岐阜
岐阜観光
宿場町や白川郷など、昔ながらの風景を今に残すエリア

岐阜のローカル線・魅力溢れる「長良川鉄道」沿線案内

取材・写真・文:

2018年10月9日更新

402view

お気に入り

写真:ひさし

岐阜県を流れる清流「長良川」に沿って走る長良川鉄道は、魅力いっぱいの観光スポットを持つ鉄道です。今回は魅力溢れる長良川鉄道の歴史や沿線概要とともに、沿線の観光スポットを駅ごとに紹介いします。

この記事の目次表示

長良川鉄道とは

岐阜県美濃加茂市「美濃太田駅」と郡上市「北濃駅」、72.1kmの間を38駅で結ぶ鉄道です。

  • 写真:ひさし美濃太田駅
  • 写真:ひさし北濃駅

国鉄時代に岐阜県と福井県を結ぶ路線として建設がはじまりましたが、全線開通は果たせず現在の運行区間となり、昭和61年に国鉄の運営から第三セクターの「長良川鉄道」が引き継ぎ、運行が続けられています。

度々、台風による洪水や大雪による災害などに悩まされますが、途中の「美濃市駅」より先は清流「長良川」に沿って沿線が伸びており、景色や歴史・文化、温泉など見どころ溢れる鉄道です。

  • 写真:ひさし長良川

長良川鉄道に乗車するには

長良川鉄道の起点は始発駅となる「美濃太田駅」です。「美濃太田駅」までは、JR岐阜駅より高山本線で約40分(普通列車)の道のりです。

  • 写真:ひさし美濃太田駅

長良川鉄道オリジナルを楽しむ

長良川鉄道の最大の魅力は、歴史・文化・伝統・自然・温泉・名産が豊富な沿線観光ですが、長良川鉄道でしか出会えないオリジナル商品も魅力です。

  • 写真:ひさし長良川鉄道(列車)
  • 写真:ひさし長良川鉄道(列車)

長良川鉄道では、観光列車「ながら」を金曜日・土曜日・休日を中心に運行。車両デザインで有名な水戸岡鋭治氏デザインの赤を基調とした列車で、車内は沿線の素材を使用した装飾が施されています。運行中の車内では山と長良川の風景や、地元の食材を楽しむ事ができます。

また観光列車「ながら」のNゲージや、列車型目覚まし時計、路線図タオルなど、長良川鉄道オリジナルのグッズも楽しみの一つです。

長良川鉄道を上手に利用する

72.1kmの沿線上には、様々な要素の観光スポットが点在しています。

  • 写真:ひさし郡上八幡城
  • 写真:ひさし太田宿

長良川鉄道では各種体験と乗車券がセットになったお得な切符を販売していますが、沿線観光を楽しむのであれば「1日フリーきっぷ」がおすすめです。大人1人2,700円で購入当日「長良川鉄道」の乗降が自由にでき、まさに途中下車の旅に最適な切符です。

また、途中の関駅・美濃市駅・美並苅安駅・郡上八幡駅ではレンタサイクル(1回500円・貸出駅及び使用時間により変動あり)もあります。レンタサイクルを上手に使えば、よりスムーズに観光を楽しむ事ができるでしょう。

  • 写真:ひさし美濃市町並み
  • 写真:ひさし関鍛治伝承館

長良川鉄道沿線の名産(おみやげ)

沿線上では様々な名産品を楽しむ事ができます。

  • 写真:ひさし地元物産

途中の関市(関駅)は刃物の町として有名です。また、となりの美濃市(美濃市駅)は和紙の産地です。どちらも様々な商品があり、お土産にも役立ちます。

  • 写真:ひさし関刃物会館
  • 写真:ひさし美濃和紙体験

また、山間をすすむ鉄道ならではの山の幸を購入したり味わったりもできます。長良川で釣れたアユの塩焼きは、シーズン中に訪れたならば、ぜひ味わいたい一品ではないでしょうか。

  • 写真:ひさし長良川モニュメント
  • 写真:ひさし鮎の塩焼き

山の湧き水も豊富な郡上市では、名水をペットボトルで販売しています。

  • 写真:ひさし郡上の天然水(ペットボトル)

地元産の椎茸を使った椎茸茶が売りの郡上八幡駅では、無料で椎茸茶を試飲できます。もちろん駅構内でお土産として購入も可能です。

  • 写真:ひさし郡上八幡駅(椎茸茶)

そしておすすめは、郡上市にある明宝特産物加工株式会社が製造・販売している「明宝ハム」です。国産豚のもも肉100%で作られた地元名産の人気商品。長良川鉄道の旅に出たら、ぜひとも味わいたい一品です。

  • 写真:ひさし明宝ハム

また、郡上市は町全体でカレーの販売に力を入れています。レトルト販売の「奥美濃カレー」もお土産に適した品です。

  • 写真:ひさし奥美濃カレー

沿線の観光スポット

美濃太田駅(太田宿)

  • 写真:ひさし美濃太田駅

長良川鉄道の起点となる始発駅です。JR高山本線とJR太多線との複合駅となっています。

駅のある美濃加茂市は中山道51番目の宿場町であり、今も当時の面影を残す古い町並みが残っています。(美濃大田駅より徒歩約10分)

