福岡
福岡観光
名物グルメが豊富な、九州一栄えるエリア

福岡のおすすめドライブスポット30選!車で行きたい絶景スポット&名所特集

取材・写真・文:

2021年8月10日更新

482,098view

お気に入り

花や動物など見どころいっぱいの海の中道海浜公園や、散策が楽しい門司港レトロ地区、海を眺めながら食事できるシーサイドももち海浜公園など、福岡ドライブにおすすめの絶景スポット&名所を厳選!駐車場の情報もあわせて紹介します。

この記事の目次表示

1.太宰府天満宮

学問の神様として知られる菅原道真公の御墓所の上に造営された御廟で、その御神霊を永久にお祀りしている神社。「学問・至誠・厄除けの神様」として広く世の崇敬を集め、受験シーズンをはじめ年間約800万人もの参拝者が訪れます。「過去・現在・未来」を表す3つの太鼓橋や、頭を撫でると知恵がつくと言われる「御牛神」など多くの見どころがあります。

<駐車場案内 ※周辺に複数の駐車場あり>
■最寄り1:太宰府駐車センター
・利用時間:8:00〜17:00(お祭りや天候で変動あり)
・駐車料金:普通車 500円、バイク 250円
・収容台数:普通車 850台、バイク 15台
■最寄り2:太宰府パーキング
・利用時間:8:00〜17:00(お祭りや天候で変動あり)
・駐車料金:最初の1時間400円、後30分ごと100円
・収容台数:普通車 48台
詳しくはこちら
太宰府天満宮
福岡 / 神社 / 観光名所 / パワースポット / 女子旅 / 一人旅 / ツーリング
住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1地図で見る
電話:092-922-8225
Web:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

2.海の中道海浜公園

「海の中道」にある、全国で5番目に開園した国営公園。293.5万㎡もの広大な敷地には、春夏秋冬さまざまな花が咲き誇るほか、カピバラなど約50種類の動物たちが暮らす「動物の森」や、24万㎡もある大芝生広場、6つのプールが揃う夏季限定の屋外レジャープールなど、様々なレジャーが揃います。

<駐車場案内>
・利用時間:9:30〜17:30(3/1〜10/31)、9:30〜17:00(11/1〜2月末日) ※入場は閉園の1時間前まで
・駐車料金:普通車 530円、バイク 270円
■西駐車場
・収容台数:普通車 1,589台、バイク 30台
■ワンダーワールド口駐車場
・収容台数:普通車 307台、バイクも駐車可能(詳しくはスタッフまで)
■海の中道駅口駐車場
・収容台数:普通車 490台、バイクも駐車可能(詳しくはスタッフまで)
■マリンワールド駐車場
・収容台数:普通車 374台、バイクも駐車可能(詳しくはスタッフまで)
■光と風の広場駐車場
・収容台数:普通車 576台、バイクも駐車可能(詳しくはスタッフまで)
詳しくはこちら
海の中道海浜公園
福岡市 / 公園 / 女子旅 / ドライブスポット / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 花畑 / 花畑(1月) / 花畑(2月) / 花畑(3月) / 花畑(4月) / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 花畑(9月) / 花畑(10月) / 花畑(11月) / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング / 遊び場 / あじさい名所 / 水遊び / 菜の花畑 / バラ園 / コキア / 彼岸花 / ネモフィラ畑
住所:福岡県福岡市東区大字西戸崎18-25地図で見る
電話:092-603-1111
Web:https://uminaka-park.jp/

3.門司港レトロ地区

明治22年(1889年)の開港以来、国際貿易港として栄えた門司港。現在でも当時の面影を色濃くのこすレトロな建物が多く残っており、福岡を代表する観光スポットのひとつとして人気を集めています。

木造の「門司港駅」や大正モダンな「旧門司三井倶楽部」などの洋館はもちろん、ショップやレストラン、美術館なども続々とオープンし、散策が楽しい地域です。また焼きカレー発祥の地とも言われているので、訪れたらぜひ食べてみて。

<駐車場案内 ※周辺に複数の駐車場あり>
■最寄り1:門司港レトロ駐車場(市営)
・利用時間:24時間 / 年中無休
・駐車料金:1時間毎200円、12時間まで最大800円
・収容台数:154台
■最寄り2:門司港レトロ駐車場
・利用時間:24時間 / 年中無休
・駐車料金:1時間毎200円、12時間まで最大800円
・収容台数:115台
詳しくはこちら
門司港レトロ地区
北九州 / 町・ストリート / 観光名所 / インスタ映え / 女子旅 / 一人旅 / ツーリング / 夜デート
住所:福岡県北九州市門司区地図で見る
Web:http://www.mojiko.info/

4.小倉城

慶長7年(1602年)に細川忠興公が築城した名城。現在の小倉城は、市民の熱望により昭和34年(1959年)に再建されたものです。全国でも珍しい「唐造り」と呼ばれる建築様式で建てられており、これは4階と5階の間に屋根のひさしがなく、下の4階よりも上階の5階が膨らんでいる造り。天守閣からは小倉の町が一望でき、桜の時期はとくに美しい眺望が楽しめます。

<駐車場案内(勝山公園有料駐車場) ※周辺に複数の駐車場あり>
・利用時間:8:45〜21:00
・駐車料金:最初の1時間200円、以降30分毎に150円
・収容台数:15台
詳しくはこちら
小倉城
北九州 / 城 / 観光名所 / 紅葉 / 女子旅 / 一人旅 / 雨の日観光 / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 公園 / 桜の名所
住所:福岡県北九州市小倉北区城内2-1地図で見る
電話:093-561-1210
Web:http://www.kokura-castle.jp/

次のページを読む

福岡の旅行予約はこちら


福岡のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

福岡のホテルを探す

福岡の航空券を探す

(福岡空港)

(北九州空港)

福岡の現地アクティビティを探す

福岡のレンタカーを探す

福岡の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024最新】全国の人気水族館TOP37!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...


【2023年版】旅行者が行った日本国内の人気観光スポットランキングTOP48!

2023年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の人気観光スポットランキング【202...

食べ歩きが楽しい!九州のグルメな観光スポット12選

温泉街散策と食べ歩きが楽しめる「由布院温泉」や、長崎ならではのグルメが揃う「長崎新地中華街」、賑わいある参道でご当地グルメが味わえる「太宰府天満宮」など、食べ歩...

【2023年版】全国の人気神社・お寺TOP52!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2023年の1年間にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2023年...

春の国内旅行におすすめの観光地43選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット32選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

カップルで楽しめる!デートにおすすめの東京観光スポット46選

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップルで楽しめる、デートにおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります