シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

ティー・チャプター

Tea Chapter・茶淵・茶渕

2,020

view

エリザベス2世も訪れた名店で、ティーセレモニー(茶芸)を楽しもう

ティー・チャプター

チャイナタウンにあるティー・チャプターはエリザベス2世も訪れたことがある名店で、1階は茶器や茶葉の販売、2階は茶芸館となっており本格的なティーセレモニー(茶芸)が楽しめます(ちなみにエリザベス2世が座った茶室は10ドル、その他の茶室は5ドルの席料)。好きな茶葉を注文すると、希望により店員さんが中国茶の愉しみ方を説明しながらパフォーマンスしてくれますよ。

ティー・チャプターについて

店員さんによるティーセレモニー

希望すれば、店員さんが中国茶の淹れ方、飲み方を実演しながら英語で説明してくれます。

一般的な中国茶の愉しみ方
  • 【1】急須にお湯を入れ、そのお湯を茶碗・香杯・碗に注ぎ、茶器をあたためます。
  • 【2】茶器があたたまったら、お湯を盆に捨てます。
  • 【3】急須に茶葉をいれ、お湯を注ぎます。
  • 【4】最初の1杯はすぐに碗にとり、それを急須の上からかけます。
  • 【5】またお湯を急須に注ぎ、30秒ほど待ちます。
  • 【6】まずは香杯にお茶を注ぎ、香りをかぎます。
  • 【7】そのあと茶碗にうつし、3口でいただきます。

1回の茶葉で、1煎茶、2煎茶、3煎茶、と3回楽しみます。2煎茶からは蒸す時間を少し長くします。

  • ティーセレモニーの茶器たち。
  • 最初は店員さんが中国茶のたしなみかたを教えてくれる。
  • 3口で飲むのだそう。でも熱い!

2回目からは自分で行います

店員さんのレクチャーを受けたあとは自分たちでお茶をいれますが、店員さんが見ているわけではないので、自由に楽しむことができますよ。中国茶の淹れ方がよくわからなくても、それも旅の思い出です♪

  • 2回目からは自分で。

※これは2014年10月頃の情報です。

トラベルライター
小さなおでかけから暮らす旅まで

小さなおでかけから暮らす旅まで、知らない場所へ行って街歩きを楽しんだり、可愛いモノをみつけたり、そしてとくにその土地のカフェを巡るのが大好きです。最も長く滞在したソウルでは毎日いろんなカフェに出向いてはつたない韓国語でお店の人と交流するのを楽しんでいました。これからも国内、海外問わず、さまざまな土地へ出向いてお気に入りのお店を見つけたり、その土地の空気を肌で感じていきたいです。

http://holidaynote.com/

このスポットが紹介されている記事

シンガポール旅行におすすめ!定番観光スポット30選

日本人に人気の海外旅行先のひとつシンガポールは、東京23区ほどの面積に異国を...

2018年5月24日|6,483 view|トリップノート編集部

シンガポール・チャイナタウンのおすすめ観光スポットランキングTOP10

シンガポールの活気溢れる街「チャイナタウン」!中国グルメやお土産店に、お洒落...

2015年4月27日|35,296 view|トリップノート編集部

ティー・チャプターの写真

  • ティー・チャプター

    ティーセレモニーの茶器たち。

  • ティー・チャプター
  • ティー・チャプター
  • ティー・チャプター

    2回目からは自分で。

  • ティー・チャプター
  • ティー・チャプター

    お茶うけ

  • ティー・チャプター

    3口で飲むのだそう。でも熱い!

  • ティー・チャプター

    最初は店員さんが中国茶のたしなみかたを教えてくれる。

ティー・チャプターの基本情報

※このスポット情報は2014年8月7日に登録(2017年7月13日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?