千葉
千葉観光
東京ディズニーリゾートで有名な海に囲まれた県

【千葉】ハイキングで巡れる!発酵の里・神崎町の観光スポット15選

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:44都道府県

2020年11月2日更新

1,126view

お気に入り

写真:菊地早秋

発酵の里として知られる神崎町(こうざきまち)。寺田本家など有名な酒蔵を中心に、町全体に発酵文化が根付いています。この記事ではそんな神崎町でおすすめの観光スポットを15個ご紹介しています。車での訪問はもちろん、ハイキングで散策するのもおすすめです。

この記事の目次表示

神崎町とは

発酵食品の生産が盛んな町

神崎町は、千葉と茨城の県境に位置する小さな町です。利根川沿いの町並みや、一面に広がる畑の景色が美しく、穏やかな時間が流れています。

  • 写真:菊地早秋発酵の里・神崎町

江戸時代、神崎町は「関東灘」という名称で親しまれていたそうです。醸造文化が盛んな町として知られ、利根川の水運を利用し、清酒や醤油などを江戸に供給していました。

  • 写真:菊地早秋発酵の里・神崎町

このような歴史を持つ神崎町は、現在も「発酵の里」として賑わっています。特に、毎年3月に開催される「酒蔵まつり」は、町内2軒の蔵元を中心に盛大に行われます。

「なんじゃもんじゃの木」は必見

神崎町のシンボル「なんじゃもんじゃの木」は必見です。町のマスコットキャラクターに「なんじゃもん」がいますが、まさにこの木が名前の由来となっています。

  • 写真:菊地早秋神崎町・なんじゃもんじゃの木

「なんじゃもんじゃの木」は、後述する神崎神社に植わっています。一度火災で焼失していますが、その根元から出た5本の幹が親木を囲み、今では樹高約25メートルにもなります。

  • 写真:菊地早秋神崎神社・なんじゃもんじゃの木(クスノキ)

水戸黄門こと徳川光圀が、神崎神社を訪れた際「この木は何というもんじゃろうか」と問うたことがきっかけで「なんじゃもんじゃ」と呼ばれるようになったのだとか。ちなみに答えはクスノキです。

ハイキングでの散策がおすすめ

神崎町を観光する際は、時間が許す限りハイキングでの散策がおすすめです。町の見どころがコンパクトにまとまっているので、車で巡るより効率的に楽しめるはずです。

一番ポピュラーなハイキングコースはJR成田線・下総神崎駅からスタートし再び駅まで戻ってくるコースです。本記事でご紹介している観光スポットは、巡る際の順路も兼ねていますので、参考にしてみて下さい。また、神崎町の「まち歩きガイドブック」にもハイキングコースが掲載されています。

  • 写真:菊地早秋発酵の里・神崎町

ハイキングの所要時間は、4時間程度です。ランチや施設見学時間により前後しますので、終日時間をとっておけば安心してゆっくりと散策を楽しめます。

もちろん時間がそこまでとれない方やお土産をたくさん買い込みたい方は、巡りたいスポットをかいつまんで車でサクッと訪問してもいいですね。お好みに合わせて観光を楽しんでみて下さい。

それではさっそく以下よりおすすめの観光スポットをご紹介していきます!

【1】西の城貝塚

  • 写真:菊地早秋神崎町・西の城貝塚

縄文時代初頭に属する、日本で最も古い貝塚の一つ。ヤマトシジミを主体として、タニシ、カワニナ、ハマグリ、オキシジミなどから成る径20メートルの貝塚です。小屋が建てられていて、外から見学するようになっています。

  • 写真:菊地早秋神崎町・西の城貝塚
  • 写真:菊地早秋神崎町・西の城貝塚

【2】こうざき自然遊歩道

  • 写真:菊地早秋神崎町・こうざき自然遊歩道

神崎町一帯に広がる田園と、なだらかな丘陵を走り抜ける約2キロメートルの散策路です。【1】でご紹介した「西の城貝塚」駐車場に入口があり、【3】でご紹介する「神宮寺」へと続きます。夏と秋は虫が多いので、服装にご注意ください。

  • 写真:菊地早秋神崎町・こうざき自然遊歩道
  • 写真:菊地早秋神崎町・こうざき自然遊歩道
こうざき自然遊歩道
千葉 / 自然・景勝地 / 穴場デートスポット / ハイキング
住所:千葉県香取郡神崎町並木地先地図で見る
Web:https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/7518

【3】神宮寺

  • 写真:菊地早秋神崎町・神宮寺

【7】でご紹介する「神崎神社」の別当寺です。地域の方からは「並木観音」の呼び名で親しまれています。江戸時代に建てられた赤い仁王門をくぐり抜け、長い階段を登ると観音堂が見えてきます。山の中に佇む様子が神秘的です。

  • 写真:菊地早秋神崎町・神宮寺
  • 写真:菊地早秋神崎町・神宮寺

【4】こうざき天の川公園

  • 写真:菊地早秋神崎町・こうざき天の川公園

長細い形をした、広い敷地の公園です。芝生が整備されていて、池や水溜まりには水鳥たちが生息しています。ところどころ橋が架かっていて、渡れるように工夫してあります。お手洗いやベンチもあるので、ゆっくりと日向ぼっこをするのに気持ちの良い空間です。

  • 写真:菊地早秋神崎町・こうざき天の川公園
  • 写真:菊地早秋神崎町・こうざき天の川公園

【5】道の駅発酵の里こうざき

  • 写真:菊地早秋道の駅発酵の里こうざき

2015年にオープンした、千葉県内24番目の道の駅です。大きく5つの施設(新鮮市場、コンビニ、情報発信コーナー、発酵市場、レストラン)に分かれています。発酵市場では、全国から幅広く集めた発酵食品を購入することができます。

  • 写真:菊地早秋道の駅発酵の里こうざき・発酵市場
  • 写真:菊地早秋道の駅発酵の里こうざき・新鮮市場
道の駅 発酵の里こうざき
千葉 / 道の駅・サービスエリア
住所:千葉県香取郡神崎町松崎855地図で見る
電話:0478-70-1711
Web:http://www.hakkounosato.com/

【6】レストランオリゼ

  • 写真:菊地早秋道の駅発酵の里こうざき・レストランオリゼ

【5】でご紹介した「道の駅発酵の里こうざき」内にあるレストランです。発酵食品や地元産食材をふんだんに使用したヘルシーなお食事が頂けます。店内はウッドデザインで落ち着いた雰囲気です。「醤油麹の焼き鳥定食(980円)」は、醤油麹がたっぷりとかかっている珍しいお料理でした。

  • 写真:菊地早秋道の駅発酵の里こうざき・レストランオリゼ
  • 写真:菊地早秋道の駅発酵の里こうざき・レストランオリゼ
レストランオリゼ
千葉 / 居酒屋 / 定食・食堂 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ
住所:千葉県香取郡神崎町松崎855地図で見る
電話:0478-70-1711
Web:https://www.hakkounosato.com/oryzae/

【7】神崎神社

  • 写真:菊地早秋神崎町・神崎神社

先述した神崎町のシンボル「なんじゃもんじゃの木(クスノキ)」がある神社です。約7,000坪の境内は「神崎の森」と呼ばれ、全域が千葉県の天然記念物に指定されています。交通、産業守護の神として信仰されています。長い階段を登った先に広がる、深い森が見どころです。

  • 写真:菊地早秋神崎町・神崎神社
  • 写真:菊地早秋神崎町・神崎神社

次のページを読む

千葉の旅行予約はこちら

千葉のパッケージツアーを探す

千葉のホテルを探す

千葉の航空券を探す

(成田空港)

千葉の現地アクティビティを探す

千葉のレンタカーを探す

千葉の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年11月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...


日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...

関東のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

景色が楽しめる絶好のドライブルートや、都市部から少し離れた自然豊かな景勝地や観光スポットなど、日帰りで行ける関東のおすすめドライブスポット・コースをご紹介します...

千葉のおすすめドライブスポット34選!車で行きたい絶景スポット&名所特集

花と動物のテーマパーク「マザー牧場」やフォトスポットも豊富な「海ほたる」、絶景が拝める「鋸山」に三方を海に囲まれた「犬吠埼灯台」など、千葉ドライブにおすすめの絶...

【2021最新】千葉・房総半島の人気観光スポットTOP23!旅行好きが行っている観光地ランキング

マザー牧場や鴨川シーワールドなどをはじめとする千葉県・房総半島の観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
海に囲まれた故郷で育ち、いくつになっても自然を求め旅をしています。これまで国内44県、海外は13か国を訪れました。その土地に根付く食を探るのも楽しみのひとつです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・食文化、地域で頑張る飲食店

▶tripnote外の活動
・H29.07- 足立区浴場組合フリペ「銭湯といえば足立」連載中
・R02.02- ブログサイト「古民家移住の教科書」開設・更新中

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019年上半期」審査員特別賞
https://kominkaijyu.com

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

【北千住】気分で使い分け!下町銭湯4軒を元住民が徹底解説!

下町情緒溢れる足立区北千住駅。駅前を離れ、町を歩くとアットホームな銭湯に数多く出会うことができます。この記事では、北千住駅西口エリア元住民の筆者が、西口にある銭...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります