【プエルトリコ】カリブ海のアメリカ領でフォトジェニックな旅を

269

view
   2017年10月6日更新

カリブ海に浮かぶ、アメリカ領のプエルトリコ。アメリカとは思えないレトロな街並みと美しいカリブ海を楽しむことができ、フォトジェニックな旅におすすめの場所です。まだ日本人があまり行かないプエルトリコで、人とは違う旅を楽しみませんか?

カリブ海に浮かぶアメリカ、プエルトリコ

  • プエルトリコの街並み

アメリカといえば、ニューヨーク、ロサンゼルス、フロリダ、ラスベガス、ハワイ…などをイメージする方も多いと思います。では、カリブ海に浮かぶアメリカがあるのをご存知でしたか?プエルトリコは「豊かな港、美しい港」という意味の名の通り、カリブ海に浮かぶ美しい島です。

  • プエルトリコの海

どこを切り取ってもフォトジェニックなその景色は、人とは違う旅をしたいあなたにピッタリ!

プエルトリコで行きたいおすすめスポット

オールドサンファン

  • オールドサンファン

まずはレトロな街並みが楽しめるプエルトリコの中心地、オールドサンファンを歩いてみましょう。

  • オールドサンファン

オールドサンファンは歩いて1、2時間でまわれる小さな町。どこを歩いても、カラフルで小さな建物が密集していて、とてもかわいい街並みが続きます。ただ歩いているだけで素敵な写真が撮れます。

  • オールドサンファンとねこ

小さな路地も多く、古い映画の中にまぎれこんだような雰囲気です。野良猫が多く、かわいい街並みとねこの癒し写真もいたるところで撮れます。

  • Chocolate Chip Cookie Dough

街歩きで疲れてたらアイスクリームで一息。アメリカの人気アイスクリームショップ「Ben & Jerry’s」は変わったネーミングの豊富な種類のフレーバーが楽しめます。かわいい街並みで食べ歩きも絵になりますよ。

Ben & Jerry's

プエルトリコ / スイーツ

 

住所:61 Calle del Cristo, Old San Juan, PR 00901

オールドサンファン

プエルトリコ / 町・ストリート

 

住所:Old San Juan,Puerto Rico

サン・フェリペ・デル・モロ要塞

  • サン・フェリペ・デル・モロ要塞

サン・フェリペ・デル・モロ要塞は、他国や海賊といった敵からの侵略を恐れたスペイン時代に、防衛体制を築いた要塞。世界遺産にも登録されており、いまでも当時の迫力のまま残っています。

  • サン・フェリペ・デル・モロ要塞からの景色

実際に中を歩いて見てまわることもできます。武器のあとなども展示されており、大迫力!

サン・フェリペ・デル・モロ要塞から見る、プエルトリコの街並みとカリブ海のコラボレーションは絶景!高台だからそこ見渡せる景色です。

サン・フェリペ・デル・モロ要塞

プエルトリコ / 遺跡・史跡

 

住所:501 Calle Norzagaray, San Juan, 00901

ビエケス島

  • プエルトリコビーチ

オールドサンファンで街歩きを楽しんだら、次はカリブ海のビーチでのんびりと過ごしましょう。本島からフェリーで1時間半で行けるビエケス島は、自然のままの景色が広がる、信号がひとつもない小さな島。

  • ビエケス島

カリブ海の美しいビーチと風だけを感じてのんびりと過ごしたい方は、ちょっと遠出してビエケス島まで足を伸ばすのがおすすめです。

  • プエルトリコの街

ビエケスは小さいですが、本島と同じように建物がカラフルでかわいい街並み。人も少なく密集してないので、ゆっくり写真を撮ることができます。

  • モスキート湾

時間がある方は1泊して、夜になるとモスキート湾で見られる、光るプランクトン・夜光虫を見るアクティビティに参加してみてください。ボートを漕ぎながら、光るプランクトンと神秘的な光景を見ることができます。

筆者が参加したツアーはこちら
Vieques Bioluminescent/Bio-Bay Tour by Kayak
http://www.abessnorkeling.com/bio_bay_tour.shtml
  • ビエケス島の夕焼け

こんなにキレイなカリブ海の夕焼けを見ることもできます!

ビエケス島

プエルトリコ / その他スポット

 

住所:Vieques Island, Puerto-rico

プエルトリコグルメを堪能しよう

モフォンゴ

  • プエルトリコ名物 モフォンゴ

写真はプエルトリコ名物のモフォンゴ。プエルトリコでは、甘くない未熟の調理用バナナがよく食べられていて、どこのレストランでも提供されています。

モフォンゴはバナナをつぶして味付けし、豚肉と合わせたものを器のようにして、シーフードやステーキなどを詰めたカリブ海料理。シーフードがとっても新鮮でおいしいです。バナナは…淡泊な固めのポテトのような歯ごたえ!

写真は、筆者が「La Estación」というレストランで食べたモフォンゴです。

La Estación

プエルトリコ / 洋食・西洋料理

 

住所:Carretera 987 Km 4 Fajardo, Puerto Rico 00738

シュラスコ(スカートステーキ)

  • skirt steak $19.75

スペイン植民地時代のなごりからか、プエルトリコのレストランでは、どこでも「シュラスコ」と呼ばれるステーキを食べることができます。これがとってもやわらかくておいしい!日本でいうハラミステーキですが、日本のものと違ってとても長くカットしてあり、くるくると巻いてお皿にのせられています。

写真は、筆者が「Platos」というレストランで食べたシュラスコです。

Platos

プエルトリコ / 洋食・西洋料理

 

住所:2 Calle Rosa, Carolina, 00979

カリブ海のアメリカ、プエルトリコへ行ってみよう

  • オールドサンファン

アメリカとは思えない、フォトジェニックな景色が広がるプエルトリコで、ちょっと変わった旅を楽しんでみてはいかがでしょう。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月9日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
webライター

今まで訪れた国は10カ国以上50都市! アメリカ在住経験を生かし、現地ならではの情報をご紹介したいと思います。 webサービスも大好きなので 旅行に便利なアプリやサービスも紹介します。「Locari」 ▶ https://locari.jp/writers/fujii_sayaka_ 「熊本ポータル★くまライク!」 ▶ https://kumalike.com/author/fujii_sayaka_ 「トリップノート」 ▶ https://tripnote.jp/writer/fujii_sayaka_
「たびねす」 ▶ https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1032/

https://fujii-sayaka.tumblr.com/profile

同じテーマの記事

プエルトリコの人気記事
最新の旅行情報をチェック!

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!