栃木
栃木観光
日光・那須のリゾート地が人気な、餃子の聖地

森の奥は影絵の聖地【栃木】藤城清治美術館

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:30都道府県

2019年4月12日更新

821view

お気に入り

写真:Olive

藤城清治の名前を知らなくても、彼の作品は誰もが何処かで、一度は目にしたことがあるはず。美しい光と色で作りだされる幻想的な世界。そのファンタジーな世界は、「藤城清治美術館」の敷地に一歩、足を踏みいれた時から広がります。藤城氏が息を吹き込んだ影絵たちに、逢いに行ってみませんか?

この記事の目次表示

藤城清治氏という人物

  • 写真:Olive

藤城氏は、キャラクター「ケロヨン」の原作者としても知られています。ケロヨンは、1966年からテレビで放送されていた『木馬座アワー』のキャラクターです。

  • 写真:Olive

NHKで放映された『みんなの歌』の映像、絵本の挿絵やカレンダーなどで、影絵の作品を目にしたことがある方は、多いのではないでしょうか?影絵劇『銀河鉄道の夜』で、国際演劇参加読売児童演劇祭奨励賞や日本ユネスコ協会連盟賞を受賞するなど活躍されてきました。

  • 写真:Olive子猫や小人がお出迎え!

2016年で92歳を迎える藤城氏は、現在も精力的に制作活動を続けられており、毎年、全国数か所で作品の展覧会が開催されています。

那須高原ならではの作品群

  • 写真:Olive

藤城氏の70年を越える制作活動の集大成として、那須高原に開館した「藤城清治美術館 那須高原」。

  • 写真:Olive

森の中に建つ美術館は、エントランスに足を踏み入れたとたん、藤城ワールドに包まれるのです。藤城作品でおなじみの影絵の子猫たちが、美術館へと道案内をしてくれます。

敷地内のチャペル

敷地内には、影絵のステンドグラスがはめ込まれたチャペルも建っています。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

ここでは、結婚式も行えるそうです。人魚姫などの物語がステンドグラスによって、柔らかい光を作りだし、幻想的な空間を作りだしています。こんな場所で永遠の愛を誓えたら、素敵ですね。

  • 写真:Olive幻想的な人魚姫のステンドグラス

館内も見ごたえあり

館内は、照明を落とした神秘的な空間で、代表作や名作をはじめ、モノクロ作品や初公開作品など140点ほどが展示されており、順路に沿って進んでいくと、作成年順に作品を鑑賞できるようになっています。

展示方法が大変工夫されていて、空間に影絵作品が映し出されるプロジェクションマッピングや、テレビ用セットの裏側を見ることができる影絵劇の回転舞台など、テレビ番組の撮影に関わった藤城氏ならではの演出方法は、見れば見るほど引き込まれてしまいます。

特に注目を集める作品は、「魔法の森に燃える再生の炎」です。横幅が6メートルもある大作で、作品のそばにある巨大水槽と、鏡の反射を利用した展示方法がとても幻想的な空間です。ゆらめく影絵の色彩は、見る者を魔法の森へと誘います。

また藤城氏が実際に被災地に行き、スケッチをして制作された「東日本大震災の被災地を描いた影絵」も、多くの来場者を魅了する作品です。2階の展示室には、藤城氏のアトリエが再現されていて、デッサンや貴重な資料、作成過程も垣間見ることができます。

  • 写真:Olive

展示室は撮影禁止ですが、今まで作品を知らなかった方でも、大人から子供まで、十分に楽しめる美術館です。

藤城清治美術館へのアクセス

車の場合

  • 那須ICより約11km(広野地交差点から約6km)
  • 黒磯板室ICより約20km(木綿畑・広野地交差点経由)

電車の場合

東野交通バス「那須湯本方面行き」または「那須ロープウェイ行き」

  • JR那須塩原駅(新幹線・宇都宮線)より38分
  • JR黒磯駅(宇都宮線・東北本線)より23分
  • 一軒茶屋停留所降車 徒歩で約15~20分
藤城清治美術館
栃木 / 博物館・美術館
住所:栃木県那須郡那須町湯本203地図で見る
電話:0287-74-2581
Web:http://fujishiro-seiji-museum.jp/

栃木の旅行予約はこちら

栃木のパッケージツアーを探す

栃木のホテルを探す

栃木の航空券を探す

栃木の現地アクティビティを探す

栃木のレンタカーを探す

栃木の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年11月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

ゴールデンウィークにおすすめ!都内のお出かけ&日帰りできる関東の穴場観光スポット10選

せっかくのゴールデンウィークにお出かけしたいけど、混むところには行きたくない!という方向けに、混雑を気にせず観光できる、都内のお出かけスポットや日帰りできる関東...


全国のおすすめ絶景スポット47選!ゴールデンウィークにお出かけしよう

国営ひたち海浜公園のネモフィラの花畑に、日本屈指の桜の名所・弘前公園、河内藤園の藤の花のトンネルなど、ゴールデンウィークに見に行きたい、全国各地の絶景スポットを...

【北関東】GWが見頃!絶景!藤・ネモフィラ・芝桜!心躍る美しいお花見へ!

ゴールデンウィークはどこに行こうか迷われる方も多いのではないでしょうか。今回は、比較的都心から行きやすく、筆者がゴールデンウィークに見て、是非行っていただきたい...


【2019】7月の国内おすすめ旅行先22選!夏休みに行きたい観光地特集

7月ともなると暑さも本格的!涼しい避暑地や、海にひまわり畑・ラベンダー畑など夏らしい景色を求めて旅行に出かけたくなる季節ですね。7月の連休や夏休みにおすすめの国...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...


伊勢&鳥羽で楽しい!とっておきのお土産探し14選

歴史をさかのぼってみると、江戸時代より伊勢参拝の土産物として、お団子などが売られていたことがわかっています。帰りを待つ人達に、土産話と一緒にお土産を配る。そんな...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?