静岡
静岡観光
富士山のお膝元に位置するお茶の名産地

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

2018年4月2日更新

2,281view

お気に入り

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水。整備された散策路や、展望台からそんな景色を堪能しませんか?敷地内には、縁結びの神社や、芝生の公園もあり、デートや家族とのお出かけにもおすすめ。市街地に近いため、手軽に訪問もできます。この記事では公園内の見どころを5つにしぼってご紹介していきます!

柿田川湧水公園とは?

静岡県清水町にある自然公園です。国指定天然記念物である「柿田川」の様子を展望台や、散策路を通して間近で見ることができます。

柿田川は、一目見ればその透明感に圧倒される美しい川です。富士山周辺に降った雨や雪が、数千年前の富士山噴火で流失した溶岩のなかを通り、その溶岩の南端である清水町にて地上に湧き出た地下水が柿田川のもととなっています。

国土交通省が行った分析によると、富士山周辺に降った雨や雪が、柿田川の湧き水になって地上に現れるまで、26~28年の年月がかかるそうです。

このように長い時間をかけて作り出された美しい自然を満喫できる公園ですが、市街地に位置しており、駐車場も広いため、手軽に訪問できるのもポイントです。

年間をとおして川の水温が15度に保たれていることもあり、夏でもひんやりしています。時間は、ゆっくり見てまわって約1.5時間あれば、十分楽しむことができます。

それではさっそく、順路にそって公園内の見どころをご紹介していきます。

【1】地底から水が湧き出ている「湧き間」

駐車場から順路にそって歩いて行く道は、木の板で整備されています。周囲にはたくさんの緑があり、深呼吸がしたくなるような雰囲気です。

しばらく行くと、「湧き間」と呼ばれる湧水ポイントが現れます。かつて製紙会社が使用していたとされる井戸の跡から、こんこんと水が湧いています。

冬になるとアユの群れを見ることもできます。


【2】ロマンチックな赤レンガの橋がポイント「湧水広場」

さらに進むと、赤レンガの橋が見えてきます。橋の手前には、水に足をつけることができるような、浅めの川が整備されています。

ベンチもあるので、ほっと一息つきたいときなどはおすすめです。また、湧水広場を少し進むと、芝生が一面に広がったスペースもあるので、こちらでのんびり時間を過ごしてみてもいいですね。

【3】縁結びのご利益も「貴船神社」

公園内には貴船神社もあります。これは、京都貴船神社本宮の分社です。とても小さな神社ですが、敷地内の木には、真っ白なサワガニが生息していたりと、その雰囲気は特別です。

もともとは水の神様ですが、恋を祈る神様としても知られているそうです。縁結びのための仕掛けも用意されています。置物に手を触れて、お祈りしてみましょう。

柿田川湧水群 貴船神社
静岡 / 社寺・教会
住所:静岡県駿東郡清水町伏見72-1

【4】コバルトブルーとはこのこと「湧水第2展望台」

ここにはデッキが用意されており、下を覗くと、コバルトブルーの湧き水を見ることができます。

どのくらいの深さがあるのか、水が透明すぎて、距離感が分からなくなりそうです。ここは人気のポイントですので、誰も人がいないときに見たいという方は、早朝のお散歩がおすすめです。

【5】湧き水が作り出す別世界「湧水第1展望台」

こちらからは第2展望台より、スケールが大きな景色を見ることができます。左を見ても、右を見ても湧き水、といった風景です。

大地から湧き出る水に押されて、砂は水中でさらさらと絶えず動いており、まるで生き物が生息しているかのような動きです。地球の神秘を感じさせてくれる瞬間です。

晩秋になると、アユが上流で群れをなして産卵する姿が見られるそうです。また、清水町の町の鳥として指定されているカワセミも生息しています。ぜひ見つけてみて下さい!

柿田川湧水群
三島・沼津・伊豆長岡 / 自然・景勝地
住所:静岡県駿東郡清水町伏見
柿田川公園
三島・沼津・伊豆長岡 / 公園・動植物園
住所:静岡県駿東郡清水町伏見71-7
電話:055-981-8224
Web:http://kakitagawa.info01.net/

静岡の旅行予約はこちら

静岡のホテル予約を探す

静岡の航空券予約を探す

静岡のパッケージツアー予約を探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月31日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

海や湖に浮かぶ鳥居が美しい日本の神社10選

海に浮かぶ鳥居といえば、広島県にある世界遺産「厳島神社」の鳥居が有名ですが、日本にはまだまだあるんです。海、そして湖をふくめて、水辺に鳥居が浮かぶ神秘的な光景を...

願いが叶う伝説?!熱海の『来宮神社』は日本屈指のパワースポット

いま話題のパワースポット「来宮神社」。メディアでの紹介や口コミで、平日でも多くの参拝客が訪れます。願いが叶う伝説のある大楠、たくましく生きる第二大楠、そしてひと...


静岡県内屈指のパワースポット!透明度が高すぎる湧水3選

霊峰富士がそびえたつ静岡県。富士山でろ過された、美しい水の恵みがつくり出す神聖な景色を至るところで見ることができます。今回はそんな静岡県内でも透明度が高く、特に...

アウトレットと一緒にいかが?御殿場でおすすめの観光スポット8選

御殿場といえば、なんといってもプレミアムアウトレットが人気。でも、箱根や富士山の麓にある御殿場には、自然を感じられる名所や、広々とした観光スポットなど、見どころ...


【伊豆】絶品!「下田バーガー」と石廊崎のオドロキの場所にある「石室神社」

伊豆半島の中でも、南伊豆は明るく美しい海が印象的なエリア。そんな中、今回ご紹介するのは、下田に行ったらぜひ一度は食べておきたいボリューム満点の絶品「下田バーガー...

この記事を書いたトラベルライター

新しい世界に溶け込んで
こんにちは。ライターの菊地早秋(きくちさき)と申します。旅が大好きでこれまで訪れた場所は、国内36都道府県、海外は東南アジアを中心に12か国です。取材は必ず自らの足で趣き、目で見て感じて、耳で聞いたことを大切に、記事に盛り込むようにしています。読者の方に少しでもへえ~と思ってもらえるような、また、紹介される地域やお店の方々のパッションをできるだけ汲んだ記事をお届けしたいと思います。

【よくある執筆ネタ】
・名水/湧水/ネイチャースポット
・郷土料理/食文化/一次産業/地元で頑張る飲食店

【得意な学問領域】
・環境社会学(大学4年間とその後も模索中。自然環境と人類の共存的なおはなし。)
・栄養学(通信で資格取得。美味しいもの好き。)

【tripnote以外でのライティング】
・足立区発ローカルフリーペーパー「銭湯といえば足立」連載ライター
・instagram「#さきが届けるセンスオブワンダー」のハッシュタグのもとエッセイを更新

台南に行ったら絶対ゲットしたい!人気の帆布カバン屋さん3選

皆さんは普段カバンを使いますか?台南では、帆布カバンが人気で、お土産にも購入する人が増えています。 帆布カバンとは、使いやすさ、シンプルなデザイン、丈夫さ、そし...

タオルがいっぱい!今治タオル本店でお気に入りの一枚を見つけよう!

皆さんは今治タオルを使ったことはありますか?「今治タオル」とは、愛媛県今治市に集まっている、様々なタオル会社で作られたタオルの「総称ブランド」のこと。今治市は1...


静岡県内屈指のパワースポット!透明度が高すぎる湧水3選

霊峰富士がそびえたつ静岡県。富士山でろ過された、美しい水の恵みがつくり出す神聖な景色を至るところで見ることができます。今回はそんな静岡県内でも透明度が高く、特に...

築地市場と肩を並べる!「足立市場」ってどんな場所?

東京都内には、東京都が設置した11か所の中央卸売市場が存在します。ニュースなどでよく耳にする築地市場はその一つで、全国から様々なお魚が集まってくる、大きな市場で...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!焼き芋「かいつか」本店の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と一口食べれば、誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?