シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

マレーシアン・フード・ストリート

Malaysian Food Street

16,614

view

レトロな屋台村の雰囲気も◎、USS脇の選りすぐりフードコート

マレーシアン・フード・ストリート

セントーサのユニバーサルスタジオ(USS)のすぐ近くにある、マレーシアの屋台が並んだフードコート。マレーシアやペナンにある超有名店など、担当者が各地を廻って選び抜いた店ばかりを誘致しており、どこも外れなし!1970年代のプラナカン様式のショップハウスを模したインテリアは、古き良き屋台村さながらです。観光地セントーサ内で、手軽な値段で本格的なマレーシア料理が堪能できます。USSで遊ぶ前後の食事に、是非利用してみて。

マレーシアン・フード・ストリートについて

セントーサに来ると、ラグジュアリーな高級レストランや観光地価格の店が多いので、頭を悩ますのがお食事処。もっと手軽で美味しいものが食べたい!という人にうってつけなのが、リゾート・ワールド・セントーサ内にある、マレーシアン・フード・ストリート。マレーシア由来のローカルフードの屋台が17店集結した、フードコートです。

セントーサ島の入り口すぐ!USSのすぐ目の前

場所は、セントーサ島の玄関口であるリゾート・ワールド・セントーサ内で、USSの入り口のすぐ脇にあります。
Vivo cityからセントーサ・エクスプレスに乗り1つめの駅「ウォーターフロント駅」を下車し徒歩3分ほど。島の入り口に一番近い場所なので、セントーサ・ボードウォーク(動く歩道)で入島しても、すぐ辿り着けます。ちなみに2015年現在、ボードウォークから歩いて入ると入島料が無料になるキャンペーン中です。

マレーシアの名店が集結!

特筆すべきは、このフードコートは、担当者が各地を廻って選び抜いた、マレーシアの有名店ばかりが入っているということ!入り口には、お店の歴史やシグネチャー料理を掲載した新聞が置いてあります。どんなストールがあるか、チェックしてみてくださいね。

レトロなインテリアも魅力

店内は、プラナカン様式のショップハウスが連なり、レトロな屋台村の雰囲気抜群。街中のホーカーとも、モール内のピカピカなフードコートとも違った、双方のいい所取りした感じ!鳥かごを使ったランプや自転車などの小物にも注目です。

注文方法は、普通のフードコートと同様に、まず席を確保し、それぞれのストールで注文、会計、セルフサービスのスタイルです。
それではいくつかお勧めのストールをご紹介します。

「Heun Kee Claypot Chicken Rice」の''クレイポット・チキンライス''$6

生の米からひとつひとつ炊き上げるので、オーダーから1時間近く掛かってしまうのですが、かりかりおこげと、マリネされた甘辛チキンは焼きおにぎりのような香ばしさは格別!時間があったら、是非トライしてほしい一品です。

「Penang Curry Mee」のカレーミー $5.5

  • カリーミー

ラクサやココナツミルク好きさんは絶対好きな味!カレーの辛さとココナツミルクのコクが絶妙です。麺は玉子麺とビーフンがミックスされています。

「Penang Lim Brothers' Char Koay Teow」のチャー・クェイ・ティアオ $6

きしめんのような米粉の麺をもやし・シーフードと黒醤油で炒めたもの。大鍋で10人分くらいを一気に炒めあげて作ります。その為、オーダーした際のレシートに番号をふられ、その番号が電光掲示板に表示されたら取りに行くシステムになっています。程よくピリ辛で、ぷりっとした海老ともちもちした麺が美味しいです。こちらは大鍋で作る際にチリが入るので、1人分だけ辛くしないで、という注文はできません。

「KL Wantan Mee 」のワンタンミー$5.5、「Penang Hai Beng」のローミー

  • ローミー

辛い物が食べられないお子さんには、シンプルな味付けのワンタンミー(写真はドライタイプ)や、しいたけが香るとろっとしたソースが絡んだローミーなどをどうぞ。

「鳳凰Fung Wong Confectionery」のエッグタルト $1.50

  • エッグタルト $1.50

食後のデザートも♪USS側の入り口を入って右手にあるエッグタルト屋さんはクアラルンプールで100年以上もの歴史があり、焼き上がりを待つ行列が出来るほどの人気ぶり。シンガポールアンが、お土産にいくつも買って帰ります。プリンのような優しい味のエッグタルトは万人受けする美味しさで、激しくお勧めです!!

時間がかかる料理を待っている間に、飲み物ストールで飲み物を買うといいですよ。カヤトーストなどが売られているストールで、ジュースやビールを購入できます。タイガービール$7.5。

USSやマリンライフ・パークから徒歩圏内なので、喉が乾いたら、ちょっとお腹が空いたら、立ち寄ってみてください。
セントーサ島の玄関口にあるので、本土に戻る前にも寄りやすいですよ。

※これは2015年4月頃の情報です。

トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

このスポットが紹介されている記事

シンガポール・セントーサ島のおすすめ観光スポットランキングTOP10

シンガポールから約600mの場所にあるリゾートアイランド「セントーサ島」。2...

2018年9月13日|10,745 view|トリップノート編集部

シンガポールは夜の観光も楽しい!おすすめナイトスポット15選

日中はとっても暑いシンガポールでは、夜をアクティブに過ごすのもおすすめ!夜は...

2018年7月31日|26,490 view|トリップノート編集部

マレーシアン・フード・ストリートの写真

  • マレーシアン・フード・ストリート
  • マレーシアン・フード・ストリート
  • マレーシアン・フード・ストリート
  • マレーシアン・フード・ストリート
  • マレーシアン・フード・ストリート
  • マレーシアン・フード・ストリート
  • マレーシアン・フード・ストリート
  • マレーシアン・フード・ストリート

マレーシアン・フード・ストリートの基本情報

※このスポット情報は2014年7月23日に登録(2015年4月30日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?