静岡
静岡観光
富士山のお膝元に位置するお茶の名産地

掛川駅

460

view

新幹線停車駅唯一の木造駅舎

掛川駅出典:tripnote.jp

掛川駅の木造駅舎は、昭和8年(1933年)年に建設されました。昭和15年(1940年)の改築以後、第2次世界大戦の戦禍や多くの風水害にも耐え、新幹線駅開業時もあえて建て替えをせずに残されていました。平成20年(2008年)、JR東海より耐震強度不足として駅舎を鉄筋コンクリート造りに建て替える耐震化計画が発表されましたが、市民から木造駅舎保存するよう多数の声が寄せられました。その結果、木造駅舎を一旦解体、補強や耐震化され、外壁の板は旧駅舎のものを使用しほぼ元の形に復元され、現在の掛川駅が誕生しました。

このスポットが紹介されている記事

【静岡】日本初!本格木造天守閣として復元!東海の名城「掛川城」の魅力にせまる

江戸時代、東海道の主要宿場町として、城下町から発展した地方都市・掛川。掛川の...

2018年12月19日|2,078 view|あやか

【天竜浜名湖鉄道】マリメッコ・カーテンと日本原風景にゆれる「スローライフトレイン」に乗ろう!

静岡県掛川市の掛川駅から、湖西市の新所原駅までを繋ぐローカル線「天竜浜名湖線...

2018年10月26日|980 view|あやか

掛川駅の写真

  • 掛川駅

    天浜線の掛川駅

掛川駅の基本情報

※このスポット情報は2018年10月25日に登録(2021年1月22日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

静岡の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります