藤沢市

【湘南】日本初!フレンチトースト専門店「LONCAFE」と行き方

取材・写真・文:

トラベルライター

2021年1月19日更新

9,623view

お気に入り

写真:トラベルライター

外はさっくり、中はとろーり。カフェやホテルの朝食などでも大人気、一度食べると癖になるのがフレンチトースト。実はフレンチトーストの専門店が日本で初めて生まれた場所は、神奈川県の観光名所、湘南・江ノ島だということ、ご存知でしたか?本日は今や全国各地で人気のフレンチトースト専門店発祥の地、「LONCAFE(ロンカフェ)」についてご紹介いたします。

この記事の目次表示

フレンチトースト専門店「LONCAFE」とは?

2003年にオープンしたLONCAFE・湘南江ノ島本店は、観光地・江ノ島の頂上にあり、明治時代のイギリス人貿易商、サムエル・コッキングが由来のオシャレな植物園の位置しています。

日本で初めての「フレンチトースト専門店」であり、休日にはこだわりのフレンチトーストを求めて大勢の人で込み合う、大人気のカフェです。本店の他に神奈川県内に1店舗(東名高速道路海老名SA)、東京都内に1店舗(中目黒)、宮城県に1店舗(仙台)支店があります。

  • 写真:トラベルライターホットドリンクメニューも豊富で寒い日も安心です!

こだわりのフレンチトースト

LONCAFEオリジナルソースにじっくりつけられたトーストは、外はさっくり、中はとろーり。濃厚ですが、重くはなくぺろりと食べれてしまうおいしさです。

そしてなんといっても専門店ならではの種類の豊富さにびっくり。筆者が訪れた際は、いつもメニューに載っている、スタンダード(キャラメルシナモンや、ベリー系)の種類が5種ほど、加えて季節限定メニューが2種類ありました。パンはしっかりと大きめなので、違う種類を何人かで頼み、シェアするのもいいですね!

  • 写真:トラベルライターこちらがバナナキャラメル。わかりにくいですが奥にごろっとバナナが入っています!

ちなみに筆者のおすすめはバナナキャラメルです。フレンチトーストの上には甘さ控えめのバニラアイス。バナナとキャラメルソールがアクセントになっています!価格はドリンクとセットで1,000円(税別)~。

どうやって行けばいい?

最寄り駅は3カ所

先ほどご紹介した通り、LONCAFEは江ノ島の頂上にあります。

江ノ島の最寄り駅は3カ所あり、「湘南モノレール 湘南江の島駅」、「小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅」と「江ノ島電鉄 江ノ島駅」が玄関口となっています。

小田急江ノ島線は新宿駅が始発であり、都心からのアクセスも抜群。「特急ロマンスカー」という特急電車もでており、空席があり、代金を支払えば約1時間で新宿から片瀬江ノ島駅に到着します。

もちろん車でもアクセス可能です。島内にも駐車場がありますが、休日などはかなり込み合うので、待ち時間の計算もお忘れなく!

湘南江の島駅(湘南モノレール)
藤沢市 / 駅
住所:神奈川県藤沢市片瀬三丁目 湘南江ノ島駅地図で見る
江ノ島駅(江ノ島電鉄)
藤沢市 / 駅
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸一丁目 江ノ島駅地図で見る

最寄り駅に到着したら?

いずれかの駅に到着したら、駅から江ノ島まで徒歩で向かうことをおすすめします。大体10分から15分ほどで江ノ島の入り口に到着するはず。

バスも出でいますが、せっかくなので、お散歩がてら海辺の町ならではの雰囲気を楽しむのも旅感があってよいものですよ!内陸から江ノ島までをつなぐ海上の道路は、暖かい時期、潮風が気持ちいいです。

  • 写真:トラベルライター江ノ島といえば江島神社。たくさんの人々が訪れます。

江ノ島の頂上を目指しましょう

江ノ島は平たんな島ではなく、小高い山のようになっています。LONCAFEがあるのはその頂上です。「え‥山登り?体力ないんだけど‥」、「ヒールで来てしまいました‥」なんて方も大丈夫!

頂上につながっている、「江ノ島エスカー」と呼ばれる屋外エスカレーターが整備されています。通常は歩いて約20分かかるところを、4分で頂上まで到着します。

有料ですが、頂上までの道のりに不安がある方はこちらを利用してもいいですね。利用する区間によって料金が違うので、詳しくは下記のサイトにてご確認ください。

江の島エスカー
藤沢市 / 乗り物
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-9地図で見る
電話:0466-23-2443
Web:https://www.fujisawa-kanko.jp/spot/enoshima/04.htm...

まずはサムエル・コッキング苑へ。

頂上まで着いたら、まずはサムエル・コッキング苑へ向かいましょう。ここまで来たらフレンチトーストはもうすぐです!入苑料を支払って苑内へ入りましょう!

  • 江の島サムエル・コッキング入苑料金(大人:200円、小人100円)
江の島サムエル・コッキング苑
藤沢市 / 植物園 / 花畑(1月)
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28地図で見る
電話:0466-23-2444
Web:http://enoshima-seacandle.com/

先に順番をとって!

苑内を少し進むと見えてくる、一階建ての建物がLONCAFEです。人気のCAFEのため休日などは特に込み合います。

店側も待ち時間短縮のため、順番受付発券機を設置しています。まずはこちらで先に順番をとってから、苑内の散策をしましょう。四季折々の草花を楽しめたり、有料ですが、「シーキャンドル」という展望台にも登れますよ。

江の島シーキャンドル
藤沢市 / 展望・景観 / 夜景 / 夜のドライブスポット / 展望台
住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3−28地図で見る
電話:0466-23-2444
Web:http://enoshima-seacandle.jp/seacandle/

暖かい日はぜひテラス席で!

LONVAFEの席は、室内と屋外があります。屋外のテラス席からは片瀬江ノ島海岸沿いの景色が一望できるので、暖かければこちらの席をおすすめいたします。

素敵な湘南の景色を眺めながら食べるフレンチトーストは、格別ですよ!

  • 写真:トラベルライターテラス席からの眺め。片瀬江ノ島海岸が一望できます!
  • 写真:トラベルライター

今度の週末、どこに行くか迷っていたら、少しだけ足を延ばして、江ノ島観光と絶品フレンチトーストを食すのはいかがでしょう?

ロンカフェ江ノ島本店
藤沢市 / カフェ・喫茶店 / 女子旅
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエルコッキング苑内地図で見る
電話:0466-28-3636(ご予約は承っておりません)
Web:http://loncafe.jp/index.html

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


鎌倉&江の島を隅々まで満喫♪1泊2日の観光モデルコース

都心から電車で1時間ほどでアクセスできる鎌倉と江の島。せっかくなら泊まってのんびり観光やグルメを楽しみたいけど、どこに行こうか迷っちゃう・・・。そんなあなたでも...


【湘南】江ノ島・鎌倉のお土産で買いたいおすすめサブレ7選

江ノ島や鎌倉など、湘南エリアのお土産におすすめなサブレを7つご紹介します!この記事では、25年間湘南エリアに在住していた元地元民の筆者が、王道のサブレからあまり...

【江ノ島】レンガ造りの遺跡がすごい!「サムエル・コッキング温室遺構」

江ノ島の頂上部分に広がる庭園「サムエル・コッキング苑」。実はこのサムエル・コッキング苑内に、2021年11月、歴史体験型新施設「サムエル・コッキング温室遺構」が...

江の島・鎌倉フリーパスでお得に観光♪日帰り旅徹底ガイド【江の島編】

東京から電車で約1時間でアクセスできる湘南エリアを代表する観光スポット「江の島」。せっかくならお得に街歩きを楽しみたい・・・。そんなあなたにピッタリな切符が小田...

【神奈川】紅茶派の皆さん必見!紅茶専門店「ディンブラ」へ行こう!

皆さんはコーヒーを飲むことが出来ますか?実は筆者、コーヒーが少し苦手。紅茶は飲めるのだけど‥コーヒー専門店でも紅茶のメニューを頼んだり。紅茶は「コーヒー専門店」...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります