鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

鳥取で人気の自然・景勝地ランキング

指定場所からの距離
エリア
  • すべて(42)

鳥取には、鳥取砂丘、浦富海岸、大山など、鳥取に来たら訪れたい観光地がたくさんあります。数ある観光地のうち、自然・景勝地に興味がある方にぴったりのスポットを、トリップノートを利用している旅好きなみなさんのクチコミやアクセス数をもとに人気・注目順で紹介します。

指定条件:自然・景勝地  [解除]
鳥取砂丘

鳥取砂丘

とっとりさきゅう
広大な砂の丘の向こうには日本海が広がる、鳥取を代表する観光スポット

鳥取を旅行するならやっぱり外せないスポット。砂丘の向こうには雄大な日本海が広がります。南北2.4km、東西16kmに広がる砂丘で、一般人が入れる砂丘...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、観光名所、絶景、パワースポット、女子旅、子供が喜ぶ、一人旅
浦富海岸

浦富海岸

うらどめかいがん
島崎藤村も絶賛した景勝地!遊覧船や遊歩道から景色を楽しんで

約15kmにわたって続くリアス式海岸で、国の名勝、天然記念物に指定されています。奇岩や洞門、断崖絶壁、透明度の高い海など自然豊かな美しい景色が見られ...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、観光名所、絶景、ハイキング、海水浴場
大山

大山

だいせん
日本で3番目の国立公園に認定

中国地方最高峰の海抜1,709mを誇る鳥取県の名峰「大山」は、別名「伯耆富士」と呼ばれ、昭和11年には日本で3番目の国立公園に認定、また日本百名山に...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、紅葉、パワースポット、秋のおすすめ観光スポット、ハイキング、山
鳴り石の浜

出典:tripnote.jp

鳴り石の浜

なりいしのはま
石が「よく鳴る」=「良くなる」とし、縁起の良いパワースポットとして注目

琴浦海岸の西に位置する鳴り石の浜は、楕円形の石が集積した珍しい自然海岸です。丸石が波にもまれると「カラン、コロン」と心地よい音を響かせます。波にもま...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、パワースポット、女子旅、穴場観光スポット、一人旅、穴場デートスポット、インスタ映え
芦津渓谷

中国地方で4番目に「森林セラピー」基地に認定された地

芦津渓谷は、岡山県と鳥取県の県境に位置する町・智頭町にある原生林の渓谷です。鳥取市を流れる千代川の支流である北股川に発達した渓谷で、芦津から三滝ダム...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、紅葉、女子旅、穴場観光スポット、穴場デートスポット、夏のおすすめ観光スポット、秋のおすすめ観光スポット、ハイキング

大山滝

大山滝

だいせんたき
県下最大の名滝で、平成2年には「日本の滝百選」にも選出

大山滝は県下最大の名滝で、平成2年に「日本の滝百選」に選ばれています。一向平キャンプ場から遊歩道が整備されており、片道約1,8kmのハイキングコース...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、滝、紅葉、秋のおすすめ観光スポット、ハイキング
小鹿渓

出典:tripnote.jp

小鹿渓

おじかけい
国の名勝!岩と淵、周囲の木々が織りなす美しい渓谷

鳥取県東伯郡三朝町にある「小鹿渓」は、三徳川の支流・小鹿川の上流に見られる渓谷で、国の名勝地にも指定されています。麓の神倉(かんのくら)から中津(な...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、紅葉、夏のおすすめ観光スポット、秋のおすすめ観光スポット、ハイキング
浦富海岸自然探勝路

奇岩や洞門、断崖絶壁、透明度の高い海などを見ることができる人気コース

山陰海岸ジオパークの中でも、特に自然豊かな美しい景色が密集している人気スポット「浦富海岸」。海岸沿いを中心に「浦富海岸自然探勝路」という散策道が設け...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、ハイキング
今滝

今滝

いまだき
初夏〜秋にかけて“滝床”も楽しめる落差44mの滝

湯梨浜町にある、高さ44mの滝。水しぶきを飛ばしながら流れる姿は迫力満点です。5月末~11月末にかけては滝壺周辺に“滝床”が作られ、滝を眺め...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、滝、パワースポット、ハイキング
多鯰ヶ池

出典:tripnote.jp

多鯰ヶ池

たねがいけ
鳥取砂丘のオアシスとも呼ばれている自然あふれる場所

砂丘の家から鳥取砂丘に向かう道の途中にある、大きな鳥居が目印の「多鯰ヶ池」。多鯰ヶ池の周囲は緑に囲まれていて、鳥取砂丘のオアシスとも呼ばれている自然...

エリア
鳥取
カテゴリー
自然・景勝地、パワースポット、ハイキング

  1 2 3 4 5  

全42件のうち( 1 - 10 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります