路上マーケットからアジア最大のモールも!バンコクお買い物スポット

823

view
   2017年10月18日更新

タイのバンコクといえば、寺院やエステなど観光スポットが満載。そんなイベントの合間に、買い物ももちろん楽しみたい!「これぞタイ」な、マーケットから流行の最先端のショッピングモールまで、バンコクの魅力がつまったお買い物スポットを紹介します。

チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット

バンコク中心部からは少し離れた場所で、土日限定で開催される大きなマーケット。30年以上前に始まった、歴史あるマーケットです。

BTS(鉄道)のモーチット駅か、MRT(地下鉄)のチャトゥチャック・ウィークエンドマーケット駅を出ると、道路の反対側に見えてきます。広いエリアにぎっしりとお店が並び、区画ごとに売っているジャンルが分かれています。

屋外のエリアでは食器や生活雑貨が並び、まさに市場。お皿はセット売りしているところも多いので、アジアンテイストを手軽に家に持ち込むならここでまとめ買いがおすすめです。

屋内に入ると中はアーケード街のようになっていて、アクセサリーや小物などのお店が続きます。ボール状になった紙が連なった、ランタンのようなかわいい照明をよく見かけました。

  • こんなかわいい置き物も売られてます

ほとんどのお店が値段は交渉制で、まとめ買いすると値交渉しやすくなります。タイ語や英語が話せなくても、電卓の行き来だけで交渉できちゃうのが楽しいところ!雑貨系は、似たような商品を扱っているお店が複数あることも多いので、交渉しやすそうな店主のいるお店にするのも狙い目です。

食べ物も売られていて、オジちゃんオバちゃんの威勢のいい掛け声が飛び交います。ココナッツをその場でさばく賑やかなオジちゃんに出会えることもあり、パフォーマンスのようで見ていてワクワクします。これぞタイ!なショッピングの一幕です。

いろいろなジャンルの品を網羅しており、タイの楽しさが詰まったマーケット。バンコクに行く際には、ぜひ土日に予定を合わせて行ってみてはいかがでしょうか。

チャトゥチャック・ウイークエンドマーケット

チャトゥチャック / 市場・朝市 / お土産

 

住所:Kampaengphet 3 Rd., Ladyao , Chatuchak district , Bangkok

電話:02-272-4440

Web:http://www.chatuchakmarket.org/

流行の最先端、サイアム・スクエア

バンコクで買い物するならまずはここ!という、中心部にある巨大なショッピングエリア。BTSのサイアム駅とチットロム駅の間に大きなショッピングモールがいくつも立ち並び、一日かけて回っても楽しめます。

両駅の間はスカイウォークという遊歩道でつながっているので、好きなところで建物内に入りましょう。バンコクは車が多いので、車道を通らず行き来できて楽チンです。

リッチに楽しくお買い物!「セントラル・ワールド」と「サイアム・センター」

セレブ気分で有名ブランドを見てまわったり、巨大な施設をゆっくり満喫したい。そんなときには「セントラル・ワールド」と「サイアム・センター」がおすすめです。

伊勢丹やZENもあるセントラル・ワールドには約500のショップが軒を連ね、ファッション、日用雑貨、飲食、おもちゃなどあらゆる分野が集結しています。タイどころかアジア最大のショッピングモールで、スケートリンクまであります。

ここの見どころはそんな店舗でのお買い物もさることながら、高く広い吹き抜け空間の巨大なディスプレイ。シーズンによって変わりますが、どれもインパクト抜群!さすがアジア最大。

日本だとここまで大規模なものはなかなか見られないので、アジアンセレブ気分でのお買い物がますます楽しくなってしまいます。

サイアム・センターにある「fly now Ⅲ」は、アーティスティックな独特の世界観が特徴のアパレルブランド。タイ発なのでここでしか手に入らないものもあるようです。ブランドイメージを体現するかのような、着ぐるみのようなユニークなディスプレイが特徴的です。

リッチなハイブランドが揃いつつ、エンターテインメント性にも事欠かない魅惑のお買い物スポットです。

セントラル・ワールド

サイアム / ショッピングモール・デパート

 

住所:4,4 / 1-2,4 / 4, Ratchadamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330

電話:+62 264 07000

Web:http://www.centralworld.co.th/th/index.aspx

サイアム・センター

サイアム / ショッピングモール・デパート

 

住所:Siam Tower, Rama 1 Road, Bangkok, Pathumwan 10330

電話:02-658-1000

Web:http://www.siamcenter.co.th/

fly now Ⅲ

バンコク / ファッション

 

住所:304 อาคาร สยามเซ็นเตอร์ Rama I Rd, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330 タイ

アジアンテイストを満喫!「アマリン・プラザ」

一方せっかくタイに来たのだから、タイっぽいものを見てまわりたい!というときにおすすめなのが「アマリン・プラザ」。

一見すると他のショッピングモールと同様、広くてオシャレでブランドひしめく空間のようですが、実はタイらしい手作り雑貨も充実した、地元密着型ショッピングモールです。

3階の大部分を占める「タイクラフトマーケット」では、ストールやシャツなどタイらしいファッショングッズが売られています。通りのお店やマーケットよりもじっくり見ることができるので、熟考しながら自分に合った一品を見つけるのに適しています。

アマリン・プラザ

サイアム / ショッピングモール・デパート

 

住所:496-502 Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok, Thailand.10330

電話:+66 2 650 4704

Web:http://www.amarinplaza.com/index.php/en

タイ・クラフト・マーケット

サイアム / 雑貨・インテリア / お土産

 

住所:3F,Amarin Plaza, 496-502 Ploenchit Road, Lumpini, Pathumwan, Bangkok, Thailand.10330

電話:0-2650-4704

Web:http://www.amarinplaza.com/index.php/en/shopping-h...

通りのお店も見逃せない

上で紹介したショッピングモール同士をつなぐスカイウォークの下では、道路の一部を使ってマーケットが開かれます。チャトゥチャック・ウィークエンドマーケットに比べると凝った雑貨は少ないですが、アクセサリーや服が安く手に入ります。

【番外編】タイならではのお出迎えも

「アマリン・プラザ」では、「微笑みの国」ならではの挨拶をするゾウがお出迎え。また、建物を出てすぐのところにあるマクドナルドもタイ式の挨拶をしています。

こうした世界チェーンのお店が多いスポットでは、日本で見慣れたモノの違う姿を発見するのも楽しみのひとつになります。

サイアム・スクエア

サイアム / 町・ストリート

 

住所:siam square

デザイン性重視なら「エンポリアム」

サイアム駅からBTSで5駅移動したプロンポーン駅の前、スクンヴィッド通りにある「エンポリアム」は、カジュアルなショッピング施設。

6階に入っている「TCDC(タイランド・クリエイティブ・デザイン・センター)」には、オシャレなデザイン雑貨が充実しています。また1階にあるバッグ専門店「ナラヤ」は可愛いデザインが多いので、女性へのお土産などにも喜ばれそう。

  • 1階にあるかわいいバッグ専門店「ナラヤ」
エンポリアム

スクンビット通り / ショッピングモール・デパート

 

住所:622 Sukhumvit 24 Rd. Klongtoey, Bangkok

電話:02-664-8000

ナラヤ スクンビット24店

スクンビット通り / ファッション

 

住所:654-8 Sukhumvit 24 Rd., Klongton, Klongtoey, Wattana, Bangkok 10110

電話:02-204-1145

Web:http://www.naraya.com/

タイランド・クリエイティブ・アンド・デザインセンター

スクンビット通り / 博物館・美術館

 

住所:6F,Emporium, 622 Sukhumvit 24 Rd. Klongtoey, Bangkok

電話:+6626648448

Web:http://www.tcdc.or.th/

まとめ

観光資源がたくさんあるタイですが、お買い物の楽しみも十分満たしてくれる楽しいスポットがたくさんです。巨大な施設からコンパクトで個性溢れるお店までたくさんあるので、紹介した場所はもちろん、楽しみ方に合わせてでかけてみてください。

中心部には素敵なお店が点在しているので、街をぶらぶらしながらお買い物を楽しむ1日を旅の合間にとってみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2015年2月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
プランナー 兼 現場監督 兼 トラベラー

都内各地で内装やイベントブース設営の仕事をしながら、世界各地へ旅に出ています。旅のキーワードはアートとデザイン、雑貨、世界遺産。
素敵な旅づくりのきっかけになるような情報と魅力を紹介していきたいと思います。
最近はinstagramでの発信に力を入れているのでぜひチェックして下さい。
2018年秋からはカナダ在住予定です!

http://artsdesigncomic.com

同じテーマの記事

アプリ「Pokke」でバンコクの音声ガイドを聴く

バンコクの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!