シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2018年6月26日更新

1,216view

お気に入り

写真:mayumi

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味しいご飯やマーケット、ショッピングが楽しめるスポットなんです。

この記事の目次表示

China Town(チャイナタウン)に行ってみよう!

シドニーのチャイナタウンはTown Hall(タウン・ホール)、Darling Harbour(ダーリング・ハーバー)、Central(セントラル)を三角形に結んだ中心に位置するHay market(ヘイ・マーケット)というエリアにあります。タウンホールからもセントラルからも歩いて10分以内の場所です。

  • 写真:mayumi

チャイナタウンのメインストリートであるDixon Street(ディクソン・ストリート)は、北にあるGoulburn Street(ゴールバーン・ストリート)、南にあるHay Street(ヘイ・ストリート)に挟まれた歩行者天国です。とても小さな通りなので、横浜のような中華街を想像するとちょっと拍子抜けしてしまうかもしれません。この細い約200mほどの道路に大小様々なお店が軒を連ねています。

  • 写真:mayumi

こちらはダーリング・ハーバー側の北の赤門です。門の手前にはインフォメーション・カウンターがあります。タウンホールから行く場合は、この門が目印です。反対側の南門近くにはライト・レールのPaddy's Market(パディーズ・マーケット)駅もあります。

それでは、チャイナタウンでおすすめのお店をご紹介していきましょう。

「Super Bowl(スーパー・ボウル)別不同」でお粥の朝食

北門を入ってすぐ右側にあるチャイニーズ・レストラン「Super Bbowl 別不同(スーパー・ボウル)」はお料理もさることながら、お粥が美味しいと評判のお店。お店はローカル感漂う食堂といったカジュアルな雰囲気です。

  • 写真:mayumi

2:00amまで開いているので、お酒を飲みながら食事を楽しむお客さん達で深夜まで混み合いますが、朝にはお粥や点心を求める人達で溢れる人気店です。

  • 写真:mayumiBeef Fillet Congee($10.80 / ¥880)

オススメは牛肉フィレのお粥(コンジー)。あっさりめの味ですがしっかり出汁が効いたお粥と、トロトロに煮込まれた柔らかい肉厚の牛肉のハーモニーが最高です。オプションで揚げパン(Deep Fried Dough Sticks / $2.90・¥235)を付けることもできます。何も入っていないプレーンなお粥から、お肉や野菜、魚介の入ったものまで種類も豊富です。

  • 写真:mayumiGranma's Tofu with Mince Beef($18.80 / ¥1,530)

こちらの広東風でマイルドな麻婆豆腐は家庭的でホッとできる味です。

お粥はかなりの大容量なのでご注意を。2人でお粥を1つ注文してシェアして、何かつまむ点心をオーダーするのがオススメです。朝食の時間帯(8:00am〜10:30am)だとお粥と点心のリーズナブルなセットもあります。旅で疲れた胃腸に、朝から頂く温かくて体にやさしいお粥はいかがですか。

スーパーボウル
シドニー / 中華料理
住所:41 Dixon St, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:02 9281 2462

本格四川料理の「Spicy Joint(スパイシー・ジョイント)」

  • 写真:mayumi

ピリッと辛さの効いた本格四川料理がお好みの方には「Spicy Joint(スパイシー・ジョイント)」がオススメです。北門の手前、インフォメーション・カウンターの裏にあるビルの2Fにあります。店内はとても広く、ダークな色合いのモダンで落ち着いたインテリアが素敵です。

  • 写真:mayumi

メニューは写真付きで番号が振ってあるのでとてもわかりやすく、オーダーはテーブルに置いてある用紙に自分でチェックを入れて店員さんに渡すスタイルです。

  • 写真:mayumiChicken in Chilli & Sichuan Pepper Sauce($19.80 / ¥1,610)

こちらはお店の看板メニューの1つである、鶏肉の四川唐辛子ソース和え。軟骨まで柔らかく煮込んだジューシーな鶏肉が、かなりパンチの効いた真っ赤な唐辛子スープに浸かっています。ソースの中にはコクのあるお味噌も入っていて、ご飯が進みます。何度も食べたくなる美味しさです。