  • 写真:ひさし太田宿

宿場内には旧家屋を使った宿が残る他、本陣門が残っています。また、「太田宿中山道会館」では、江戸時代の宿場町の様子などの資料展示があり、無料で当時の様子を学ぶ事ができます。

  • 写真:ひさし太田宿中山道会館
  • 写真:ひさし太田宿(本陣門)
太田宿中山道会館
岐阜 / 博物館・美術館
住所:岐阜県美濃加茂市太田本町3丁目3−31地図で見る
電話:0574-23-2200
Web:http://kaikan.ootajuku.net/
美濃太田駅
岐阜 / 駅・空港・ターミナル
住所:岐阜県美濃加茂市太田町立石2484地図で見る
電話:0574-25-9916

関駅(刃物・鵜飼)

  • 写真:ひさし関駅
  • 写真:ひさし関駅

関駅は、長良川鉄道の本社が併設されている長良川鉄道の中心駅の一つです。

関市小瀬の長良川で毎年開催される「小瀬鵜飼」は、長良川鵜飼と同じく約1300年の歴史があるとされており、織田信長も見学したとされています。

また関市は「刃物の町」として有名で、市内にある「関鍛伝承館」では関の刃物の歴史を学べる他、特定日には昔ながらの技法で作る刀鍛冶の様子を見学することもできます。「関刃物会館」では、関の刃物を購入できます。

  • 写真:ひさし関鍛治伝承館
  • 写真:ひさし関刃物会館
関鍛伝承館
岐阜 / 博物館・美術館
住所:岐阜県関市南春日町9-1地図で見る
電話:0575-23-3825
Web:https://www.city.seki.lg.jp/kanko/0000001558.html
岐阜県刃物会館
岐阜 / 体験・アクティビティ
住所:関市平和通4丁目6地図で見る
電話:0575-22-4941
関駅
岐阜 / 駅・空港・ターミナル
住所:岐阜県関市元重町74−1地図で見る
電話:0575-22-2253

次のページを読む

岐阜の旅行予約はこちら

岐阜のホテルを探す

岐阜の航空券を探す

岐阜のパッケージツアーを探す

岐阜の現地アクティビティを探す

岐阜のレンタカーを探す

岐阜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

【東海】JR東海「青空フリーパス」の買い方・使い方&使って行きたい観光地を紹介

「青空フリーパス」はJR東海が販売しているお得な切符です。6つの県にまたがって使用可能で、かなりオトクな価格であることから、東海圏を観光する際にはオススメです。


岐阜市のおすすめ観光スポット12選

岐阜県といえば、飛騨高山や白川郷などの観光地がよく知られていますが、岐阜市にも見ておきたいスポットがあります。古い町並みが素敵な川原町、長良川の鵜飼、温泉、歴史...

金沢から車で約1時間!実は近い?足を延ばして行きたい観光名所3選

北陸の真ん中に位置する石川県。新幹線も開通し、金沢に行かれる方は多いと思いますが、金沢からさらに車で約1時間走ると、実はこんなところまで行くことができるんです。...


【資格合格神社】人生ステージを上げる資格取得のパワースポット3選

やりたいことや楽しくもっと稼げる仕事を求めてスキルアップするのは、もはや常識となっている世の中です。そのため、資格を取って新しい自分に挑戦する人も増えています。...

この記事を書いたトラベルライター

自由きままな国内旅行
みなさまこんにちは!休日の時間を利用して日本国内を旅行しています。ここでは実際に行って感じた魅力を中心にメジャーな観光地から、実際に足を運んで得たローカルな情報などを発信していきますので、ぜひ国内旅行をされる際の参考にしていただければ幸いです。

長野屈指のドライブコース「ビーナスライン」の見どころ9選!

茅野市街から美ヶ原高原に続く「ビーナスライン」は、長野県で人気のドライブルートです。約80kmからなるドライブコースは、見どころも満載です。今回は素敵な自然の風...

日帰り入浴でも楽しめる、長野のおすすめの温泉❗南信州10選

数多くの温泉が湧く長野県!今回は長野県の南部にあたる南信州でぜひおすすめしたい、日帰りでも楽しめる名湯を10選、厳選してご紹介いたします。ぜひ好みの温泉を見つけ...


『もののけ姫』の舞台!世界自然遺産の島「屋久島」で手つかずの自然を体験しよう!

ユネスコの世界自然遺産に登録されている屋久島は、九州で一番標高の高い宮之浦岳(標高1,936m)を中心に島の90%が森林に覆われた自然豊かな島です。屋久島と言え...

信州の指折り紅葉スポット「横谷渓谷」に出掛けよう!

「横谷渓谷」は、奥蓼科(おくたてしな)の清流「渋川」に沿って伸びる約6kmにおよぶ渓谷で、信州屈指の紅葉スポットです。渓谷には約4kmの遊歩道が整備させており、...


ここが東京!?白砂がキラキラ輝く「新島」の絶景スポット巡り旅

東京都に属する伊豆諸島のひとつ、新島は、東京から南に約160km、太平洋に浮かぶ周囲41.6kmの美しい島です。新島は、サーフィンの国際大会も開催されることから...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?