アラブ首長国連邦
アラブ首長国連邦観光
7つの首長国が集まる連邦国家

【UAE】世界最大級の「シェイク・ザイード・グランド・モスク」は圧巻!感動!美しい!あの映画の舞台にも

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年10月24日更新

2,325view

お気に入り

写真:トラベルライター

アラブ首長国連邦のアブダビにあるモスクをご存知でしょうか?映画『Sex and the City 2』の舞台にもなったこのモスク、スケールが大きくてとにかく凄いんです!豪華絢爛、きらびやか、それでいて品がある。今回は、まだあまり知られていないアブダビにある「シェイク・ザイード・グランド・モスク」の魅力をご紹介します。

この記事の目次表示

シェイク・ザイード・グランド・モスクとは

  • 写真:トラベルライター

アラブ首長国連邦建国の父と呼ばれる、シェイク・ザイードが埋葬されているモスク。2007年に550億円という膨大な建設費用をかけて作られました。贅の限りを尽くした内部の装飾は息を飲む美しさ。

シェイク・ザイード氏は2004年に逝去しましたが、こんなに素敵なモスクを建造されるほど、当時も現在も国民の多くに愛される人物だそうです。

「世界を結びつける」をテーマに、世界中の職人を呼び寄せ、材料も各国から調達して建築。イタリア、ドイツ、モロッコ、パキスタン、インド、トルコ、マレーシア、イラン、中国、イギリス、ニュージーランド、ギリシャ、アラブ首長国連邦から3,000人以上のスタッフと38社以上の企業が建設に参加しました。

真っ白で巨大な建造物

  • 写真:トラベルライター

こちらのモスクは、82個のドーム、約1,000本の柱、24金でメッキされたシャンデリアなどから成り立っています。一般的な野球場約5個分の面積を誇り、40,000人を収容する世界最大級の広さ。材料には、大理石、金、宝石、クリスタル、セラミックが使われています。

  • 写真:トラベルライター

青空と真っ白なモスクとのコントラストが美しすぎます!

メインホールの装飾にうっとり

  • 写真:トラベルライター

7,000人を収容できるメインホールには、様々なイスラム様式の彫刻やデザインが施されていて、その繊細さとセンスやバランスが素晴らしく、圧倒されます。

イスラム教と関わりのあるブドウ、ヤシの木、花のモチーフがガラスモザイクやスワロフスキー、彫刻などで表現されています。

ホール内は土足禁止となり、入口で履物を脱いで入場します。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター花モチーフのデザインが散りばめられていてかわいい

世界最大の絨毯

  • 写真:トラベルライター

大きさが5,627㎡、重量47トン、約1,200人のイラン人女性が約2年という年月をかけ、手織り工程で手掛けられたペルシャ絨毯。世界最大の1枚絨毯になっています。

その上を実際に歩いてみた感想は、毛足が長く柔らかいけどギュッと詰まっていて心地良く、寝そべったら気持ちいいだろうなと思いました。

世界最大のシャンデリア

  • 写真:トラベルライター

82個のドームの中でも最大のドームのシャンデリアは、直径10m、高さ15m、重量9.5トン。モスクの中に飾られた世界最大のシャンデリアとなっています。

シャンデリアのデザインは繊細で、下部にぶら下がっているカラフルで鮮やかな色のスワロフスキーが全体を引き立てていて、とても素敵です。

夕暮れ〜夜の姿も美しい

  • 写真:トラベルライタープールに囲まれたモスクが水面に映りキレイ

筆者がモスクを訪れたのは金曜日のPM4:30。まだ青空が残る時間から日が暮れるまで変化して行くモスクを見る事が出来ました。

夕暮れのライトアップが始まる頃には、お祈りの音楽が流れ幻想的な雰囲気になりました。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

なお、ラマダン期間を除き、通常AM9:00より見学可能ですが、金曜日のみPM4:30からの見学となります。モスクに入る前の手荷物検査に少し時間がかかるので、見学開始時間に合わせて入りたい方は、30分ほど早くPM4:00頃に訪れるのがおすすめ。

入場のチェックは厳しい!

非イスラム教徒の入場も認められている数少ないモスクですが、注意点があります。

  • 写真:トラベルライタードレスコードの注意点が描かれた看板

入場の際には男女に分かれて持ち物チェックと服装チェックが行われます。服装チェックで引っ掛かってしまった場合、女性はアバヤの無料レンタルが可能です。その際は、日本の運転免許証が必要になります(パスポートはNG)。

レンタル場所が少し遠いようなので、面倒な場合は頭を覆うスカーフあるいはストールと長袖の上着を持参し、足のくるぶしまで隠れるパンツやスカートで行くのがおすすめ。男性もノースリーブと半ズボンは避けてください。ショッピングモールや市場などで記念にアバヤを購入し(約3,000円~)、アラブ気分に浸るのも良いかと思います。

入場の後も監視員がたくさんいて、何かあれば注意されます(集合写真、とってはいけないポーズでの写真撮影、大声で騒ぐなど)。イスラム教なので男女で近付くのは禁止、写真を撮る際は少し離れるなどご注意を。

無料のガイドツアーも

英語のガイドツアーが行われています。所要時間は約1時間、大人気のツアーなので、事前にオンライン予約を。

  • 日曜日~木曜日 AM10:00、AM11:00、PM5:00
  • 金曜日 PM5:00、PM6:30
  • 土曜日 AM10:00、AM11:00、PM2:00、PM5:00、PM6:30

※ツアーの時間などは変更になる可能性がありますので、必ずホームページで事前にご確認ください。
(タイムスケジュールは、2017年10月16日現在)

シェイク・ザイード・グランド・モスクへの行き方

ドバイから【バス】を使う

ドバイ~アブダビバスステーション

アル・グバイバ・バスステーションからアブダビバスステーションまで1時間半~2時間。またはイブン・バトゥータ駅前のバスステーションからアブダビバスステーションまで約1時間半。

料金は25AED(約750円)。NOL(シルバー)カードが必要で、バス内のカードリーダーにタッチします。帰りのバスは冷房が効きすぎてとっても寒かったので、寒がりの方は対策が必要です。

アブダビバスステーション~モスク

アブダビのバスステーションからモスクまでバスで行く方法もありますが、時間がかかるのでタクシーが便利。所要時間は20分位。料金は30~35AED(約900円~1,000円)

ドバイからのアクセスは大変ですが、それでも行く価値ありですよ。

ドバイから【タクシー】を使う

乗車場所に寄りますが、200から300AED(約6,000円~9,000円)

アブダビ空港から

タクシーで30分(約40AED・約1,200円)

おわりに

  • 写真:トラベルライター

ドバイ旅行が決まり調べていた時にSNSの写真で見つけて一目惚れ。こんな素敵なモスクがあるんだと初めて知りました。今まで有名な建造物を色々見て来ましたが、その中で筆者自身1番感動した場所で、言葉を失うくらいとても美しい非現実的な空間でした。

ドバイ、アブダビを訪れる際には必見です。是非カメラ持参で訪れてみて下さいね。

シェイク・ザイード・グランド・モスク(Sheikh Zayed Grand Mosque)基本情報

見学時間

9:00~22:00(金曜は16:30~)。ラマダン期間中は9:00~14:00 
※お祈り時間は異教徒の入館規制あり。

休館日

ラマダン期間中の金曜、イードアルフィトル初日、イードアルハドハー期間中

入場料

無料

シェイク ザィード グランド モスク
アラブ首長国連邦 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:Sheikh Zayed Grand Mosque, Abu Dhabi地図で見る
Web:http://www.szgmc.gov.ae/en/Home

アラブ首長国連邦の旅行予約はこちら

アラブ首長国連邦のパッケージツアーを探す

アラブ首長国連邦のホテルを探す

アラブ首長国連邦の航空券を探す

アラブ首長国連邦の現地アクティビティを探す

アラブ首長国連邦のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...


一度は行きたい!世界の秘境・絶景スポット30選!

旅先にもおすすめ!美しい大自然から可愛い街並みまで、一度は訪れてみたい秘境・絶景スポットをご紹介。アジアからヨーロッパまで幅広くご紹介していますので、ぜひ旅の参...

☆UAE・アブダビ☆アブダビを1日で満喫するおすすめルート

UAEの首都・アブダビ。ドバイから日帰りで訪れたり、トランジットで立ち寄ったりと、短時間で見所を抑えたい方も多くいらっしゃると思います。今回は、そんなアブダビを...

ドバイを1日で満喫!人気の観光地9選を網羅する最強プランをご紹介!

ドバイは近年急激に成長しているアラブ首長国連邦の主要都市です。ヨーロッパへのトランジットとしてもよく利用されるため、日本人の観光客も増えてきています。この記事で...

ドバイの人気観光スポットTOP15!旅行好きが行っている観光地ランキング

ブルジュ・ハリファやドバイモールをはじめとするドバイの観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人の旅行好きトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行って...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?