  • 写真:mayumiMa Po Bean-curd($14.80 / ¥1,210)Steamed Rice Served Over Bamboo Leaves($2.50 / ¥200)

こちらの麻婆豆腐は先程ご紹介したSuperbowlのものとは違い、山椒のピリッとした辛さが効いた本格四川料理のものです。かなり美味しいですが、辛いので食べているうちに段々汗が出て来ます。一緒にオーダーした蒸篭に入ったご飯は竹の葉に包まれていて、ふんわりと良い香りが漂っています。

  • 写真:mayumiStewed Pork-Bone Stock and Daikon Radish($14.80 / ¥1,200)
  • 写真:mayumiFish-flavored Shredded Pork($16.80 / ¥1,370)

今回はスパイシーなものをメインにご紹介しましたが、もちろんマイルドなものもあります。辛いものが苦手の方は店員さんに相談してみてください。週末や夜には行列ができるほどの人気店ですが、平日のランチを狙っていくを比較的簡単に座れます。パンチの効いた辛めの中華を食べたい方にはかなりオススメです。

スパイシー・ジョイント
シドニー / 中華料理
住所:Harbour Plaza, 25-29 Dixon St, Haymarket NSW 2000地図で見る
電話:02 9212 1777
Web:https://www.facebook.com/spicyjointaustralia/

行列が絶えない「Emperor’s Cream Puff(エンペラーズ・クリーム・パフ)」

  • 写真:mayumi

チャイナタウン名物と言えば「Emperor's Garden Cakes & Bakery(エンペラーズ・ガーデン・ケーキ&ベーカリー)」の「エンペラーズ・クリーム・パフ」です。南門から入ってすぐ左側にあるレストランの一角で販売していて、いつも通りに長い行列ができています。毎回その場で焼いたものを販売しているので、いつでも熱々のものを食べることができます。

  • 写真:mayumi

日本の人形焼のカスタードクリーム版という感じですが、生地がほんのり甘くて外側はカリッと中はもっちりしていて、何個でも食べられそうな軽さです。1個c35(¥30)、3個で$1.00(¥82)なので、ちょっと小腹が空いた時のおやつにちょうどいいですよ。

  • 写真:mayumi
エンペラーズ・ガーデン・レストラン
シドニー / 中華料理
住所:96-100 Hay St, Haymarket NSW 2000地図で見る
電話:02 9211 2135
Web:http://emperorsgarden.com.au/Home.php

次のページを読む

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...


オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野菜やお肉、食材などを比較的簡単に購入することができます。今回はそんなオーガニック先進国...


雨の日でも楽しめるシドニーのオススメ・スポット5選

前々から計画して楽しみにしていた旅行でも、天気ばかりはどうにもなりません。今回は、せっかくのシドニー旅行なのに雨が降ってしまったという場合でもシドニーを満喫でき...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住。インテリアデザイナー&フォトグラファー、時々ライター。
東京生まれ、メキシコ~イギリス経由、東京育ち、現在はオーストラリア・シドニー在住のMayumiです。 初めてシドニーに訪れた際の街の雰囲気、人、空気感が忘れられず、遂には夫婦で移住してしまいました。
旅行が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国。
シティとビーチや自然が隣接し、様々な国籍の人々が暮らすマルチカルチュラルな街・シドニー。在住者だからこそお伝えできる、ライフスタイル、美味しいものや素敵なお店、専門のインテリア・建築・アートなどデザインインスピレーションを刺激するものやフォトジェニックな風景などシドニーの愛すべきものについてご紹介していきます。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野菜やお肉、食材などを比較的簡単に購入することができます。今回はそんなオーガニック先進国...


女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用品から化粧品まで地球や人にやさしい商品をマーケットやスーパーで簡単に手に入れることがで...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...


オーストラリア初のバブルテントでグランピング「バブルテント・オーストラリア」

みなさんは「バブルテント」ってご存知ですか?フレームの無い透明なツルッとしたバブル(泡)のような丸いテントのことで、元々はヨーロッパを中心に広まっているグランピ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?