高崎市

不動山古墳

48

view

5世紀中頃から後期に造られたと言われる前方後円墳

不動山古墳

高崎市綿貫町にある不動山古墳、5世紀中頃から後期に造られたと言われる前方後円墳です。階段を登ると墳頂に到達し、不動尊が鎮座します。不動尊の裏側には舟形石棺の身の部分が残されています。また出土品は、特別な配列のはにわをはじめ土師器(はじき)も発見されています。

不動山古墳の写真

  • 不動山古墳

不動山古墳の基本情報

※このスポット情報は2020年7月23日に登録(2021年10月21日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります