静岡
静岡観光
富士山のお膝元に位置するお茶の名産地

【天竜浜名湖鉄道】マリメッコ・カーテンと日本原風景にゆれる「スローライフトレイン」に乗ろう!

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:28都道府県

2018年10月26日更新

1,059view

お気に入り

写真:あやか

静岡県掛川市の掛川駅から、湖西市の新所原駅までを繋ぐローカル線「天竜浜名湖線(通称:天浜線)」。開業以来様々な方法で多くの観光客の誘致を行ってきました。そんな天浜線でとにかく可愛いと話題の列車が、フィンランドのファブリックブランド「マリメッコ」とコラボレーションをした「スローライフトレイン」です。今回は「スローライフトレイン」の魅力をたっぷりとご紹介します。

この記事の目次表示

天竜浜名湖線とは?

天竜浜名湖線は、静岡県掛川市の掛川駅から浜松市天竜区の天竜二俣駅を経て、湖西市の新所原駅に至る全39駅の、旧国鉄の二俣線を引き継いだ天竜浜名湖鉄道が運営する鉄道路線です。地元の人々からは天浜線とも呼ばれています。

  • 写真:あやか天浜線の掛川駅

ローカル線ながら実は見どころ満載!まずは簡単に天浜線の見どころを紹介します。

新所原駅
静岡 / 駅・空港・ターミナル
住所:湖西市新所原三丁目5841-17地図で見る
Web:https://www.tenhama.co.jp/about/station/shinjyohar...

【見どころその①】豊かな自然を堪能できる!

天浜線では、茶畑や田園などの長閑な風景や浜名湖の水辺など豊かな自然を、車窓から楽しむことができます。

  • 写真:あやか窓から見えるのどかな風景

天浜線を利用するそれぞれの目的地とは別に、この豊かな自然に心癒されること間違いなしです。

【見どころその②】登録有形文化財の宝庫!

全39駅ある天浜線には、国の登録有形文化財になっている駅がいくつもあります。天浜線に乗って、登録有形文化財を巡る旅も楽しいかもしれません。特に有名なのが、天竜二俣駅。

  • 天竜浜名湖鉄道 天竜二俣駅 転車台

天竜二俣駅には、蒸気機関車が走っていた時代、蒸気機関車の車両を進行方向に向けるための回転式の設備である転車台などが残っており、貴重な歴史遺産にふれることができます。

天竜二俣駅
静岡 / 駅・空港・ターミナル
住所:静岡県浜松市天竜区二俣町阿蔵地図で見る
Web:https://www.tenhama.co.jp/about/station/tenryufuta...

【見どころその③】大河ドラマゆかりの地がある!

2017年(平成29年)に放送された、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』は皆さんの記憶にも新しいかと思います。戦国の女城主である井伊直虎のゆかりの地が、実はこの天浜線の沿線である気賀駅なのです。

  • 天竜浜名湖鉄道 気賀駅

歴史好きの人やゆかりの地を巡る観光客からも大注目のローカル線です。

気賀駅
静岡 / 駅 / インスタ映え
住所:静岡県浜松市北区細江町気賀地図で見る
Web:https://www.tenhama.co.jp/about/station/kiga/

【見どころその④】女子旅に人気!可愛いラッピング列車!

この後、詳しく紹介しますが、天浜線では、フィンランドのファブリックブランドである「マリメッコ」とコラボレーションをした列車が運行しています。

  • 写真:あやかマリメッコで装飾された列車内の様子

とにかく可愛いと女子旅に大人気なのです。それでは、そんな可愛いが詰まったラッピング列車を次で紹介したいと思います。

マリメッコ一色のスローライフトレインに乗ろう!

今回、天竜浜名湖鉄道の中で紹介させて頂くのは、フィンランドのファブリックブランド「マリメッコ」とコラボレーションをした1日数本しか運行をしていないスローライフトレインです。

  • 写真:あやかスローライフトレインの外観

とにかく可愛い要素がつまっている列車で、女子旅にぴったりとなっています。それでは、以下で詳しく紹介したいと思います。

そもそもマリメッコって何?

マリメッコは、1951年(昭和26年)創立のフィンランドを代表するファブリックブランド。

  • 写真:あやかフィンランドのファブリックブランド「マリメッコ」

鮮やかな色の大胆なプリント柄をデザインした商品が数多くあり、婦人服、紳士服、子供服、鞄、インテリア用品、食器などの生活雑貨も手がけています。世界各地に130以上の直営店を持ち、約40の国で商品が販売されており、日本国内にも店舗があります。また、過去には日本各地でマリメッコ展が開催されるなど、日本でも大人気のブランドです。

  • 写真:あやか筆者も見学!2016年12月〜2017年2月まで東京にて開催されていたマリメッコ展

スローライフトレインとは?

スローライフトレインは、株式会社都田建設ドロフィーズの全面協力のもと、カーテンとヘッドレストカバーがフィンランドのファブリックブランド「マリメッコ」の生地で装飾された列車です。

  • 写真:あやかスローライフトレイン内の様子

マリメッコのカーテンは、席ごとに柄も異なります。落ち着きのある色から華やかなものまで、様々な色合いのカーテンが取り付けられています。マリメッコで装飾された車内は、写真を撮ってSNSに上げたくなってしまう可愛さです。

  • 写真:あやかマリメッコで装飾された列車内の様子

2015年(平成27年)に運行を始めたスローライフトレインは1両編成。毎週、翌週のスローライフトレインの運転予定日がホームページに掲載されるので、チェックしてみてくださいね。この列車に乗るためだけに旅行に行っても楽しめること間違いなしです。

天竜浜名湖鉄道では、この他にも期間限定のイベント列車や見どころでも紹介した転車台の見学ツアーなど、様々な取り組みを行っています。また、1日フリー切符などのお得な乗車券もありますので、ご自身の旅行日程に合わせて利用してみてくださいね。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は、静岡県のローカル線・天竜浜名湖鉄道のスローライフトレインを紹介させて頂きました。なかなかフィンランドに足を運べないけれど、少しでも北欧気分を味わいたい!マリメッコが大好き!そんな人におすすめの列車となっています。

観光スポットに足を運ぶのも良いと思いますが、たまには列車を目当てに旅をしてみるのも楽しいのではないでしょうか。日本国内にいながら北欧気分を味わえる、スローライフトレインに皆さんも乗車してみてくださいね。

天竜浜名湖鉄道
静岡 / 乗り物 / 女子旅
住所:掛川駅〜新所原駅地図で見る
電話:053-925-6125
Web:https://www.tenhama.co.jp/

静岡の旅行予約はこちら


静岡のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

静岡のホテルを探す

静岡の航空券を探す

静岡の現地アクティビティを探す

静岡のレンタカーを探す

静岡の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024最新】全国の人気水族館TOP37!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...


静岡デートに!カップルにおすすめのデートスポット35選

国内最大級の御殿場プレミアム・アウトレットや、富士山の絶景を楽しめる三島スカイウォーク、海岸線をお散歩できる城ヶ崎海岸など、カップルで行きたい静岡デートにおすす...

日本のおすすめパワースポット24選!全国の最強パワースポット特集

日本の総氏神のように信仰される天照大御神をお祀りする伊勢神宮や、”願いが叶うパワースポット”として有名な来宮神社、全体が最強パワースポットと言われる皇居など、日...

食べ歩きが楽しい!東海のグルメな観光スポット12選

美しい街並みとご当地グルメが揃う「飛騨高山さんまち通り」や、賑わいある雰囲気も魅力の「大須商店街」、新鮮な海の幸を楽しめる「沼津港飲食店街」など、食べ歩きを楽し...

【2024】温泉街が有名な人気温泉地TOP18!旅行者が行っている温泉街・温泉地ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地にある散策が楽しい温泉街が有名な温泉地を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
東京生まれ、東京育ち。
茨城県の県北エリア在住。

田舎暮らしをしながら、
好きなこと(文章を書く)をして、生きています。
旅と読書と人の話を聞くことが好き。

◆経歴

介護職(訪問介護員)
  ▽
歴史編さんの調査員
  ▽
地域おこし協力隊(2021年4月〜現在)

◎2017年1月〜現在:ライター
https://ayaka17blog.com/

【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...


1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【栃木】車がなくても満喫できる!那須と宇都宮餃子を楽しむ日帰り観光プラン

東北新幹線や東北自動車道が通じており、都心からも日帰り可能な那須エリア。雄大な自然に囲まれ、夏は涼しく避暑地としても有名で、美術館や牧場など観光名所も沢山ありま...

【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

世界遺産と広島グルメを半日で楽しむ!時間付きモデルコース

2つの世界遺産を持つ広島県は、中国地方有数の観光地ですね。見どころも多く時間がたっぷりないとまわることができないとお思いの方も多いでしょう。本記事では、世界遺産...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります