オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

オーストラリア土産にも!スーパーで買えるオススメのスナック菓子5選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2020年8月11日更新

1,715view

お気に入り

この記事の目次表示

【4】「Cobs(コブス)」のポップコーン

  • 写真:mayumi7種類展開している「Cobs(コブス)」のポップコーン($2.80 / ¥215)

映画鑑賞の定番」である「ポップコーン」ですが、映画を観る時もそうでない時も食べたくなるのが「Cobs(コブス)」のポップコーン。味は定番のSea Salt(シー・ソルト)味やButter(バター)味、Cheddar Cheese(チェダー・チーズ)味を始め、全部で7種類あります(展開しているバリエーションはスーパーによって異なります)。

  • 写真:mayumi

塩味だけだと少し味気ないけど、キャラメル味だと甘過ぎて途中で飽きちゃう」というワガママなオーダーに応えてくれるのが、筆者のオススメ「Lightly Salted, Slightly Sweet」味。適度な塩気と甘さのバランスが絶妙で、ちょうどいい甘塩っぱさが楽しめ、意外ですがウイスキー独特の香りやまろやかさに合います。お酒好きの方へのお土産にもいいですね。

  • 写真:mayumi適度な塩気と甘さのバランスが絶妙な「Lightly Salted, Slightly Sweet」味

軽い食感で食べやすく味に飽きることがないので、開けたら最後ポンポン口に入れているとあっという間に一袋完食してしまいます。厳選された材料を使ったグルテンフリー&ヴィーガン仕様ということなので、益々罪悪感ないスナックです。

【5】「Calbee(カルビー)」のハーヴェスト・スナップス

  • 写真:mayumi全部で9フレーバー展開の「Harvest Snaps(ハーヴェスト・スナップス)」($3.00 / ¥230)

オーストラリアにも進出している日本のスナック菓子メーカー「Calbee(カルビー)」のエンドウ豆のスナック「Harvest Snaps(ハーヴェスト・スナップス)」は、エンドウ豆特有のやさしい甘さと、ウエハースのような何とも言えないサクッ&フワッな軽い食感のスナックです。

  • 写真:mayumi

油で揚げず、ポテトチップスより低カロリー。グルテンフリー&ヴィーガン仕様で、食物繊維も豊富なのでヘルシーな印象です。こちらは他のスナックと違って総量が少ないので、一人で食べきれそうなお手軽サイズ。形もエンドウ豆っぽくてカワイイですね。

  • 写真:mayumiエンドウ豆のような形も可愛い「Harvest Snaps(ハーヴェスト・スナップス)」

筆者のオススメは定番の「Original Salted(オリジナル・ソルト)」味。日本では「さやえんどう」という名称で販売しているそうですが、日本未発売の9フレーバー展開しているのはオーストラリアならではなので、是非その美味しさを味わってみましょう。

スナック菓子をオーストラリア土産に

  • 写真:mayumi

今回ご紹介したスナック菓子5種類はスーパーで購入できて、どれも日本へのお土産に喜ばれるオススメ商品ばかり。ご紹介した商品以外にも定番の「Tim Tam(ティムタム)」始めオーストラリアのお菓子はたくさんあるので、オーストラリアに訪れたら是非スーパーマーケットを散策してみましょう。

ウールワース タウンホール店
シドニー / スーパー・コンビニ
住所:Cnr Park & George Street, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:+61 2 8565 9275
Web:https://www.woolworths.com.au/shop/storelocator/NS...

因みにスナック菓子は飛行機の気圧の変化で「袋の空気が膨張して破裂した」という話も聞くので、お持ち帰りの際はくれぐれもご注意ください。

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年8月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


笑顔がキュートなクアッカワラビーに会える!オーストラリア・ロットネスト島

「世界一幸せな動物」の愛称で知られる、観光客の自撮りに笑顔で写ってくれるキュートなクアッカワラビーと、野生のクアッカワラビーに会えるオーストラリアのロットネスト...


在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産15選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上に及びます。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産15選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります