福岡市
福岡市
発展し続ける九州最大の都市!

福岡県能古島でゆったり楽しむ!のこのしまアイランドパーク!

2018年7月16日更新

114view

お気に入り

博多湾に浮かぶ能古島は、小さいけれど自然にあふれた美しい島です。島全体が玄海国定公園に指定されている能古島には、「のこのしまアイランドパーク」という公園があり、こどもからおとなまでみんなで楽しむことができます。

この記事の目次表示

能古島へはフェリーで行こう!

  • レインボーのこ

能古島へ行くには、姪浜渡船場からフェリーを使います。姪浜渡船場までは福岡市天神から西鉄バスで約30分の道のりです。フェリーで行くと聞くと、船酔いが心配な方もいるでしょう。でもご安心ください!船はわずか10分ほどで島に到着しますし、ほとんど揺れません。

のこのしまアイランドパーク

のこのしまアイランドパークは、能古島でゆったりしたい人、アクティブに遊びたい人どちらにもおすすめです!パークの中には様々なアクティビティがあり、こどもからおとなまでみんなで楽しむことができます。

また豊かな自然に囲まれたなかでゆっくり時を過ごせば、せわしない都会の喧騒をしばし忘れることができます。


のこのしまアイランドパークの見どころ&アクティビティ

季節の植物

のこのしまアイランドパークでは、訪れる季節によって美しい植物が私たちを迎えてくれます。マリーゴールドやアジサイ、コスモスやひまわりなどその種類は様々です。季節ごとに色んな植物が見られるので、何度でも島へ足を運びたくなります。

  • マリーゴールドの絨毯
  • 美しいあじさい

アスレチックや広場

まるでアルプスの少女ハイジを思わせる大きな木にぶら下がったブランコやこどもたちが遊べるアスレチックなど、アクティブに遊べる場所もたくさんあります。

  • まるでハイジのブランコ!

広場ではレジャーシートを敷いてくつろいだり、フリスビーやバドミントンなどもできます。景色がいいので、のんびりくつろぐには最適です。また、広場にはバーベキューができる場所もあるので、美しい景色を見ながら大勢でバーベキューをするのも楽しいかもしれません。(※バーベキュー(のろし焼き)は一人前2,700円)

アイランドパークオリジナル!のこのこボール

  • レトロな案内

アイランドパークの中にある9コースをクラブとボールを持って回る、ゴルフに似たアクティビティですが、ゴルフよりも簡単で気軽に楽しめます。みんなで競って遊びましょう!おとなもこどもも一律500円で楽しめます。

  • 大自然の中で遊ぶのこのこボール

パーク内で楽しみたいグルメ

能古島名物 能古うどん

  • 能古島名物 能古うどん 780円

能古島で食べることができる能古うどんは、コシのある細目の平麺です。博多は比較的柔らかいうどんが多いのですが、能古うどんはしっかりとしたコシを味わうことができます。能古うどんは基本的にざるか釜揚げのどちらかで提供されます。しっかりとしたコシを味わうなら、断然ざるがおすすめです!

  • 耕ちゃんうどん

のこのしまアイランドパーク内で能古うどんを食べられるのは、「耕ちゃんうどん」です。昔ながらの建物で、レトロな雰囲気の中で能古うどんを食べることができます。

お昼時になると、能古うどんを待つ人で店内は賑わいます。

耕ちゃんうどん
福岡市 / 和食
住所:福岡県福岡市西区能古1624 のこのしまアイランドパーク内
Web:http://nokonoshima.com/shop/sh03/

能古島サイダー

たくさん身体を動かすと喉が渇きますよね。そんな時は能古島サイダーをどうぞ!レトロなパッケージの能古島サイダーですが、中身は普通のサイダーです!気になる方はぜひお試しください!

ちなみに甘夏味のNOCORITA(ノコリータ)もあります。冷えていないものも販売しているので、お土産としてもおすすめです!

おわりに

福岡市内からフェリーでわずか10分で気軽に行ける島「能古島」で遠出気分を味わってみませんか?街の喧騒から離れて、非現実空間を楽しめること間違いなしです!

古民家を使用した建物が並ぶのこのしまアイランドパークでは、レトロな雰囲気をも味わうことができます。時には外側から都会を眺めてみるのもおもしろいかもしれませんよ。

  • 能古島から見た福岡のランドマーク
のこのしまアイランドパーク
福岡市 / 公園・動植物園
住所:福岡市西区能古島 のこのしまアイランドパーク
電話:092-881-2494
Web:http://nokonoshima.com/
能古島
福岡市 / その他スポット
住所:福岡県福岡市西区 能古島

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月17日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

定番からスイーツまで!博多・中洲川端エリアで味わう絶品グルメ3選

空港からのアクセスも抜群で、美味しいものが多い福岡・博多。出張や旅行で訪れたことがある方も多いのでは?そして博多を訪れる楽しみの1つに、グルメがあるのではないで...

九州女子旅のおすすめ観光スポット14選!旅ツウのトラベルライターが厳選!

温泉にパワースポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする夜景スポットなど、旅ツウのトラベルライターが、九州の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!九州で...

初めての福岡観光におすすめ!一度は行きたいスポット・お店10選

九州地方を代表する都市・福岡。商業施設が集まる「天神」をはじめ、商人の町としての面影が残る「博多」、さらに博多湾の絶景を楽しめる「ベイエリア」まで見どころ満載!...

フェリーでわずか10分!博多湾に浮かぶ花のアイランド「能古島」

沢山の車が往来し、ビルや商業施設が立ち並ぶ大都会・福岡。今回の旅では、そんな福岡にありながら、自然あふれる「癒しの島」に出会えます。ホテルやコンビニすらもない素...

日本から一番近い海外へ!福岡~釜山(韓国)フェリーの旅のオススメ

日本から飛行機であっという間に行ける韓国。とくに、福岡から釜山はすぐそこで、飛行機なら1時間もかかりません。だけど、移動そのものを楽しむなら、フェリーがオススメ...



この記事を書いたトラベルライター

楽しむことは全力で!”大好き”を生きるトラベルライター
初めまして!Marieです☆生まれは東京。育ちは埼玉。千葉、フロリダを経て、現在は長崎に住んでいます。趣味は、旅行、映画鑑賞、舞台鑑賞、カフェめぐり、写真を撮ること、英語を勉強することなどです!一人でふらふら旅をすることもあれば、みんなでワイワイ旅することもあります。旅は、色んな発見をもたらしてくれます!大好きな旅で世界中のひととつながりたい☆世界は広く、日本国内ですら一生に行ける場所は限られています。自分が訪れた場所を多くの人に紹介できたらいいなと思っています。よろしくお願いします!

フロリダ州オーランドで楽しめる!おすすめスーパーマーケット5選!

フロリダ州オーランドは、世界最大のディズニーテーマパークであるウォルトディズニーワールドやユニバーサルスタジオオーランドなど、テーマパークが点在する人気の観光ス...

福岡県太宰府をのんびり散歩。太宰府天満宮とおすすめグルメ4選!

日本屈指の人気観光地、福岡県太宰府市。博多から電車でのんびり太宰府まで行き、駅から太宰府天満宮表参道を通って太宰府天満宮に向かいましょう。ここでは、太宰府のシン...

長崎県佐世保市で楽しむ!ニューオールドな港町「万津6区」

長崎県佐世保市は、佐世保港と海を有する港町です。昔ながらの漁師町の姿が今、少しずつ変わりつつあります。おしゃれな雑貨店やカフェなどを有するBRICK MALL ...

佐賀県でたっぷりお買い物を楽しむ!鳥栖プレミアム・アウトレット!

吉野ヶ里遺跡や武雄温泉、嬉野温泉、呼子のいかや有田焼など、見どころ盛りだくさんの佐賀県ですが、お買い物をたっぷり楽しめるスポットもあるんです。それが、鳥栖プレミ...

【長崎】佐世保駅周辺をぶらり!おすすめ佐世保駅周辺スポット5選!

長崎県佐世保市は、九十九島パールシーリゾートや米海軍基地などが点在する港町です。海に面しており、離島もたくさんあります。しかし、観光地がバラバラに存在しているた...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?