アラブ首長国連邦
アラブ首長国連邦観光
7つの首長国が集まる連邦国家

☆UAE・アブダビ☆アブダビを1日で満喫するおすすめルート

取材・写真・文:

イギリス在住
訪問エリア:46ヶ国

2020年9月30日更新

4,176view

お気に入り

写真:yosiasu

UAEの首都・アブダビ。ドバイから日帰りで訪れたり、トランジットで立ち寄ったりと、短時間で見所を抑えたい方も多くいらっしゃると思います。今回は、そんなアブダビを1日で満喫するおすすめルートをご紹介します。

この記事の目次表示

アブダビを1日で満喫するには

1日で見所をまわるには、タクシーでの観光がオススメです。バスも各観光地に行くルートが整備されており、しかも安いのですが、とにかく時間がかかります。バスはだいたい30分に1本程度しかなく、1つ前のバスがいつ出発したのかもわからないので、タイミングが悪ければ数十分待つことになってしまいます。

加えて、停留所と乗り降りする人が多いので、乗車時間もタクシーの数倍かかります。バスに比べると高いですが、日本のタクシーよりも格段に安く、10分で15〜20AED(450〜600円)程度ですので、時間がない中での観光にはタクシーがオススメです。

アブダビを1日で満喫するおすすめルート

9:00 シェイク ザイード グランド モスク(Sheikh Zayed Mosque)見学

まず最初に訪れたいのが、シェイクザイードグランドモスクです。なぜ最初に行くべきかというと、とにかく観光客が多く、見学開始時間の9時に行っても混むぐらいのところだからです。

  • 写真:yosiasu

白く輝くドームや規則的に柱が並ぶ回廊、豪華なシャンデリアなど、見所がたっぷりあって、何時間でも見ていたくなるほどです。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

シェイクザイードグランドモスクはUAEの中では珍しい、異教徒の見学が許可されているモスクです。全世界からその美しい姿を見ようと、たくさんの観光客が訪れます。ですが、ここは祈りの場なので、騒いだり写真に夢中になりすぎたりせず、静かに過ごしましょう。

シェイクザイードグランドモスクを訪れるにあたって、特に女性は服装の規定を心配されると思いますが、アバヤという伝統衣装をレンタルすれば入場することができます。インターネットで調べると、アバヤをレンタルするにはパスポート以外の運転免許証を預ける必要があると出て来ることが多いですが、2019年1月現在は入場時に手荷物検査とあわせて、女性は全員アバヤをレンタルする仕組みになっています。身分証の提示などは特に必要なく無料で簡単に借りることができますので、ご安心ください。

シェイク ザィード グランド モスク
アラブ首長国連邦 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:Sheikh Zayed Grand Mosque, Abu Dhabi地図で見る
Web:http://www.szgmc.gov.ae/en/Home

12:00 エミレーツ パレス(Emirates Palace)見学

エミレーツパレスは、総工費約30億ドルの5つ星ホテルです。映画『SEX AND THE CITY2』の舞台になったことでも知られています。宿泊するとなるとかなりの出費になりますが、見学だけなら無料でできます。

  • 写真:yosiasu

中はホテルというよりも宮殿のような雰囲気です。いたるところに金が使われており、大理石の床に金が反射し眩しいほどです。見学して回るだけでもセレブな気分を味わうことができます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

エミレーツパレスにはドレスコードが設定されています。タンクトップやビーチサンダル、短パンなど、あまりにもラフすぎる格好は入館を断られる可能性がありますので、ご注意ください。

エミレーツパレスホテル
アラブ首長国連邦 / ホテル
住所:Emirates Palace Hotel,West Corniche Road地図で見る
電話:+971 2 690 9000
Web:https://www.kempinski.com/en/abudhabi/emirates-pal...

15:00 ルーヴル アブダビ(Lourvre Abu Dhabi)見学

ルーヴルアブダビは、2017年11月にオープンした美術館です。ルーヴル美術館といえばパリが有名ですが、この美術館はフランスとUAEが協働して作った国家プロジェクトのようなものです。ルーヴルアブダビには、フランスから貸し出されたたくさんの名画が展示されています。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

平たいメタリックなドームが特徴的な建物は、世界的に有名なフランス出身の建築家ジャン・ヌーヴェルが設計しました。このドームは一見軽そうな見た目ですが、エッフェル塔の重量よりも重く7,500トンもあるそうです。

  • 写真:yosiasu

外観も素敵ですが、中から見るドームも光が差し込んでとても美しいです。アブダビの強い日差しが、優しく差し込んできます。

  • 写真:yosiasu

館内の見所はたくさんありますが、ひときわ目を引くのが、中国の現代美術家・艾未未(Ai Weiwei)氏の作品「Fountain of Light」です。3万を超えるガラスのクリスタルでできています。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

日本でも人気の高いジャン=ミシェル・バスキアの作品や、巨大なペルシャ絨毯、ゴッホの自画像、マネの笛を吹く少年など、美術に詳しくなくても知っているような有名な作品や、パッと目を引くインパクトのある作品がたくさん展示されています。

フラッシュを焚かなければ写真撮影も可能です。鑑賞されている方の迷惑にならないようマナーを守って撮影も楽しみましょう。

入館料:60AED(約1,800円)
ルーブル・アブダビ
アラブ首長国連邦 / 博物館・美術館 / 美術館
住所:Saadiyat Cultural District abu dhabi united emirates地図で見る
Web:https://www.louvreabudhabi.ae/

18:00 シェイクザイードグランドモスク ライトアップ見学

シェイクザイードグランドモスクは、日中も綺麗ですが、夜になると青紫にライトアップされ、より一層美しく、昼間とは全く違う表情を見せてくれます。外側から青紫のライトが当てられているのに対し、内側は温かみのあるオレンジのライトを使用しており、エキゾチックな雰囲気の中に暖かさが見られる、アラビアンな空間を楽しむことができるので、オススメです。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

最後に

中東の国の中でもUAEは特に治安がよく、あまり旅慣れていない人でも行きやすいところかと思います。ドバイに行かれる方、ヨーロッパや周辺の国へ行く際にトランジットで寄られる方、ぜひともアブダビの見所にも立ち寄ってみてください。

アラブ首長国連邦の旅行予約はこちら

アラブ首長国連邦のパッケージツアーを探す

アラブ首長国連邦のホテルを探す

アラブ首長国連邦の航空券を探す

アラブ首長国連邦の現地アクティビティを探す

アラブ首長国連邦のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...


一度は行きたい!世界の秘境・絶景スポット30選!

旅先にもおすすめ!美しい大自然から可愛い街並みまで、一度は訪れてみたい秘境・絶景スポットをご紹介。アジアからヨーロッパまで幅広くご紹介していますので、ぜひ旅の参...

【UAE】世界最大級の「シェイク・ザイード・グランド・モスク」は圧巻!感動!美しい!あの映画の舞台にも

アラブ首長国連邦のアブダビにあるモスクをご存知でしょうか?映画『Sex and the City 2』の舞台にもなったこのモスク、スケールが大きくてとにかく凄い...

ドバイを1日で満喫!人気の観光地9選を網羅する最強プランをご紹介!

ドバイは近年急激に成長しているアラブ首長国連邦の主要都市です。ヨーロッパへのトランジットとしてもよく利用されるため、日本人の観光客も増えてきています。この記事で...

ドバイの人気観光スポットTOP15!旅行好きが行っている観光地ランキング

ブルジュ・ハリファやドバイモールをはじめとするドバイの観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人の旅行好きトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行って...

この記事を書いたトラベルライター

なんにもないおひとりさまトラベラー
<!!イギリスに引っ越しました!!>

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんななんの特徴もないわたしですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車・ビール・ワインなど、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートと南米大陸とアフリカ大陸です。

特に好きな国は、イギリス・アイスランド・イタリア・リトアニア・カンボジア・カナダです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。

【大阪】中崎町の雑貨&アクセサリーショップ7選

大阪といえば食べ歩きのイメージが強いと思いますが、ここ中崎町はおしゃれなカフェや雑貨屋が集まるエリアとして人気があります。大阪駅から歩いて行けるエリアなので、百...


◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...


☆スペイン・バルセロナ☆ピンチョス・タパス食べ歩きにおすすめのバル5選

サグラダ・ファミリア聖堂やカサ・バトリョ等、アント二・ガウディの作品で有名な観光地・バルセロナ。美食の街としても知られており、ピンチョスやタパスの食べ歩きを楽し...

★ベトナム・ホイアン★フォトスポット7選

ベトナム中部・世界遺産の街「ホイアン」。かつて貿易で栄えたこの街は、夜になるとランタンの光に包まれます。ウエディングフォトを撮るベトナム人カップルも多くいるこの...

【大阪】関西最大級!100万株のネモフィラ祭りの見どころ

ネモフィラ畑といえば茨城県の国営ひたち海浜公園が有名ですが、大阪にも見渡す限り一面のネモフィラ畑が誕生しました。ネモフィラだけでなく、他にもたくさんの見どころが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?