シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

プラタ・キング

PRATA KING・印度煎餅

1,485

view

スナック感覚で食べられるロティ・プラタ

プラタ・キング

一度食べたら病みつきになること間違いなしのロティ・プラタ。日本ではあまり見かけませんが、シンガポールでは大人気のローカルフードです。別名「インド風お好み焼き」とも言われています。サクサク、モチモチの食感で、そのまま食べてもいいし、カレーにつつけて食べても相性抜群!プラタ・キングには、プレーンのものからオニオンや卵、チーズやマッシュルームの入ったものまで種類豊富なプラタがあります。お店で焼きたてアツアツのプラタを是非食べてみて♪

プラタ・キングについて

ウィスマ・アトリアの4階フードリパブリック内にあります

プラタ・キングはローカル女性に人気のファションビル「ウィスマ・アトリア」の4階、フードリパブリック内にあります。お店の規模は小さいのでうっかりすると通り過ぎてしまうかもしれませんが、お店の横でインドの職人さんがプラタやムルタバを焼いているので、それを目当てに行ってみよう。

メニューを見てもピンと来なかったらまずは「プラタ」か「ムルタバ」を頼んでみて!

プラタ?ムルタバ?ブリヤニ??カレー以外のインド料理は日本では馴染みのないものが多いので、名前を聞いてもどんな料理なのか想像でができないものが多いと思います。そんな時はまず、手軽に食べられて日本人のお口にあう「プラタ」や「ムルタバ」をオーダーしよう!プラタは正式には「ロティ・プラタ」といってロティは「パン」、プラタは「平たい」を意味します。お好み焼きやチヂミのような生地で、カレーに付けて食べるのが一般的です。種類もプレーンなものからチーズやオニオン、卵が入ったものなどいろいろあります。
一方「ムルタバ」は、プラタの生地の中にチキンやラムのミンチされた肉や玉ねぎが入ったものでボリュームもあります。お店によって中身は異なりますが、プラタ・キングでは、チキン、アンチョビ、マトン肉の3種類あります。
プラタもムルタバも一度食べたら癖になる味です!

  • プラタ
  • チキン・ムルタバ(6ドル)

※これは2014年10月頃の情報です。

トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

プラタ・キングの写真

  • プラタ・キング

    マッシュルーム&オニオン&チーズ入りプラタ

  • プラタ・キング

    プラタ

  • プラタ・キング
  • プラタ・キング
  • プラタ・キング
  • プラタ・キング
  • プラタ・キング
  • プラタ・キング

プラタ・キングの基本情報

※このスポット情報は2014年9月4日に登録(2016年8月18日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?