ベトナム
ベトナム観光
フランスの名残りも感じるハノイに活気溢れるホーチミン

【ベトナム旅行前に必読】言葉、宗教、食文化、おすすめ観光地!意外な日本との共通点も!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2018年6月13日更新

705view

お気に入り

写真:渡り鳥

日本から直行便で約6時間のベトナム。ベトナムと言えば何を思い浮かべますか?日本人に有名なのはフォー、アオザイ、可愛い雑貨、あたりでしょうか。6時間の距離を近いと思うか遠いと思うかは意見の別れるところですが、文化的に見るとベトナムと日本は実は共通点が色々とあり、意外と近いということはあまり知られていないと思います。知れば知るほど面白いベトナム文化を紹介します。

この記事の目次表示

ベトナムの基礎知識

ベトナムは中国の南に位置する、南北に細長い国です。中国とは国境を接していて、古くから中国の影響を受けてきました。ベトナムは東南アジア、というイメージが日本では強い気がしますが、実は文化的には漢字文化圏で日本と同じです。

なので、ベトナムは日本、台湾、中国、韓国などと同じ文化圏に属していて、他の東南アジアの国と比べると日本との共通点がはるかに多いんです。実際にベトナムで現地の人と話したり、ベトナムの文化を経験すると、ああ同じ文化圏なんだな、と実感することが多々あります。その辺りの比較をしつつ、ベトナムの魅力を紹介しようと思います。

ベトナム語

まずは言語について。ベトナム語の発音は日本語とは似ても似つかないですし、ローマ字表記ですがたくさんの発音記号がついていて、見てもどう発音すればよいのかさっぱりわかりません。全く未知の言語のような気がしますね。でも実はベトナム語と日本語には共通点があるんです。

漢字は中国から来た文字、というのは日本人であれば誰でも知っていると思います。また、漢字の音読みは中国語を元にした発音です。つまり日本語には中国の文字、言葉が大きな影響を与えています。これはベトナム語も同じなのです。

ベトナム語には中国語を語源にした言葉が非常に多く、発音も中国語に似た単語がけっこうあるそうです。こうした単語の発音は日本で言う音読みのことばと非常に近いので、聞けばああなるほど、とわかるほど日本語と似ています。

また今でこそベトナム語はローマ字表記ですが、かつては漢字を中心にした文字が使われていました。今でもお寺などに行くと、たくさんの漢字で書かれた仏教用語などが見られます。

  • 写真:渡り鳥日本よりちょっとカラフル(?)な仏像

日本人であれば、漢字で書かれていればだいたいの意味がわかりますね。面白いことに、現地のベトナム人(特に若い世代)はこれらの漢字で書かれた文言は全く読めません。

お寺を訪れたときに、外国人である筆者が現地のベトナム人に意味を説明する、というなんとも不思議な状況になりました。なんだか少しベトナムのお寺に親近感が湧きました。


ベトナム人の宗教観

先ほどお寺について少し書きましたが、ベトナムの主な宗教は仏教です。しかし、敬虔な仏教徒というのは少ないようです。寺院には現地の人もたくさん参拝に訪れていますが、その雰囲気はまさに日本の神社仏閣と同じです。何かのイベントの時や、ちょっとした機会にお寺に行って軽くお参りをする、という感じで、仏教を強く信仰している、という人は少ないみたいです。

日本でもいわゆる神道や仏教というのは、宗教というよりは生活の一部として習慣化して根付いていますね。ベトナムもそれと同じ感覚のようです。日本人の宗教観というのは世界的に見ても珍しいもので、海外の人には理解しがたい面が多々あるようですが、それと似たような宗教観を持つ国がある、というのは少し驚きでした。

そんなベトナムのお寺は日本の仏教寺院と似ています。日本で言う恵比寿様のような仏像がいたり、

  • 写真:渡り鳥恵比寿様のようなLaughing Buddha

日本にある大仏と似たLady Buddhaがいて人々に親しまれています。

  • 写真:渡り鳥鎌倉の大仏のような観音様

また、お寺の入り口には左右に狛犬がいます。ベトナムの狛犬は左右が雌と雄でわかれています。

雌の狛犬は足の下に子犬を抱え、ネックレスなどのアクセサリーを身につけていたりします。雄の狛犬は地球儀を表す球体の上に足を乗せています。これは日本ではあまり見られない形だと思っていたのですが、日本でも見つけました。ベトナム式の狛犬!

  • 写真:渡り鳥日本にもいた!雄の狛犬
  • 写真:渡り鳥日本にもいた!雌の狛犬

目黒にある東京都庭園美術館の敷地内にある、旧朝香宮邸の正面入口の前にいました!右側が雌で、左側が雄です。思わず嬉しくなって写真を撮ってしまいました。

ベトナムの食文化

ベトナムの食べ物と言うと日本ではフォーが有名ですが、ベトナム料理は非常にバラエティーに富んでいて、決してフォーが全てではありません。ベトナムは南北に細長い国なので、地域によって気候も違えば、食も異なります。その地域でしか食べることができない料理などもあります。

一般的には南部の方が味付けが濃くて辛く、北部の方があっさり味だそうです。麺類もたくさんの種類がありますが、ほとんどが米粉でできた麺です。

そうなんです、ベトナムは日本と同じく米を中心とした食文化です。なので田園地帯などへ行くと水田が広がる光景を目にすることができます。何となく日本と似ていませんか?

  • 写真:渡り鳥水田と水牛

ベトナムの麺料理

たくさんある麺料理の中からいくつかを紹介します。

  • 写真:渡り鳥フォー

おなじみのフォーです。ホーチミンで食べるとスープも少し濃い目な気がします。

  • 写真:渡り鳥ベトナム式混ぜ麺、カオラウ

こちらはベトナム中部の古都ホイアンの代表的な料理、カオラウです。太めの麺にタレをからめて食べます。具は新鮮な野菜や香草、焼き豚、揚げ餅などです。実はこのカオラウは伊勢うどんにルーツがあると言われています。こんなところでも日本とベトナムは繋がっているのですね!

  • 写真:渡り鳥つけ麺、ブンチャー

筆者の一番のおすすめはこのブンチャーです。細い麺のつけ麺料理で、肉団子や炭火で焼いた豚、パパイヤなどが入ったつけだれに麺とたくさんの野菜や香草をつけて食べます。甘酸っぱいたれと肉、香草、麺の組み合わせが絶妙です。

ベトナムのコーヒー文化

ベトナムでは広くコーヒーを飲む文化があり、街中にはカフェもたくさんあります。ホーチミンなどの大きな街では大抵のカフェでWi-Fiも使えるのでちょっと休憩がてらカフェでコーヒーを飲む、というのも楽しい時間の過ごし方です。

ベトナムコーヒーは日本で一般的に飲まれているコーヒーとは少し違います。非常に濃いコーヒーで、ミルク入りを頼むと練乳が入ったものが出てくるのでとっても甘いです。この甘いミルクコーヒー、冷たいものはこのような形で出て来ます。

  • 写真:渡り鳥ベトナム式アイスコーヒー

グラスに入ったコーヒーとともに、大きな氷の塊がついてきます。この氷をグラスの中に入れて、少しずつ溶かしながら飲みます。現地のベトナム人に話を聞いたところ、甘すぎて氷なしでは飲めない!と言ってました。

屋台料理など

ベトナムには屋台料理もたくさんあります。

  • 写真:渡り鳥ダナンのグルメ色々

バインセオと呼ばれるお好み焼き、おせんべいのようなものにタレをつけて食べる料理、しじみのような小さな貝を炒めた絶品屋台料理もあります。

  • 写真:渡り鳥さとうきびジュース、甘い!

とっても甘いさとうきびジュースも人気です。これはさとうきびをしぼってジュースにしてくれる機械だそうです。沖縄にも似たような飲み物があった気がします。

次のページを読む

ベトナムの旅行予約はこちら

ベトナムのホテルを探す

ベトナムの航空券を探す

ベトナムのパッケージツアーを探す

ベトナムの現地アクティビティを探す

ベトナムのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ベトナムの世界遺産・全8つはココだ!

ハロン湾に代表されるベトナムの世界遺産。2014年にチャンアンの景観複合体が認定され、2016年1月現在8つ登録されています。この記事ではその全てをご紹介。ベト...

【ベトナム】今注目のリゾート地「ダナン」!ビーチも街歩きも世界遺産も最短2泊4日で満喫するモデルコース

成田から直行便で行けるベトナム中部最大の都市ダナンは、今注目のリゾートエリア!海やホテルステイだけでなく、グルメ、街歩き、そして近隣には3つの世界遺産「ホイアン...


【ベトナム】ホイアンでオススメのレストラン3選

ランタンの町として人気なベトナム、ホイアン。色とりどりのランタンやのんびりした雰囲気、安くて美味しいベトナム料理が楽しめます。そんなホイアンでオススメしたい、ベ...

美しすぎる満月の夜の祭典【ベトナム・ホイアン】ランタン祭の魅力

ベトナム最大のランタンの祭典がある町、ホイアン。まさにこのために、ベトナムへ行くのもアリ?実はホイアンは、17世紀から19世紀にかけて、江戸時代だった日本と盛ん...


【ベトナム・ダナン】コスパ抜群のビーチリゾートホテル【プルクラリゾート】

ベトナム中部の都市ダナンは、近年ビーチリゾートの開発が盛んです。世界でも有数のリゾートエリアとして人気が高まっていますが、とっても沢山のホテルがあるので、一体ど...

この記事を書いたトラベルライター

自由気ままな旅人
現在は東京在住ですが、過去にはアメリカ、スウェーデンに住んでいました。再び海外に住む日を夢見て、今は世界中を旅することで好奇心を満足させています。
旅先では地元の人と交流し、その国や街の歴史・文化を学ぶことが楽しみです。そこにしかない自然を満喫するのも大好きです。
世界は広くて多様性があって面白い!

お土産購入からグルメまで!羽田空港、国際線ターミナルの活用術

羽田空港は、都心に住む人にとってはアクセスもよくとても便利な空港です。近年、羽田空港を発着する国際線も増え、ますます便利になっています。海外へ行くときは、空港に...

Trader Joe'sで買うサンフランシスコ土産5選

アメリカの西海岸を中心に展開しているスーパーマーケット、Trader Joe'sは地元の住民にも人気のお店ですが、ちょっとしたお土産にちょうどいいオリジナル商品...


まるでスパイ映画の世界、タリンのKGB博物館に潜入!

バルト三国のひとつ、エストニア。その首都、タリンにはかつてソビエト連邦に占領されていた名残がちらほらと見られます。KGB博物館もそのひとつです。現在は博物館とし...

鎌倉の秘密基地、かまくら長谷BASEでのんびり時間を満喫

人気の街、鎌倉。古い神社仏閣やおしゃれなカフェなどがたくさんあり、海も山も近く、のんびり散策するのが楽しい街ですよね。でもやっぱり人気の街、週末などはいつ行って...


ストックホルム空中散歩!屋根の上から街を眺めよう♪

ジブリ映画のモデルのひとつになったとも言われるストックホルムのガムラスタン。その素敵な街並みを上から眺めてみたいと思いませんか?そして、屋根の上を歩き回ってみた...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?