ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ドイツ】ケルン大聖堂とライン川の絶景スポット!

取材・写真・文:

オランダ在住
訪問エリア:25ヶ国

2018年8月7日更新

1,021view

お気に入り

写真:Tompouce

ケルンは古代ローマ時代から2,000年以上の古い歴史を持つ都市で、街の中心部にあるケルン大聖堂は世界的にも大変有名です。大聖堂やケルンの中心部を流れるライン川を中心とした、街の風景の見どころについて紹介していきます。

この記事の目次表示

ホーエンツォレルン橋 (Hohenzollernbrücke)

  • 写真:Tompouceホーエンツォレルン橋

ケルン中心部を流れるライン川には「ホーエンツォレルン橋」という、ドイツの鉄道においてとても重要な橋が架けられています。この橋はドイツ国内にある橋の中で最も頻繁に列車が通る橋で、その数は毎日約1,200本にもなるそうです!

この橋が建設されたのは、1907年から1911年のことですが、第二次世界大戦中に自国のドイツ軍によって破壊されたという歴史があります。輸送路として重要な橋のあるケルンは、連合軍による攻撃の的となっていたので、これ以上ケルンへの攻撃を阻止する為に、あえて橋を爆破したそう。そして戦後すぐに再建が始まり、橋の完成した1948年から再び使用されるようになり現在に至っています。

ホーエンツォレルン橋は、鉄道と歩行者・自転車専用の橋で、ケルン駅からすぐ近くのところに位置しています。駅から徒歩でも5分程で橋に差し掛かりますので、歩いて行くにも程近い見どころスポットの一つです。

  • 写真:Tompouceカイザー・ヴィルヘルム1世の騎馬像

大聖堂から橋を渡ってすぐのところに、カイザー・ヴィルヘルム1世の騎馬像があります。この場所から見るホーエンツォレルン橋とケルン大聖堂の風景は写真撮影におすすめで、ベストフォトスポットの一つでもあります。

カイザー・ヴィルヘルム1世の騎馬像
ドイツ / その他スポット
住所:Kennedy-Ufer, 50679 Köln地図で見る

橋いっぱいに掛けられた「愛の南京錠」

  • 写真:Tompouce橋いっぱいにかけられてある南京錠

この橋で人気なのが「愛の南京錠」を掛けること。橋に隙間なくびっしりと掛けられているのです!南京錠が掛けられるようになったのは2008年からで、その後、たくさんのカップルがこの橋を訪れ南京錠を掛けるようになりました。

  • 写真:Tompouceホーエンツォレルン橋に掛けられてある南京錠
  • 写真:Tompouceホーエンツォレルン橋に掛けられてある南京錠

橋にかけられている南京錠は色や形も様々で、地元のメディアによりますと今では約15万個以上もの南京錠がこの橋に掛けられており、その重さは40から45トンにもなると伝えています。一時は、橋に余分な負荷をかけないように南京錠を外すことも検討したそうですが、地元の反対意見もあって現在もそのまま取り付けられています。

ホーエンツォレルン橋:全長 409.19m、全幅 26.5m
ホーエンツォレルン橋
ドイツ / 建造物
住所:Hohenzollernbrücke地図で見る

ライン川のクルーズ

  • 写真:Tompouce船から眺めるケルン市内

ケルンの都市中心部には、後にお伝えする展望台やケルン大聖堂の塔から眺める絶景スポットがありますが、ライン川でのクルーズでフェリーの中からも街の風景を楽しむことができます。

ライン川のクルーズにも色々ありますが、筆者が乗船したのはケルン中心部付近のライン川を1時間で往復するKDツアーの「パノラマクルーズ」です。お昼時は大変混雑していたので、先にチケットを購入し16時半からのクルーズを予約して乗船しました。

その時間帯になると混雑も和らぎ、フェリー最上部のデッキでゆったりとした時間が過ごせます。また、満席ではなかったので、デッキを自由に移動することもできました。

「パノラマクルーズ」という名の通り、フェリー最上部のデッキは全てテラスの様になっており、素晴らしい街の風景が一望できます。船内にはドリンクバーもあるので、天気が良く暖かい日には冷たい飲み物をいただきながら、ゆったりとしたライン川のクルーズを満喫できます!

  • 写真:Tompouce船内でシャーベット
  • 写真:Tompouce船内のテラス

川沿いには「クランハウス」というユニークなデザインの建築物もあり、クルーズならではの角度から眺めることができます!

