ディープなタイを満喫! バックパッカーの聖地「カオサンロード」【フード編】

305

view
   2017年4月6日更新

東南アジアに位置する、微笑みの国・タイ。飛行機の直行便で約6時間、時差マイナス2時間という近すぎず遠すぎない距離で、近年注目を集めています。物価が安いことから、贅沢にエステや高級ホテルを利用する方も多くみられますが、せっかくなら日本にはないようなディープなタイも満喫してみませんか?今回は、バックパッカーの聖地と言われるカオサンロードの、おすすめ・おもしろグルメをご紹介!

カオサンロードの基本情報

場所

カオサンロードは、タイの首都・バンコクの中心部にあります。王宮の近くなので、ワット・ポー(寝釈迦仏)やワット・アルン(寺院)などの有名な観光スポットに行くついでに、立ち寄ることができます。

スワンナプーム国際空港(BBK)とドンムアン空港(DMK)からは、タクシーで45分ほどで到着します。料金は、200バーツ(約650円)前後ですが、空港乗り入れ料金50バーツ(約160円)や高速道路を使用料を加えると、320バーツ(約1,000円)前後になる場合があります。

カオサンロードとは

カオサンロードとは、300mほどの通りで、そこにバックパッカー向けのお手頃なホテルやゲストハウス、レストラン、インターネットカフェ、旅行代理店などが集まっています。そのため、旅の拠点として訪れる人が多いことから、「バックパッカーの聖地」と言われている場所です。

また、カオサンロードを中心として繋がっているそのエリア全体のことを、大きなくくりでカオサンロードと呼ぶ場合も多いです。

おすすめの時間帯

カオサンロードは昼と夜の顔を持っています。ズバリ遊びに行くなら、がオススメです!

昼のカオサンロードは、タクシーやトゥクトゥクが通っており、屋台もあまり出ていません。しかし夕方の日が沈む頃になると雰囲気は一変、歩行者天国となり、人通りが一気に増えます。

散策時のポイント

カオサンロードを歩いていると、どっちの方向に向かっているか分からなくなることがあります(特に夜間!)。その時の目印は、ケンタッキー・フライド・チキン!!ケンタッキーがある側が、東側です。

カオサン通り

カオサン / 町・ストリート

びっくり!?美味しいカオサンロードのグルメ

それでは、おすすめ・おもしろグルメをご紹介していきましょう。カオサンロード周辺には、美味しい屋台がいっぱい軒を連ねています。しかし中には、思わず2度見してしまう不思議なものも、チラホラ。本場でだからこそ、カオサンロードだからこそ味わえる、タイ料理を食べることができます。

美味!タイ料理の定番カオマンガイ

タイ料理といえば、カオマンガイ。カオサンロードの西側、1本通りをずれたところに、カオマンガイの屋台があります。こちらのカオマンガイは、鶏肉がジューシーで臭みがなく、この鶏肉の上にかかっているソースもたまりません。

注文してから、作るのでいつでも出来立てが味わえます。トッピングにのっているパクチーが苦手な方は、「ノー パクチー!」と屋台のおじさんに言えば、パクチーなしのカオマンガイを作ってくれるので安心です。

この屋台でカオマンガイを頼むと、無料でスープが付いてきます。このスープもまたおいしいんです!味は鶏がらスープのような、コンソメスープのような… とにかくカオマンガイに合う、さっぱりとしたスープなので、そちらもお楽しみください!

カオマンガイ屋台

バンコク / アジア料理

日本のパンケーキとは違う、タイのパンケーキ

パンケーキといえば、ホットケーキのようなふわふわのパン生地が思い浮かびます。ですが、タイでいうパンケーキは違うんです。その正体はこちら!

タイのパンケーキは、ずばりクレープです。正確にはガレット型のクレープでしょうか。メニューは、日本のクレーブ屋さんとあまり変わりません。バナナチョコやヌテラなどの甘い系や、ツナチーズなどの食事系もあります。

注文すると目の前で作ってくれます。丸い生地を取り出し、慣れた手つきで伸ばしていきます。その生地を鉄板にのせ、その上に具材をのせて、包んで完成!作るところを見るのも楽しみの1つです。

カリカリの生地が本当においしい!最高です。35バーツ(約110円)ほどで食べれちゃうので、食べなきゃ損。屋台の場所は、不定期に変わってしますので探してみてください。

2度見しちゃう?!びっくり屋台 その1.サソリの素揚げ

さすがカオサンロード!と思わず言ってしまう屋台が、夜になると多くなります。1つ目は、サソリの素揚げ。写真の屋台はサソリだけですが、他にもタランチュラや何かわからない幼虫など、種類豊富に取り扱っている屋台もあります。

日本ではお目にかかれない代物なので、思わず手を伸ばしてしまいそう。ちなみにサソリのお味は、香ばしいエビのようでした。お土産話に、1ついかがでしょうか。

2度見しちゃう?!びっくり屋台 その2.ドリアン

2つ目は、果実の王様ドリアン。なかなかお目にかかれない代物ではないでしょうか。匂いが強烈なことで有名なドリアンですが、屋台では丸ごと山積みされたり、綺麗にパック詰めされて、量り売りされています。人生に1度は食べてみたいドリアン。この機会に食べてみてください!

ちょっと足を伸ばしたいカオサンロード周辺のグルメ・パッタイ発祥の店「ティップサマイ」

カオサンロードから徒歩17分ほどの場所にある、パッタイ発祥の店「ティップサマイ」。さすが発祥のお店。とにかくおいしいと評判で、いつもお店の前に行列ができています。

お店の前で、お兄さんがパッタイを作っています。それを見ながら待つのも楽しみの1つ。ここのおすすめは、オムパッタイ(90バーツ、約300円)です。

パッタイがオムライスのように、卵に包まれて出てきます。麺はモチモチで、大きなエビがゴロゴロ。ついついお替りがしたくなります。付け合わせのライムやピーナッツと一緒に、麺に絡めて食べてみてくださいね。

ティップサマイ

バンコク / アジア料理

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年9月9日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
旅と海と歌が大好きな大学生

旅と海と歌が大好きな大学生です。趣味はスキューバダイビングです。海を求めて旅に出たり、時間が空くとフラっとどこかへ出かけます。訪れたところで、もっといろんな人に知って欲しいことや感動した景色を紹介したいです!!

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】2016年、特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!