ドイツ
ドイツ観光
ロマンティック街道には古城や中世の街並

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

取材・写真・文:

訪問エリア:15ヶ国

2020年2月19日更新

85,020view

お気に入り

写真:がぅちゃん@USA

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

この記事の目次表示

ベルリンについておさらい

  • 写真:がぅちゃん@USAイーストサイドギャラリー(East Side Gallery)

ベルリンはドイツの首都であり、ドイツ最大の都市です。人口は約350万人で、静岡県よりやや少ない程度。ベルリン人口のうち約100万人は移民のため、非常に多様な文化が混在しています。そのため、英語さえ話せれば生きていけてしまうほどです。

また、ベルリンの市域人口はロンドンを除けばヨーロッパ最大規模で、かつヨーロッパで最も人気な都市でもあります。

では、そんなベルリンの定番観光スポットを紹介していきます!

ベルリンの定番観光地1. イーストサイドギャラリー(East Side Gallery)

  • 写真:がぅちゃん@USA「Dmitri Vrubel」によって描かれたレオニード・ブレジネフとエーリッヒ・ホーネッカーのキス

イーストサイドギャラリーとは、ベルリンの大通り「Mühlenstraße」に設置されたベルリンの壁を用いた屋外展示のことです。世界中のアーティストによってベルリンの壁に描かれた105の壁画が、約1.3kmに渡り展示されています。

このような規模から、イーストサイドギャラリーは世界最大かつ最長の屋外展示とも言われており、年間約300万人の来場者が訪れます。

みどころ1 ベルリンで記念撮影するベストスポット!

  • 写真:がぅちゃん@USAイーストサイドギャラリー(East Side Gallery)で写真撮影する観光客
  • 写真:がぅちゃん@USAイーストサイドギャラリー(East Side Gallery)で写真撮影する観光客

イーストサイドギャラリーでは、いたるところで旅行者が記念撮影をしています。これだけ長くベルリンの壁が続く場所は世界中ではもちろん、ベルリンでもここだけなので、ドイツを代表する観光スポットとしても人気です。

みどころ2 インスタ映えしそうな壁画も多数

  • 写真:がぅちゃん@USAイーストサイドギャラリー(East Side Gallery)の壁画のデザイン
  • 写真:がぅちゃん@USA「Dmitri Vrubel」によって描かれたレオニード・ブレジネフとエーリッヒ・ホーネッカーのキス
  • 写真:がぅちゃん@USAイーストサイドギャラリー(East Side Gallery)の壁画のデザイン

イーストサイドギャラリーはアーティストによって描かれた壁画の展示なので、それぞれが個性的なデザインです。

中でもロシア人アーティスト「Dmitri Vrubel」によって描かれた、レオニード・ブレジネフとエーリッヒ・ホーネッカーのキス「Mein Gott hilf mir, diese tödliche Liebe zu überleben」は壁画の中でも代表的な作品です。

イーストサイドギャラリーまでのアクセス:最寄駅「Berlin Ostbahnhof」または「Warschauer Straße」

ベルリンの定番観光地2. アレクサンダー広場(Alexanderplatz)

  • 出典:www.flickr.comFormer Centrum in Alexander Platz by La Citta Vita

アレクサンダー広場は、ベルリンのミッテ地区にある大広場です。観光名所や商業施設が集結しているため、常に地元住民や旅行者で賑わっています。

みどころ1 ドイツ一高い建築物「ベルリンテレビ塔」

ベルリンテレビ塔(Berliner Fernsehturm)はアレクサンダー広場にあるタワーで、高さ368mとドイツで最も高い建物です。ベルリンのどこからでも見えるため、ベルリンのランドマークとして認知されています。

ベルリンテレビ塔
ドイツ / 展望・景観 / 観光名所
住所:Panoramastraße 1A, 10178 Berlin, Germany地図で見る
電話:49 30 247575875
Web:https://tv-turm.de/en/homepage/

みどころ2 待ち合わせ場所の定番「ウーラニアー世界時計」

ウーラニアー世界時計(Urania Weltzeituhr)はアレクサンダー広場にある巨大時計で、世界の148都市の時を刻んでいます。アレクサンダー広場の観光名所であると同時に、待ち合わせ場所としても有名です。

みどころ3 隠れ名物のソーセージ売り

  • 写真:がぅちゃん@USAアレクサンダー広場(Alexanderplatz)のソーセージ売り
  • 写真:がぅちゃん@USAアレクサンダー広場(Alexanderplatz)のソーセージ売り
  • 写真:がぅちゃん@USAアレクサンダー広場(Alexanderplatz)のソーセージ

アレクサンダー広場では、季節を問わずこのようなソーセージ売りの姿を目にします。ベルリンの他の場所にはあまりいないので、隠れた名物と言えます。1つ1.35ユーロ(175円)ほどです。

ソーセージ売りの詳細はこちらの記事で紹介しています:【ドイツ・ベルリン】アレクサンダー広場の名物!歩くソーセージ屋台「Grill Runner」

アレクサンダー広場
ドイツ / 公園・動植物園 / 広場
住所:Berlin, 10178 Germany地図で見る
アレクサンダー広場までのアクセス:最寄駅「Alexanderplatz」

ベルリンの定番観光地3. ベルリン大聖堂(Berliner Dom)

ベルリン大聖堂は、ベルリンのミッテ地区にある大聖堂です。ドイツ皇帝やルーマニア国王も輩出した、ヨーロッパの貴族であるホーエンツォレルン王家の記念教会とされています。ベルリン大聖堂の広場はいつも旅行者で賑わっています。

みどころ ベルリンテレビ塔に次ぐランドマーク

  • 写真:がぅちゃん@USA光の祭典でライトアップされたベルリン大聖堂(Berliner Dom)

ベルリン大聖堂の写真を撮ると、どうしてもベルリンテレビ塔との2ショットになってしまうほど近いためか、ベルリンのランドマークとしても認知されています。

10月中旬のベルリンの名物イベント「光の祭典(Festival of Lights)」では、プロジェクションマッピングによるライトアップがひときわ注目を集めます。

ベルリン大聖堂
ドイツ / 社寺・教会 / 教会
住所:Am Lustgarten, 10178 Berlin地図で見る
ベルリン大聖堂までのアクセス:最寄駅「Hausvogteiplatz」または「Hackescher Markt」。アレクサンダー広場から徒歩10分(850m)

ベルリンの定番観光地4. ジャンダルメンマルクト広場(Gendarmenmarkt)

  • 写真:がぅちゃん@USAジャンダルメンマルクト広場(Gendarmenmarkt)

ジャンダルメンマルクト広場は1773年に建設された広場で、ベルリンで最も美しい広場とも言われています。ドイツ教会、コンサートハウス(Konzerthaus)、フランス教会に囲まれています。

冬にはベルリン最大かつ最も有名なクリスマスマーケットもここで開催されます。

みどころ1 広場でくつろぐベルリンの文化を体現したような雰囲気

  • 写真:がぅちゃん@USAジャンダルメンマルクト広場(Gendarmenmarkt)

週末のお昼時や夕方は地元の人や旅行者で賑わっており、ほのぼのとした平和な雰囲気が漂っています。

みどころ2 世界的にも注目されるスポット  

  • 写真:がぅちゃん@USAジャンダルメンマルクト広場のコンサートハウスで発表された艾未未のインスタレーション
  • 写真:がぅちゃん@USAジャンダルメンマルクト広場のコンサートハウスの柱
  • 写真:がぅちゃん@USAコンサートハウスの柱に巻きつけられたシリア難民の救命胴衣の実物

2016年2月には世界的に有名な中国人アーティスト「艾未未(アイ・ウェイウェイ)」が、ジャンダルメンマルクト広場のコンサートハウスを用いて大々的なインスタレーションを発表したことで話題になりました。

コンサートハウス
ドイツ / エンターテイメント
住所:Gendarmenmarkt, 10117 Berlin, Germany地図で見る
電話:49 30 203092333
Web:https://www.konzerthaus.de/en/

みどころ3 お土産屋のアンペルマンショップは目の前

  • 写真:がぅちゃん@USAアンペルマンショップ(ジャンダルメンマルクト広場)

ベルリンの信号のデザインとして採用されている「アンペルマン」のグッズを扱ったお土産屋が目の前にあるので、旅行中ついでに寄って行くのもオススメです!

ジャンダルメンマルクト広場
ドイツ / 公園・動植物園 / 広場
住所:Gendarmenmarkt, 10117 Berlin, Germany地図で見る
Web:https://www.berlin.de/sehenswuerdigkeiten/3560277-...
ジャンダルメンマルクト広場までのアクセス:最寄駅「Hausvogteiplatz」または「Französische Straße」。ベルリン大聖堂から徒歩約13分(1km)

次のページを読む

ドイツの旅行予約はこちら

ドイツのパッケージツアーを探す

ドイツのホテルを探す

ドイツの航空券を探す

ドイツの現地アクティビティを探す

ドイツのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...

【ドイツ】『進撃の巨人』のモデルの街、ネルトリンゲンを巡る旅

ミュンヘンから、電車で2時間ほど北上したところにある都市「ネルトリンゲン」。隕石が落下した跡にできたこの街は、日本でおなじみの漫画『進撃の巨人』のモデルとなった...

【ドイツ・ノイシュバンシュタイン城】ルートヴィヒ2世は “狂王” だったのか?

「私が死んだらノイシュバンシュタイン城は永遠に葬ってくれ」と言うほど自分の城を愛していたバイエルンきっての美男子ルートヴィヒ2世、でも皮肉にも、今では世界中から...

【ドイツ】ディズニーランドの城のモデル!ノイシュバンシュタイン城

ドイツ観光の代表かつ人気ナンバーワンの名所である「ノイシュバンシュタイン城」は、ディズニーランドのお城のモデルと言われています。ロマンティック街道の最南端である...

この記事を書いたトラベルライター

京都出身のゲイライター
ネイティブ京都人のライター。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとドイツ・ベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。複数のウェブサイトでの執筆、雑誌掲載、ラジオ出演など、幅広く活動。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエルでの生活経験がある。
https://gauchan.xyz/profile/

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

焼くの英語の言い方10選!違いがわかるビジュアル付き解説(海外旅行でも使える)

焼くの英語の言い方は調理方法によって違い、「fry」「grill」「bake」など様々なバリエーションがあります。この記事では、英語で最もよく使われる「焼く」の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でドイツの音声ガイドを聴く

ドイツの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?