明石市

鯨安

くじらやす

304

view

もともとは鯨専門店として創業したお店

鯨安出典:tripnote.jp

鯨大和煮(1缶600円)と鯨須の子(1缶900円)が山積みされているのが目を引きます。もともとは鯨専門店として創業したお店なので、なかなか販売されているのを見かけない皮くじら(600円)、鹿の子(3,500円)、コロ(2,000円)もありますよ。すだちポンズ(1,8リットル2,900円)もオススメのようで、ふぐてっさにはもちろん、餃子にも合うのだそう。

このスポットが紹介されている記事

【明石】地元民がオススメする魚の棚商店街の歩き方徹底ガイド!

明石市民は「魚の棚商店街」のことを「うおんたな」という愛称で呼んでいます。明...

2021年4月14日|71,373 view|まき

鯨安の写真

  • 鯨安

鯨安の基本情報

※このスポット情報は2021年4月10日に登録(2021年4月14日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

編集部おすすめ記事

  • 林義治商店

    各種海産物や珍味を数多く取り揃えています

    (その他グルメ|徒歩0分)

    林義治商店
  • 寿司 希凛(2号店)

    本店の西隣に建つ、人気寿司店の2号店

    (寿司、ランチ|徒歩0分)

    寿司 希凛(2号店)
  • いも八&ラ・プチット

    (花屋|徒歩0分)

    いも八&ラ・プチット
  • 周辺のグルメをもっと見る

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります