嵐山・嵯峨野・太秦・桂
嵐山・嵯峨野・太秦・桂観光
風光明媚な景色が広がる京都屈指の景勝地

嵐山・嵯峨野・太秦・桂のランチ

指定場所からの距離
エリア
  • すべて(18)
指定条件:ランチ  [解除]
鯛茶漬け専門店 鯛匠HANANA

出典:tripnote.jp

鯛茶漬けがたまらない!鯛づくしの専門店

まさに鯛づくしの鯛専門店。お薦めはやっぱり「鯛茶漬け御膳」です。鯛茶漬けでは、3通りの食べ方を楽しむことができますので、いろいろ楽しみたい女子には嬉...

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
和食、ランチ、女子旅
嵐山OMOKAGEテラス

出典:tripnote.jp

石庭を眺めながらのカフェタイムを過ごせます

「嵯峨嵐山文華館」1階のテラス部分にあるカフェ。石庭を眺めながらのカフェタイムを過ごすことができます。こちらの名物は、もち米を使った新感覚のパン「く...

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
カフェ・喫茶店、ランチ、女子旅
舞妓飯 嵐山店

出典:tripnote.jp

「16色のひとくち串天ぷら膳」が大人気!

嵐山の主要観光地から少し離れ、桂川沿いに静かに建つ舞妓飯 嵐山店。嵐山観光に来た20代~50代の観光客に人気のお店です。店内には窓側のカウンター席が...

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
和食、ランチ、インスタ映え、女子旅
嵐山よしむら
渡月橋を目の前に、美味しいお蕎麦を堪能できる人気店
エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
和食、そば、ランチ
とが乃茶屋
エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
カフェ・喫茶店、ランチ、和食

麺処 鶏谷

出典:tripnote.jp

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
ラーメン、ランチ
パンとエスプレッソと嵐山庭園

出典:tripnote.jp

築200年を超える京都府指定文化財の住宅を生かしたカフェ

パン屋の激戦区としても有名な京都。その中で東京や大阪などで人気のパン屋が2019年7月、京都に進出しました。それが「パンとエスプレッソと嵐山庭園(あ...

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
カフェ・喫茶店、ランチ、女子旅
キラメキ×チキンハート

出典:tripnote.jp

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
ラーメン、ランチ
よーじやカフェ 嵯峨野嵐山店

出典:tripnote.jp

坪庭を眺めながら食事が楽しめます

よーじや嵐山店に併設しているカフェでは、坪庭を眺めながら食事を楽しむことができます。よーじや特製の抹茶カプチーノといったドリンクをはじめ、パフェなど...

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
カフェ・喫茶店、ランチ
オブカフェ

出典:tripnote.jp

京都らしいスイーツがいただける人気カフェ

京福嵐山駅に隣接された「オブカフェ」は、オシャレなランチや、スイーツが食べられる、嵐山でも人気カフェの一つ。京都らしい和スイーツなら「ほうじ茶パフェ...

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
カフェ・喫茶店、かき氷、和食、ランチ

芳汕

出典:tripnote.jp

芳汕

ほうざん
嵐山の自然を楽しみながら蕎麦がいただけます

阪急嵐山駅から徒歩2分ほどの場所にある「芳汕(ほうざん)」は、本格的な手打ちそばを食べることのできるお店です。嵐山観光名所の渡月橋と反対方面にあるた...

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
和食、そば、ランチ
良彌 奥の庭

出典:tripnote.jp

良彌 奥の庭

よしや おくのにわ
エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
和食、ランチ
嵯峨野湯

出典:tripnote.jp

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
カフェ・喫茶店、ランチ
茶寮 八翠

出典:tripnote.jp

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
カフェ・喫茶店、アフタヌーンティー、ランチ
レストラン嵐山
エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
ビュッフェ・食べ放題・バイキング、イタリアン、おみやげ屋、ランチ

カモノセキャビン

出典:tripnote.jp

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
カフェ・喫茶店、ランチ
赤マンマ

出典:tripnote.jp

赤マンマ

AKAMANMA CAFE
エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
カフェ・喫茶店、ランチ
嵯峨とうふ 稲 本店

出典:tripnote.jp

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
和食、ランチ
登喜和

出典:tripnote.jp

エリア
嵐山・嵯峨野・太秦・桂
カテゴリー
肉料理、ランチ
   

全19件のうち( 1 - 19 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?