バンコク
バンコク観光
現代的な街並と歴史が調和した東南アジア随一の大都市

ディープなタイを満喫! バックパッカーの聖地「カオサンロード」【フード編】

取材・写真・文:

sae
大阪在住

2017年4月6日更新

5,049view

お気に入り

写真:sae

東南アジアに位置する、微笑みの国・タイ。飛行機の直行便で約6時間、時差マイナス2時間という近すぎず遠すぎない距離で、近年注目を集めています。物価が安いことから、贅沢にエステや高級ホテルを利用する方も多くみられますが、せっかくなら日本にはないようなディープなタイも満喫してみませんか?今回は、バックパッカーの聖地と言われるカオサンロードの、おすすめ・おもしろグルメをご紹介!

カオサンロードの基本情報

場所

カオサンロードは、タイの首都・バンコクの中心部にあります。王宮の近くなので、ワット・ポー(寝釈迦仏)やワット・アルン(寺院)などの有名な観光スポットに行くついでに、立ち寄ることができます。

  • 写真:sae

スワンナプーム国際空港(BBK)とドンムアン空港(DMK)からは、タクシーで45分ほどで到着します。料金は、200バーツ(約650円)前後ですが、空港乗り入れ料金50バーツ(約160円)や高速道路を使用料を加えると、320バーツ(約1,000円)前後になる場合があります。

カオサンロードとは

カオサンロードとは、300mほどの通りで、そこにバックパッカー向けのお手頃なホテルやゲストハウス、レストラン、インターネットカフェ、旅行代理店などが集まっています。そのため、旅の拠点として訪れる人が多いことから、「バックパッカーの聖地」と言われている場所です。

また、カオサンロードを中心として繋がっているそのエリア全体のことを、大きなくくりでカオサンロードと呼ぶ場合も多いです。

おすすめの時間帯

  • 写真:sae

カオサンロードは昼と夜の顔を持っています。ズバリ遊びに行くなら、がオススメです!

昼のカオサンロードは、タクシーやトゥクトゥクが通っており、屋台もあまり出ていません。しかし夕方の日が沈む頃になると雰囲気は一変、歩行者天国となり、人通りが一気に増えます。

散策時のポイント

  • 写真:sae

カオサンロードを歩いていると、どっちの方向に向かっているか分からなくなることがあります(特に夜間!)。その時の目印は、ケンタッキー・フライド・チキン!!ケンタッキーがある側が、東側です。

カオサン通り
カオサン / 町・ストリート
住所:Khaosan Rd.地図で見る

びっくり!?美味しいカオサンロードのグルメ

それでは、おすすめ・おもしろグルメをご紹介していきましょう。カオサンロード周辺には、美味しい屋台がいっぱい軒を連ねています。しかし中には、思わず2度見してしまう不思議なものも、チラホラ。本場でだからこそ、カオサンロードだからこそ味わえる、タイ料理を食べることができます。

美味!タイ料理の定番カオマンガイ

タイ料理といえば、カオマンガイ。カオサンロードの西側、1本通りをずれたところに、カオマンガイの屋台があります。こちらのカオマンガイは、鶏肉がジューシーで臭みがなく、この鶏肉の上にかかっているソースもたまりません。

  • 写真:sae

注文してから、作るのでいつでも出来立てが味わえます。トッピングにのっているパクチーが苦手な方は、「ノー パクチー!」と屋台のおじさんに言えば、パクチーなしのカオマンガイを作ってくれるので安心です。

この屋台でカオマンガイを頼むと、無料でスープが付いてきます。このスープもまたおいしいんです!味は鶏がらスープのような、コンソメスープのような… とにかくカオマンガイに合う、さっぱりとしたスープなので、そちらもお楽しみください!

カオマンガイ屋台
バンコク / アジア料理
住所:194 Thanon Phra Sumen,Khwaeng Talat Yot,Khet Phra Nakhon,Krung Thep Maha Nakhon 10200 Thailand地図で見る

日本のパンケーキとは違う、タイのパンケーキ

パンケーキといえば、ホットケーキのようなふわふわのパン生地が思い浮かびます。ですが、タイでいうパンケーキは違うんです。その正体はこちら!

  • 写真:sae

タイのパンケーキは、ずばりクレープです。正確にはガレット型のクレープでしょうか。メニューは、日本のクレーブ屋さんとあまり変わりません。バナナチョコやヌテラなどの甘い系や、ツナチーズなどの食事系もあります。

  • 写真:sae

注文すると目の前で作ってくれます。丸い生地を取り出し、慣れた手つきで伸ばしていきます。その生地を鉄板にのせ、その上に具材をのせて、包んで完成!作るところを見るのも楽しみの1つです。

カリカリの生地が本当においしい!最高です。35バーツ(約110円)ほどで食べれちゃうので、食べなきゃ損。屋台の場所は、不定期に変わってしますので探してみてください。

2度見しちゃう?!びっくり屋台 その1.サソリの素揚げ

  • 写真:sae

さすがカオサンロード!と思わず言ってしまう屋台が、夜になると多くなります。1つ目は、サソリの素揚げ。写真の屋台はサソリだけですが、他にもタランチュラや何かわからない幼虫など、種類豊富に取り扱っている屋台もあります。

日本ではお目にかかれない代物なので、思わず手を伸ばしてしまいそう。ちなみにサソリのお味は、香ばしいエビのようでした。お土産話に、1ついかがでしょうか。

2度見しちゃう?!びっくり屋台 その2.ドリアン

  • 写真:sae

2つ目は、果実の王様ドリアン。なかなかお目にかかれない代物ではないでしょうか。匂いが強烈なことで有名なドリアンですが、屋台では丸ごと山積みされたり、綺麗にパック詰めされて、量り売りされています。人生に1度は食べてみたいドリアン。この機会に食べてみてください!


ちょっと足を伸ばしたいカオサンロード周辺のグルメ・パッタイ発祥の店「ティップサマイ」

  • 写真:sae

カオサンロードから徒歩17分ほどの場所にある、パッタイ発祥の店「ティップサマイ」。さすが発祥のお店。とにかくおいしいと評判で、いつもお店の前に行列ができています。

  • 写真:sae

お店の前で、お兄さんがパッタイを作っています。それを見ながら待つのも楽しみの1つ。ここのおすすめは、オムパッタイ(90バーツ、約300円)です。

  • 写真:sae

パッタイがオムライスのように、卵に包まれて出てきます。麺はモチモチで、大きなエビがゴロゴロ。ついついお替りがしたくなります。付け合わせのライムやピーナッツと一緒に、麺に絡めて食べてみてくださいね。

ティップサマイ
バンコク / アジア料理
住所:313 Th Maha Chai | Pranakorn, Bangkok 10200, Thailand地図で見る
電話:02-221-6280

バンコクの旅行予約はこちら

バンコクのホテルを探す

バンコクの航空券を探す

バンコクのパッケージツアーを探す

バンコクの現地アクティビティを探す

バンコクのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年4月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

タイ人も絶賛!バンコクのおすすめレストラン3選

トムヤムクンやパッタイなど、美味しい料理が多いタイですが、実際どの店に入ったら良いか迷いませんか?そこで今回は、本場のタイ人も絶賛する、バンコクのローカルレスト...

【バンコク】鉄道市場タラートロットファイ・ラチャダーでインスタ映え写真を!

タイのバンコク。高層ビルが立ち並び、もはや東京よりも都会なのでは、と感じるほどの大都会です。夜景が綺麗なスカイバーも人気ですが、やはり旅行に来たら「タイらしさ」...


【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどで...

美味しい!可愛い!バンコクのお洒落カフェ「Iwane goes nature」!

バンコクの中心ともいえる、BTSアソーク駅から徒歩数分の「Iwane goes nature」というお洒落で可愛いカフェを紹介します。海外は初めてで心配…そんな...


タイに行ったら、これ食べよ!おすすめスイーツ

タイではレストラン、スーパー、屋台、どこに行っても気軽に甘いものが食べられます。素朴な味がうれしいスイーツや、食べるのが惜しいほど美しいスイーツなど、種類も豊富...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でバンコクの音声ガイドを聴く

バンコクの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?