その他

一度は歩いてみたい!世界の心躍るカラフルな街並み23選

2018年3月27日更新

10,139view

お気に入り

実際にこんなにカラフルな街並みが存在するなんてと驚くばかり!日本ではどこかのテーマパークぐらいでしかお目にかかれないような、色とりどりの建物が連なる光景。世界には実にさまざまなカラフルタウンが存在します。おもちゃ箱をひっくり返したような町、メルヘンの世界に迷い込んだような町・・・。一度は歩いてみたい、世界のカラフルな街並みをご紹介します。

この記事の目次表示

グアナファト(メキシコ)

  • メキシコのグアナファト

グアナファトはメキシコシティから北西に370km、バスで4〜5時間ほどの場所にある都市。スペイン植民地時代の美しいコロニアル建築が建ち並び、メキシコで一番美しいと言われています。その美しさは、1988年には「古都グアナフアトとその銀鉱群」として世界遺産にも登録されたことでも証明済み。とくに多くの観光客をとりこにするのは、大きなキャンパスに色とりどりの絵の具で色を塗ったような、カラフルな街並です。日本では見ることのできないビビッドな色使いをした建物の世界は、まさに非日常ですね。

グアナファト
メキシコ / 町・ストリート
住所:Guanajuato,Mexico

ブラーノ島(イタリア)

  • イタリアのブラーノ島

ブラーノ島はイタリア北東部ヴェネツィアの潟にある島。ヴェネツィア本島からは水上バスで約40分です。レース編みが名産のこの島の大きな特徴が、色とりどりに塗られた家々。これは、霧のなかでも漁にでた漁師が、どれが自分の家かがわかるように塗ったのだそう。連続して同じ色の家が並ばないのも写真からわかりますね。このカラフルな家々は主に、レース編みなどのお土産店が並ぶ「マルチェッロ通り」を抜けたところの運河沿いに並びます。

ブラーノ島
イタリア / その他スポット
住所:Burano,Italy

チンクエ・テッレ(イタリア)

  • イタリアのチンクエ・テッレ(ヴェルナッツァ)

チンクエ・テッレはイタリア語で「5つの土地」という意味。実際にチンクエ・テッレは、イタリア北西部のリグーリア海岸にある5つの集落(モンテロッソ・アル・マーレ、ヴェルナッツァ、コルニリア、マナローラ、リオマッジョーレ)のことを指します。この5つの集落にはそれぞれに面白さがあり、余裕があれば全て訪れてたいところ。19世紀半ばに鉄道が整備されるまでは、小さな船でしか行き来ができずにいた陸の孤島。この険しい海岸に色とりどりの家々が並ぶ景観は、1997年に世界遺産に登録されています。

チンクエテッレ
イタリア / 観光名所 / 町・ストリート
住所:Cinque Terre

コスタ・ノバ(ポルトガル)

  • ポルトガルのコスタ・ノバ

世界にはこんなにポップで可愛い街並があるんですね。カラフルなストライプの家々が並ぶのは、ポルトガルのコスタ・ノバ。「コスタ・ノバ」と聞いてピンとくる方もいらっしゃるかもしれません、そう、食器です!ポルトガルの陶器メーカー「コスタ・ノバ」は、まさにこの地。食器に描かれているロゴには、このストライプの家が入っているんですよ。

  • ポルトガルのコスタ・ノバ

もともとは漁師町だったコスタ・ノバ。現在はポルトガルのリゾート地として知られ、これらのストライプの家々は別荘として使われているものが多いのだそう。コスタ・ノバへは、遊覧船で知られるアヴェイロという町からバスで約30分です。

コスタ・ノバ
ポルトガル / 町・ストリート
住所:costa nova,Portugal

リマ(ペルー)

  • ペルーのリマ(サン・クリストバルの丘)

ペルーの首都リマ。街はおもに旧市街と新市街にわけられ、観光の見所は旧市街のほうに集中しています。旧市街は、リマ歴史地区として1988年に世界遺産に登録されました。さて、リマでは上の写真のような、丘にカラフルな家々がズラリと並ぶ姿を見ることができます。これは低所得層の住まいで、実際にはこの丘のあたりは治安が悪く、遠くから眺めるのがよさそう。また頂上に十字架が立つ「サン・クリストバルの丘」は、リマが一望できる眺望のよさが観光スポットにもなっていますが、やはりこちらの訪れるなら昼間に訪れたい。

リマ
ペルー / 町・ストリート
住所:Lima,Peru

コルマール(フランス)

  • フランスのコルマール

スタジオジブリの映画「ハウルの動く城」のモデルと言われる町、コルマール。運河に沿ってパステルカラーの木組みの家々が建ち並び、町のいたるところに綺麗な花が飾られています。その可愛らしいメルヘンな街並が女性の心をつかむのは、言うまでもありませんね。コルマールがあるのはフランス東部に広がるアルザス地方です。ドイツとの国境がすぐそこの場所。おなじくアルザス地方にあるストラスブールは世界遺産のある町で、コルマールとあわせて訪れてみるのもいいでしょう。

コルマール
フランス / 町・ストリート
住所:Colmar,France

カミニート(アルゼンチン)

  • アルゼンチンのカミニート

カミニートがあるのは、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスにある「ボカ地区」。海沿いに広がるこの地区はアルゼンチンタンゴが生まれた場所として知られています。訪れた誰もが引き込まれるカラフルすぎるカミニートの街並は、今ではブエノスアイレス観光の外せないスポットに。作品を売るアーティストやタンゴを踊る男女など、自由で陽気なラテンの町はとても刺激的です。かつてマラドーナが所属していたチーム「ボカ・ジュニアーズ」のスタジアムもすぐで、サッカーファンも注目。

  • アルゼンチンのカミニート
  • アルゼンチンのカミニート
カミニート
アルゼンチン / 町・ストリート
住所:Barrio La Boca, Buenos Aires

バルパライソ(チリ)

バルパライソはチリの首都サンティアゴからバスで1時間半〜2時間ほどの港町。チリ第二の都市で、「バルパライソの海港都市とその歴史的な町並み」として世界遺産にも登録されています。バルパライソの特徴をよく表すのが、独特のセンスで彩られたカラフルな街並。その昔、雨よけに使っていたトタンに色を塗りはじめたことが、このようなカラフルな街並につながったのだそう。

  • チリのバルパライソ

迷路のように入り組んだ街並や、たくさんの狭い階段。そして落書きを通り越してもはやアートと言える町にあふれるイラストなど、とってもエキサイティングなこの町にハマる人も多い。

バルパライソ
チリ / 町・ストリート
住所:Valparaíso,Chile

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年11月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

最近人気の記事

冬の海外旅行におすすめの国15選

冬に海外を旅行するならどの国がいいんだろう?寒〜い日本の冬を脱出して真夏の南半球を訪れるのもいいし、ベストシーズンを迎える国に行ってみるのもいいですね。また冬だ...

1位はびわ湖テラス!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年6月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2018年6月の1位は、トリップノートトラベラー246...

フォローしたい♡世界を旅する日本人の女子インスタグラマー5人

世界のいろんな国、いろんな場所に行ってみたいけど、すぐに行けるわけじゃない!だけどインスタグラムをひらけば、そこには世界の写真がたくさん投稿されていて、一瞬でも...

神秘的なブルーシティ!世界の青い街並み5選

心を落ち着かせリラックスさせる効果がある色、ブルー。一方で、とても神秘的で人を惹き付ける色でもあります。世界にはびっくりするような青に染まった町があり、足を踏み...

フォローしたい☆話題のフォトジェニックが凄いインスタグラマー5人

インスタ映えという言葉に加え、今話題の言葉、フォトジェニック。そもそもフォトジェニックって何?イメージが湧くようで、くわしい意味はわからない人でも、今回紹介する...



この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

夏休み旅行に!夏旅(6月・7月・8月)におすすめの国内旅先23選!

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

女性が喜ぶシンガポールのお土産7選

お土産さがしは楽しいけれど、正直ちょっと難しくて大変!とくに男性の方にとって、女性へのお土産は悩みどころだと思います。そんな方のために、今回の記事では女性が喜ぶ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先22選〜春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴったりな旅先を...

間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?