月頃。3種の花すべてが一斉に咲き揃い、一帯がカラフルに彩られます。

ダリアの花畑近くでは、シルバニアファミリーの世界を再現した展示が行われています。満開の花畑とシルバニアファミリーの組み合わせは、まさに物語の世界のような光景です。

天空のダリア祭り
WEB:http://www.tenku-hanabatake.com
遊園地ぐりんぱ

静岡 / 遊園地

長野県・小布施町

栗の町として知られる小布施町。9月初旬頃から、その年収穫された新栗を使ったメニューが、各店舗の店頭に並び始めます。

  • 小布施 パティスリーロントのタルト

栗を使ったメニューを扱うお店は、小布施駅から徒歩10分足らずの中心エリアに集中しています。和菓子にケーキ、アイスに栗おこわと、たくさんの選択肢があるので、いろんなお店を覗きつつ、目一杯食べ歩きを楽しんでください。

  • 小布施 栗畑

小布施の栗そのものをお土産にしたいという方には、栗拾い体験もおすすめ。小布施町内にある「小林農園」で栗拾いの体験ができます(要予約)。

小布施町観光ガイド
WEB:http://www.obusekanko.jp
小林農園

長野 / 味覚狩り

埼玉県・日高市 巾着田曼珠沙華まつり

ちょうど秋の彼岸のころに咲くことから、”ヒガンバナ”とも呼ばれる曼珠沙華。埼玉県にある巾着田曼珠沙華公園では、9月中旬から下旬にかけて、約500万本もの曼珠沙華が一斉に花開き、開花にあわせて「巾着田曼珠沙華まつり」が開催されます。

  • 曼珠沙華の群生

開花時期には葉がなく、すっと伸びた茎の上に花だけがついている状態なので、より花の紅色が際立つのが特長。最盛期には、鮮やかな紅色の花で一帯が埋めつくされます。日本一の群生規模をほこる、ここ巾着田曼珠沙華公園でしか見られない、どこか神秘的な光景です。

  • 曼珠沙華の花

通常は入場無料ですが、曼珠沙華まつりの開催期間中のみ有料(300円/人)となります。併設の駐車場は混み合いますので、車でお出かけの際は、高麗神社あるいは日高市役所に駐車(料金無料)のうえ、公園まで運行する無料のシャトルバスを利用して移動するのがおすすめです。

巾着田曼珠沙華まつり巾着田曼珠沙華まつり
WEB:http://www.hidakashikankou.gr.jp/manjushage/
巾着田曼珠沙華公園

埼玉 / 花畑 / 公園

北海道・大雪山系 黒岳

国内でもっとも早く紅葉シーズンを迎える北海道・大雪山系。9月初旬には色づき始め、中旬頃には最盛期を迎えます。

  • 黒岳 山頂付近の紅葉

人気の鑑賞スポットは、大雪山系を形作る山の一つ、黒岳。ロープウェイとリフトを利用すれば、7合目に当たる標高1,520mまで、誰でも簡単に登ることができます。標高が上がるにつれ、徐々に紅葉の度合いが進み、季節の移り変わりを肌で感じられます。

  • 黒岳ロープウェイから見る紅葉

7合目から頂上までは、1時間半ほどの登山で到達できます。7合目でも十分に紅葉は楽しめますが、頂上まで登ってみたい方は、しっかり登山の装備を用意した上でお出かけください。

大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ

北海道 / 展望スポット

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年3月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】2016年、特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!