バンコク
バンコク観光
現代的な街並と歴史が調和した東南アジア随一の大都市

【タイ】バンコクのコンビニで20バーツ(約60円)前後で買えるお土産5選

取材・写真・文:

東京在住

2018年12月17日更新

1,001view

お気に入り

写真:はやしゆうじ

バンコクに旅行に行った際に、自分の買い物に夢中で、家族や友人のためのお土産を買い忘れた!と焦った経験がある方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、バンコクのセブンイレブンで20バーツ(約60円)前後で買えるお土産に最適な商品をご紹介します。

この記事の目次表示

【1】カップラーメン

  • 写真:はやしゆうじ

まずご紹介するのは、タイ人にも大人気のカップラーメンです。旅行中にホテルで試しに食べたことがあるという方も多いのではないでしょうか。タイのカップラーメンはカップの中にフォークが入っているので、お土産で渡す時にも、この日本との違いを面白がってもらえると思います。

  • 写真:はやしゆうじ

カップラーメンは安いもので13〜15バーツ(約39〜45円)前後とかなりお手軽です。タイでも日本のラーメンが大人気で、コンビニでも日本風ラーメンは25〜49バーツ(約75〜147円)と少し高くなります。

  • 写真:はやしゆうじ

実はカップラーメンよりもタイ人の生活に欠かせないのが、このインスタントラーメンです。バンコクの街を歩いていると、タイ風ラーメンの屋台をよく目にしますが、それらの店でもインスタントラーメンが使われていることが多いです。タイ風ラーメンの屋台がタイ人に大人気なので、バンコクで見かけたらぜひ試して見てください!

  • 写真:はやしゆうじ

一番人気はこのトムヤムクン風味の種類です。価格も安いもので6〜8バーツ(約18〜24円)とかなり安いです。カップラーメンよりもスーツケースの場所を取らないので、お土産としてはインスタントラーメンの方がより良いかもしれません。

【2】ドライフルーツ

  • 写真:はやしゆうじ

次にご紹介するのはタイ土産の定番のドライフルーツです。意外とコンビニでも安くて美味しいドライフルーツが多く売られています。大体のものが20〜30バーツ(約60〜90円)で売られています。

  • 写真:はやしゆうじ

安くて、種類も豊富で、場所を取らないので、タイ旅行のお土産には欠かせない商品です。

  • 写真:はやしゆうじ

数あるドライフルーツの中でも、この白いパッケージにフルーツの写真が乗ったこのシリーズが特におすすめで、見栄えも綺麗でコンビニでさっと買った感じもでないのが、嬉しいポイントです。見た目だけではなく、味も美味しくて、特にイチゴのドライフルーツは日本でもあまり見かけないので、特に喜ばれると思います!価格も20バーツ(約60円)と格安なので、お土産としては完璧です!


【3】インスタントスープ

  • 写真:はやしゆうじ

タイはトムヤムクンなどのスープが美味しい国なので、まだタイ料理を食べたことがない方へのお土産としては、このインスタントスープがおすすめです。15バーツ(約45円)と格安で、場所も取らないのも嬉しい点です。

  • 写真:はやしゆうじ

特にトムヤムクンは簡単に作れて、美味しいので人気が高いです。

  • 写真:はやしゆうじ

ちなみにスープの他にも、タイ料理の味付けを簡単にできる粉末も12〜17バーツ(約36〜51円)ほどであります。

  • 写真:はやしゆうじ

先ほどのトムヤムクンに合わせて、このガパオライスを買うと立派なタイ料理の晩御飯が作れるので、喜ばれるのではないでしょうか?

【4】スキンケア用品

  • 写真:はやしゆうじ

タイのコンビニでもスキンケア用品が多く売られています。韓国のものも多いですが、小さいパックが20〜25バーツ(約60〜75円)と安く売られているので、お土産として人気が高い商品です。

【5】ビタミン剤

  • 写真:はやしゆうじ

最後にご紹介するのはビタミン剤です。これはドライフルーツやインスタントラーメンなどの定番のお土産を以前に渡したことがある方などでも、珍しいので喜んでくれるのではないでしょうか?

  • 写真:はやしゆうじ

使い方も簡単で、イラストの通りに水に溶かすだけです。価格も安く、15バーツ(約45円)で買えます。

まとめ

今回はバンコクのコンビニで20バーツ(約60円)前後で買えるお土産をご紹介しました。今回ご紹介した商品は安くて、場所を取らないものが多いので、少し多めに買って、予備のお土産にするのもいいのではないでしょうか?バンコクに行った際には、ぜひコンビニにも立ち寄ってみてください!

バンコクの旅行予約はこちら

バンコクのホテルを探す

バンコクの航空券を探す

バンコクのパッケージツアーを探す

バンコクの現地アクティビティを探す

バンコクのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2018年12月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【タイ土産】好評につき第二弾!お土産にひときわうるさい元添乗員が太鼓判のおすすめ②

お土産ほど、あげる人と貰う人との距離や呼吸が現れるものはありません(笑)。「バラマキお土産でいいのよ」の距離感、「これあの人に良さそう」とその場にいない人を思い...

【タイ】100バーツ(約300円)で買える! JJマーケットのお土産5選!

日本人にも大人気の都市バンコク。数ある観光地の中でも、JJマーケットは安くてかわいい雑貨が買えることで大人気の場所です。そこで今回は、JJマーケットで買える10...


【決定版】お土産にも最適!現地人も太鼓判のタイのソープ&シャンプーブランド3選!!

タイの土産といえば、皆さん何を想像しますか?ドライマンゴーやタイパンツなどタイならではのお土産はたくさんありますが、実はソープやシャンプーを買って帰られる方も多...

路上マーケットからアジア最大のモールも!バンコクお買い物スポット

タイのバンコクといえば、寺院やエステなど観光スポットが満載。そんなイベントの合間に、買い物ももちろん楽しみたい!「これぞタイ」な、マーケットから流行の最先端のシ...


この記事を書いたトラベルライター

旅メディア編集長兼ウェブライター
「旅を日常にする」ため、多方面に活動中のトラベルライターです。大学時代に初めての海外経験だったベトナムで海外で受ける刺激に味をしめ、1年間のドイツ留学、15カ国以上の海外旅行と怒涛のようにトラベルフリークと化しました。

学生時代にはヨーロッパを中心に旅行経験が多かったのですが、最近はもっぱら東南アジアが楽しくて、中国、タイ、カンボジアなどに行っています。

ゴープロとバックバックだけを持って、どこでも旅して回ります!
2018年10月から世界一周の旅に出ています。

僕が旅をする時は、ガイドブックに載っているような「観光」だけではなく、ローカルの方々やその土地の文化との「交流」を大切にするスタイルで楽しんでいます。

少しでも多くの方に「こいつの記事を読んだら、旅したくなった!」と思ってもらえるように、「旅を日常にする」情報発信をしていきます!

僕の旅の様子はFacebookなどに投稿していますので、ぜひチェックして見て下さい。

【タイ】100バーツ(約300円)で買える! JJマーケットのお土産5選!

日本人にも大人気の都市バンコク。数ある観光地の中でも、JJマーケットは安くてかわいい雑貨が買えることで大人気の場所です。そこで今回は、JJマーケットで買える10...

タイ人も絶賛!バンコクのおすすめレストラン3選

トムヤムクンやパッタイなど、美味しい料理が多いタイですが、実際どの店に入ったら良いか迷いませんか?そこで今回は、本場のタイ人も絶賛する、バンコクのローカルレスト...


【バリ島】コスパ最高⁉︎ウブドのスーパー「COCO」で買えるおすすめのお土産5選

海外旅行でお土産を買う時、スーパーマーケットで購入すると、お土産屋さんで買うよりも安く買えることが多くありますよね!そこで今回は、ウブドの中心部にあるスーパーマ...

【バリ島】見学もできて、お土産も買える‼︎おすすめ手作り工房3選

バリ島では様々なものが手作りされていて、お土産として人気が高い籠バッグや金、銀細工もその多くが手作りされています。そこで今回は手作りの作業風景も見学できて、お土...


【バリ】巨大ブランコもルアークコーヒも楽しめる”Alas Harum Agro Tourism”は必見‼︎

ウブド中心部から少し離れたところにあるAlas Harum Agro Tourismは、バリ島で楽しみたいことがぎゅっと詰まった観光施設です。今回は、Alas ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でバンコクの音声ガイドを聴く

バンコクの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?