ドバイ
ドバイ観光
砂漠に佇む、世界屈指のラグジュアリーな観光都市

【ドバイ】絶対行きたいスーク巡り!この3つを抑えよう!

2018年6月22日更新

890view

お気に入り

ドバイに行ったら絶対体験したいのが「3大スーク巡り」です。スークとは「市場」という意味で、香辛料をメインに扱うスパイススーク、金・銀などの装飾品を扱うゴールドスーク、スカーフなどの布製品を扱うオールドスークの三種類のスークがあります。

この記事の目次表示

1.スパイススーク

ドバイクリークという川の近くに位置するスークです。主にスパイスを販売している店が多いことから「スパイススーク」と呼ばれます。

カラフルなスパイスは、思わず写真に収めたくなってしまいます。日本ではなかなか知られていないスパイスもたくさんありますよ。ただしそれぞれに名札や値段がないため、もし購入する場合はお店の人に確認する必要があります。

値段は店によってまちまちなので、一概には言えませんが、100gで約2,500円くらいをまず提示されることが多いです。もし買いたい場合は、値切りに挑戦するとよいでしょう。

こちらのカラフルなお皿も、スパイススークではよく売られています。小皿のもので一つ約1,000円くらいで提示されます。

スパイススークをめぐるコツ

スパイススークには客引きが多く、歩いていると「ナンデヤネン!」「ヤスイヨ!」「コッチキテ!」と日本語で執拗に声をかけられます。筆者は腕をつかまれかけたくらいです。ゆっくり見ていると必ず声をかけられ、店のほうに連れていかれるので、ゆっくり観光したり、店を眺めたい人にとっては、かなり鬱陶しく感じるかもしれません。

落ち着いてお店を見るためには、まずは足早に歩きながらささっとお店を眺めてみましょう。スパイススークには全部で50店舗ほどお店があるのですが、300mくらいの1本道に立ち並んでいるので、一通り簡単にチェックできます。

そのあとスークに戻って、気になった店だけじっくり見ることをお勧めします。そうすると、余計な客引きに合わず、目当ての店だけを見られます。もちろんその店の方の声掛けにはあってしまいますが、そこでの会話や、値切りも一つの思い出として持ち帰るといいですよ!

筆者は、スパイススークで一般のお土産を売っているお店を見つけ、絵葉書をお土産に購入しました。1枚約30円ほどです。ここのお店は珍しく客引きがないお店だったので、一通りお店を眺めた後に戻ってきて、ゆっくりどれにするか時間をかけて選ぶことができました。(特に店名は書かれていませんでしたが、スパイススーク入ってすぐのお店です。)

スパイス・スーク
ドバイ / 市場・朝市
住所:Spice Souk,deira, UAE

2. ゴールドスーク

ゴールドスークは、一番客引きが少ないスークです。先ほどのスパイススークと違い、比較的ゆっくりウィンドウショッピングを楽しむことができます。

金や、銀でできたネックレス・指輪・ピアスなどのアクセサリー類がたくさん販売されています。値段はこちらもモノによりますが、うまく値切れると約50,000円ほどで金のピアスが購入できますよ。値切るために、当日の金の相場を写真に撮り、情報として持っておくとよいでしょう。

たいていの観光客は、お店に入って買おうというよりも、いろいろなお店を眺めたり写真を撮っている人の方が多かったです。筆者もここでは、ウィンドウショッピングを楽しみました。

スパイススーク同様、普通のお土産を扱うお店もありますよ。

男性などアクセサリーに興味がない人でも、このようなお土産屋やウィンドウショッピングだけで十分楽しめるのが、ゴールドスークの魅力の一つです!

ゴールド・スーク
ドバイ / 市場・朝市
住所:Gold Souk,Deira,UAE

3.オールドスーク

アブラで川を渡ろう!

「オールドスーク」は実はスパイススーク近くにもあるのですが、筆者が向かったのは、ドバイクリーク(川)を渡った先の、「Bur Dubai Souk」というオールドスークです。少しわかりづらいですが、このBur Dubai Soukでは主に、ストールなどの布製品のお店がたくさんあることから、「オールドスーク」の1種として呼ばれています。

Bur Dubai Soukへ行くためには、スパイススーク近くにある、アブラという小舟に乗りましょう。何と1Dh(約30円)ほどで乗ることができます。お金は船に乗った後で回収されるので、チケットを買う必要はありません。

日中は40°を超えることがほとんどのドバイですが、アブラに乗って感じる風は非常に心地よいです。旅の思い出としてもぜひ体験してほしいです。

このアブラで渡った、すぐ近くに、Bur Dubai Soukがあります。

ストールがたくさん!

とにかくカラフルなストールがたくさん店の外に並んでいます。思わず写真に収めたくなってしまう光景です。

このようなデザインのクッションもたくさん売っています。値段は約3,000円ほどでした。

このBur Dubai Soukは今回紹介した3つのスークの中で、一番客引きがすごいです。特にどの店の人も、日本語のドバイのガイド(「るるぶ」など)を持ち、「ココ、ウチノミセ!」「ウチノミセはホントウニノッテル!ホカはウソ!」などと、ガイドブックを持ってユニークな客引きを行ってきます。

筆者もこの手口で二度もお店に連れていかれました。筆者の妻は、また別の店に連れていかれ、ストールをまかれていました。

  • 客引きでストールを巻かれる筆者・妻

このストールは大体3,000円程度。仮にいきなりストールを巻かれてしまっても、そこで必ず購入、ということにはなりませんが、興味がない場合は頭に巻いてくるのを断った方がいいでしょう。

筆者たちは結局購入しませんでしたが、それも含めて楽しい思い出となりました!日本ではなかなかない出来事ですよね。

また、ここのスークにも、普通のお土産屋さんがあります。

Bur Dubai Soukで販売していたマグネットやマグカップは、スパイススークやゴールドスークでは見られないものが多かったです。特にマグカップはここのスークが一番取り揃えが多かったですよ!

オールドスークと呼ばれるだけあって、Tシャツもたくさん販売しています。1,000円程度から買えるものも多いので、自分や友人へのお土産にいいかもしれませんね!

バードバイスーク
ドバイ / 市場・朝市
住所:Bur Dubai - Dubai - アラブ首長国連邦

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月6日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
テーマパークで働きながら、ブログ書いてる社会人2年目です🎡

神奈川県逗子生まれ。
湘南高校/早稲田大卒。
現在は大阪在住です。


社会人1年目で結婚し夫婦共働きながら、
大小関わらず毎月必ず旅に出かける月1バックパッカーです。


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦やカップルで楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

□いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

ギリシャ・ミコノス島の「真っ白のスタバ」が美しすぎると話題!

ギリシャ・ミコノス島は、エーゲ海に囲まれた白い街並みで有名です。そんなミコノス島にあり、世界中で愛されている「スターバックスコーヒー」の外観も、島の白いイメージ...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産5選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


【USJ】夏に大活躍の5つの人気グッズでハチャメチャ盛り上がろう!

大阪で大人気のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)には、夏限定のグッズや、夏だからこそパークで使うと盛り上がるアイテムがたくさんあります!今...

【USJ】スヌーピーもハロウィーン仕様に!2018年ハロウィーングッズ・お土産大公開!

USJで人気のシーズンといえば、数々のホラーコンテンツを初め、仮装でパークが盛りあがる「ハロウィーン」です!そんなハロウィーンシーズンには、ハロウィーン限定のア...


サントリーニ島・イアで買える定番お土産6選!

ギリシャのサントリーニ島では、中心都市のフィラや、世界一の夕陽が見えるイアの街が観光におすすめです。特にイアでは、定番のものからイアでしか売っていないお土産まで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?