  • 写真:Tompouceクランハウス(Kranhaus)

ライン川のクルーズは、ホーエンツォレルン橋の近くにある船着き場から出航しており、チケット売り場もすぐ近くに設けられています。クルーズは1時間半毎に出航しており、混雑していなければ事前の予約をしなくても、どの時間のクルーズでも利用できます。

  • 写真:Tompouceライン川のパノラマクルーズ
  • 写真:Tompouceライン川のクルーズ・チケット売り場
パノラマクルーズ料金:大人10,40ユーロ(約1,350円)、子供6ユーロ(約780円)
クルーズ時間:1時間
運航時間:10:30、12:00、13:30、15:00、16:30、18:00
運航日:3月下旬から10月末まで
KDツアー
ドイツ / 乗り物
住所:Frankenwerft/Am Leystapel 50667 Köln地図で見る
Web:https://www.k-d.com/en/cruises/panorama-round-trip...

展望タワー【トライアングル】

  • 写真:Tompouce展望台「トライアングル」から眺める大聖堂

ケルン駅からホーエンツォレルン橋を渡ると「トライアングル」(Köln Triangle) という、ケルンの街を360度一望できる展望台のビルがあります。このビルは2006年に完成した29階建の建物で、展望台のある屋上103.2mの高さから眺めるケルン市内の風景はとても素晴らしく、特にライン川に架かるホーエンツォレルン橋と、川の反対側に位置しているケルン大聖堂は必見ですね!

展望台の高さは、後述するケルン大聖堂にある塔の展望エリアとほぼ同じ高さなので、双方の高さから街の風景を見比べるのも興味深いかもしれませんね。

  • 写真:Tompouce展望台から眺めるケルン市内

展望台へアクセスするのには、トライアングル・ビルの入口で入場料を払います。そして、専用の直通のエレベーターを利用し28階までいき、28階から階段にて29階に上がると展望台に到着です。

  • 写真:Tompouce展望台のあるビル「トライアングル」入り口
  • 写真:Tompouce「トライアングル」展望台

残念ながら雷雨や風の強い時は、安全のため展望台に出ることはできません。

展望台への入場料金:一般3ユーロ(約390円)、12歳未満無料
ケルン・トライアングル
ドイツ / 展望・景観
住所:Ottopl. 1, 50679 Köln地図で見る
Web:http://www.koelntriangle.de/de/

次のページを読む

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年8月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...


1位は マダガスカルのバオバブ並木!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2019年3月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2019年3月の1位はトリップノートトラベラーKayo...

独特な雰囲気がたまらない!北ドイツの世界遺産の町リューベック

北ドイツを中心としたハンザ同盟都市の中心として400年以上歴史を支えてきた商業都市リューベック。赤レンガ造りの建物が街に独特な雰囲気を醸し出す旧市街は、ユネスコ...


【ドイツ】カール大帝ゆかりの地、アーヘン観光名所ピックアップ!

ドイツ西側の国境に位置し、ベルギーのリエージュへは電車で1時間、オランダのマーストリヒトにも直通バスで1時間と隣国の観光地へのアクセスもいいカトリックの街、アー...

この記事を書いたトラベルライター

オランダより情報発信
仕事でオランダに渡り、日本で見ることのできない風景や建物に出逢い、何気なく住んでる土地でも、ふと気付けばその「素晴らしさ」に気付き、皆さんにお伝えしようと考えるようになりました。
自分では日常的に生活してる場所でも、視点をかえると大変興味深い発見があります。

そんなスポットを、お伝えしていきたいと思ってます。

Traveloco(トラベロコ)を通じて、ガイドもおこなっています。
エリア:オランダ
ロコ名:アルト
https://traveloco.jp/loco/arto_shack

記事で紹介した場所にも、ご案内いたします!

必見!オランダ鉄道の切符の買い方から乗り方まで徹底ガイド

鉄道は、旅行においてとても便利な移動手段の一つです。そしてオランダは、ヨーロッパの中でも鉄道路線が充実しており、たくさんの人に利用されている重要な交通手段です。...

【オランダ】北欧最大のアウトレットも!ショッピングの街・ルールモント

ヨーロッパにおいてもアウトレットショッピングモールは各地に多数ありますが、オランダの南東部に位置しているルールモント (Roermond) の街にあるアウトレッ...


小さな漁村フォーレンダムで昔ながらのオランダを散策!

オランダの観光地の一つで、かつて漁村として大変栄えていたフォーレンダムは、アムステルダムから北東にあるマルケン湖に面した所に位置してます。今では小さな観光地とし...

オランダの名画家フェルメールとレンブラントに関する必見スポット特集

フェルメール、レンブラントと言えば、中世オランダの黄金時代を代表する世界的に有名な画家です。どちちらの画家も、ほぼ同年代にオランダで画家として活動していました。...


オランダ最古の美しい都市・マーストリヒトの必見スポット13選!

マーストリヒト(Maastricht)は、オランダ東南部のマース川沿いにあるオランダ国内で最も古い都市で、歴史的にも大変貴重な建物などが多く見られます。ここでは...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?