茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

【鹿島神宮】周辺を巡るモデルコース!鹿嶋市のおすすめグルメ&観光スポット12選

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:45都道府県

2022年1月26日更新

51,316view

お気に入り

写真:Sosyu Kikuchi

日本三大神宮の一つとも言われている鹿島神宮。そんな鹿島神宮は、茨城県の海辺の町・鹿嶋(かしま)市に位置しています。この記事では、鹿島神宮を定期的に詣でる地元在住の筆者が、鹿島神宮と合わせて巡りたい鹿嶋市内のおすすめグルメ&観光スポットをご紹介しています!

この記事の目次表示

鹿嶋市はどんな町?

鹿嶋市は、茨城県鹿行(ろっこう)地域と呼ばれるエリアに位置しています。町は海と湖に接しており、特に東側に広がる太平洋は鹿島灘(かしまなだ)とも言われ、良質な漁場や海水浴場として知られています。

  • 写真:Sosyu Kikuchi茨城県鹿嶋市

日本三大神宮の一つとされる鹿島神宮もあり、パワースポットとしてたくさんの参拝者が訪れます。神宮近くには魅力的なグルメスポットも多数あり、どのお店を選ぼうか悩んでしまうほど。

  • 写真:Sosyu Kikuchi茨城県鹿嶋市(鹿島神宮)
  • 写真:Sosyu Kikuchi茨城県鹿嶋市(御手洗池)

町の魅力を存分に味わうために、移動手段はお車がおすすめです。参考までに、本記事【2】~【6】及び【8】のスポットはすべて徒歩で巡れます。その際の駐車場は、鹿島神宮参拝者第一駐車場か、第二駐車場が便利です。それ以外は各スポットに駐車場があります。

  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島神宮参道/参拝者第二駐車場

それではさっそく以下よりご紹介していきます!

9:00/【1】鹿島城山公園(鹿島城址)

桜やつつじの名所として知られる公園です。一周約560メートルの園路を歩けるようになっています。園路の途中からは北浦に浮かぶ「西の一之鳥居」が見え、鹿島神宮の神域であることが分かります。

  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島城山公園(鹿島城址)
  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島城山公園(鹿島城址)
  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島城山公園(鹿島城址)から見た「西の一之鳥居」

公園の敷地は、1591年に落城するまでの約400年間、鹿島氏の居城(本丸跡)だったとされる場所。そのため標高25メートルほどの高台になっており、史跡としても楽しめます。駐車場も完備されています。

  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島城山公園(鹿島城址)
※次のスポットまで車で約4分
鹿島神宮 一之鳥居
茨城 / インスタ映え / 神社
住所:茨城県鹿嶋市 北浦地図で見る

10:00/【2】ミニ博物館ココシカ

鹿島神宮参道にある小さな博物館(入場料無料)。参拝者第一駐車場、もしくは第二駐車場に停車したのちに見学するとスムーズです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島神宮参道/ミニ博物館ココシカ

館内では、鹿島神宮に関しての詳しい知識が得られます。歴史やご利益だけでなく、参拝の順序等についても触れられていますので、参拝前に訪問するのがおすすめです。また、スタッフさんに話しかければ丁寧に解説してくれますよ。

  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島神宮参道/ミニ博物館ココシカ
  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島神宮参道/ミニ博物館ココシカ
※次のスポットまで徒歩すぐ

10:30/【3】鹿島神宮

鹿島神宮は、武道の神様である武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)を御祭神とする由緒ある神社。ご利益は様々な言われがありますが、特に人生のターニングポイントや新しいことを始める際に詣でると、勝機やエネルギーがもたらされるそうです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島神宮/大鳥居
  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島神宮/本殿
  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島神宮/鹿園

境内は広く、東京ドーム15個分が収まってしまうほど。樹叢(じゅそう)とも呼ばれる自生した木々に覆われ、緑豊かで清浄な空気が流れています。境内案内図については、公式ホームページをご覧ください。

  • 写真:Sosyu Kikuchi鹿島神宮/奥参道
※次のスポットは敷地内
鹿島神宮
茨城 / 一人旅 / 観光名所 / 神社 / パワースポット / 縁結びスポット / ツーリング
住所:茨城県鹿嶋市宮中2306−1地図で見る
電話:0299-82-1209
Web:http://kashimajingu.jp/

次のページを読む

茨城の旅行予約はこちら


茨城のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


食べ歩きが楽しい!関東のグルメな観光スポット16選

昔ながらの個人商店が多い「谷中銀座商店街」や、ご当地色豊かな食べ歩きメニューが揃う「長瀞商店街」、開放的な空間も魅力の「渋谷横丁」など、食べ歩きするのが楽しい、...


【2024最新】全国の人気水族館TOP37!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...

関東のデートスポット33選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...

日本のおすすめパワースポット24選!全国の最強パワースポット特集

日本の総氏神のように信仰される天照大御神をお祀りする伊勢神宮や、”願いが叶うパワースポット”として有名な来宮神社、全体が最強パワースポットと言われる皇居など、日...

【2023年版】全国の人気神社・お寺TOP52!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2023年の1年間にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2023年...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
江ノ島出身、現在は霞ヶ浦湖畔で暮らしています。自然に触れる旅が好きで、これまで国内45県、海外13か国を訪問。地域に根付く食と文化を探るのも楽しみの一つです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・焼き芋、食文化、町の飲食店

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019上半期」審査員特別賞
・R03.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2021上半期」SNSシェアトップ賞

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


人気の焼き芋が買える店を巡ろう!茨城県の焼き芋専門店・販売店13選

茨城県はサツマイモの生産地として有名です。最近では焼き芋を取扱うお店も増えました。地元住民、観光客どちらからも大人気です。この記事では茨城県内にある焼き芋専門店...

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【北千住】気分で使い分け!下町銭湯4軒を元住民が徹底解説!

下町情緒溢れる足立区北千住駅。駅前を離れ、町を歩くとアットホームな銭湯に数多く出会うことができます。この記事では、北千住駅西口エリア元住民の筆者が、西口にある銭...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります