福井
福井観光
恐竜化石の一大産地を有する豪雪地域

福井県で滝めぐり!おすすめの滝8選

取材・写真・文:

愛知在住
訪問エリア:47都道府県

2021年7月3日更新

8,014view

お気に入り

写真:ひさし

本記事では福井県で観られるおすすめの滝を紹介いたします。日本の滝100選に選ばれている名瀑や船でしか行く事ができない滝、福井を代表する景勝地「越前海岸」に流れ込む滝など、様々な風景が楽しめます。

この記事の目次表示

【1】白糸の滝・吹雪の滝

福井県を代表する景勝地の一つ「蘇洞門(福井県小浜市)」を巡る観光船に乗船すると、眺められる滝です。

落差20mの「白糸の滝」は、その名前の通り白い糸が線を引くように日本海に流れ落ちていて、船上からその美しい姿を望む事ができます。

  • 写真:ひさし白糸の滝

さらに「蘇洞門めぐり」で最大の見せ場である「大門」では、その近くにかかる落差15mの「吹雪の滝」も見ることができます。観光船が「大門」を観光するために、観光用の桟橋に寄港してくれますので、あわせて滝も間近で見る事ができます。

  • 写真:ひさし吹雪の滝
蘇洞門
福井 / 自然・景勝地 / 穴場観光スポット / 絶景 / ツーリング
住所:福井県小浜市若狭 蘇洞門地図で見る

【2】瓜割の滝

  • 写真:ひさし瓜割の滝
  • 写真:ひさし瓜割の滝

瓜を冷やそうとしたところ、あまりの冷たさに瓜が割れた事が名前の由来。落差は3mとけして大きな滝ではありませんが、こんこんと湧き出る湧水が流れている滝で、その美しい水は日本の名水100選にも選ばれています。

給水場には観光客や地元住民など、多くの人が名水を求めて訪れています。

  • 写真:ひさし瓜割の滝
  • 写真:ひさし瓜割の滝
瓜割の滝
福井 / 自然・景勝地 / 滝 / パワースポット / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 公園 / あじさい名所 / インスタ映え / 穴場観光スポット / 名水 / 名水百選 / 絶景
住所:福井県三方上中郡若狭町天徳寺地図で見る
電話:0770-62-1111

【3】足見滝

日本海の絶景が広がる「越前海岸」の岸壁を流れ落ちる、落差18mの滝です。流れ落ちた水は越前海岸に沿って走る国道305号線をくぐって日本海へと流れ込んでいます。

国道沿いにかかる滝なのでアクセスも便利で、越前海岸ドライブと合わせて訪れる事ができます。

  • 写真:ひさし足見滝
足見滝
福井 / 自然・景勝地 / 滝
住所:福井県福井市浜北山地図で見る

【4】五太子の滝

日本海へと流れる一光川(いかりがわ)の本流にかかる、落差20mの滝です。水量豊富な滝が断崖を一気に流れ落ちるため、飛沫が多く、マイナスイオンを感じられる滝でもあります。滝壺へと流れ落ちる水音が鼓を打つ響きに似ている為、別名「鳴滝」とも呼ばれています。

国道305号線から市道を3kmほど上流に登った所にあり、駐車場も整備されています。駐車場からは徒歩3分ほどで滝へとアクセスできます。

  • 写真:ひさし五太子の滝
五太子の滝
福井 / 自然・景勝地 / 滝
住所:福井県福井市五太子町地図で見る

【5】柳の滝

  • 写真:ひさし柳の滝

越前市今立の山中にかかる滝で、「不動滝」「お釜滝」「布滝」「窓滝」「夫婦滝」の5つの滝を総称して「柳の滝」と呼ばれています。

  • 写真:ひさし柳の滝(不動滝)
  • 写真:ひさし柳の滝(お釜滝)

柳の滝で最も規模の大きな「布滝(落差36m)」は、傾斜のある岩肌に白い線を引くように流れ落ちる美しい滝です。

  • 写真:ひさし柳の滝(布滝)

5つの滝は遊歩道で結ばれており、往復2時間ほどで滝めぐりを楽しめます。「布滝」までであれば、駐車場から往復30分でアクセスできます。

柳の滝
福井 / 自然・景勝地 / 滝
住所:福井県越前市柳元町地図で見る

【6】一乗滝

九頭龍川の支流である一乗谷川に流れ落ちる、落差12mの滝。戦国時代に越前の大名であった朝倉氏の居城「一乗谷」から、車で上流に10分ほど上流に進んだ所にあります。

  • 写真:ひさし一乗滝

巌流島の戦いで宮本武蔵と戦った、佐々木小次郎が剣の修行をした場所との言い伝えもあり、滝の近くには小次郎の像も建っています。

  • 写真:ひさし一乗滝
一乗滝
福井 / 自然・景勝地 / 滝 / ツーリング
住所:福井県福井市浄教寺町地図で見る

【7】龍双ヶ滝

  • 写真:ひさし龍双ヶ滝

福井県で唯一日本の滝100選に選ばれている名瀑です。

岐阜県との県境がある池田町の山中にある滝で、落差は60mあります。駐車場は整備されており、駐車場から滝までは徒歩3分ほどで行く事ができますが、駐車場までの道路は、車幅がかなり狭い所もあり運転には注意が必要です。

周りの緑の木々の中、岩肌を滑り落ちるように流れる美しい滝ですが、渇水期には水量が減ってしまいますので、訪れる時期や天候を考えて訪れる事をおすすめします。

  • 写真:ひさし龍双ヶ滝
龍双ケ滝
福井 / 自然・景勝地 / 滝 / パワースポット / ツーリング
住所:福井県今立郡 池田町東青地図で見る
電話:0778-44-6000

【8】仏御前の滝

  • 写真:ひさし仏御前の滝

福井県と岐阜県を結ぶ美濃街道(国道158号線)沿いにある、落差100mを誇る滝です。『平家物語』に登場する仏御前が、この滝水で顔や髪を洗った事が名前の由来とされています。

国道脇に駐車場があり、10分程山道を登ると訪れる事ができます。100mの落差を、3段になって流れ落ちる豪快な姿が楽しめます。

  • 写真:ひさし仏御前の滝
仏御前の滝
福井 / 自然・景勝地 / 滝
住所:福井県大野市仏原地図で見る

福井の旅行予約はこちら

福井のパッケージツアーを探す

福井のホテルを探す

福井の航空券を探す

(小松空港)

福井の現地アクティビティを探す

福井のレンタカーを探す

福井の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022最新】全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


【2021年版】全国の人気神社・お寺TOP55!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2021年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2021年版】をご...

【2022】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

福井・三方五湖周辺のおすすめ観光スポット12選!

福井県の真ん中に位置する三方五湖周辺は、青い湖と山々が一望できる絶景スポット、遊覧船に乗って見られるダイナミックな景色など、名所がたくさん!大自然をたっぷり満喫...

全国のおすすめ鉄道博物館&資料館24選!

歴代の東海道新幹線など39両の実物車両を展示する「リニア・鉄道館」や、充実の展示内容で1日遊べる「鉄道博物館」、運転シュミレータが人気の「京都鉄道博物館」など、...

この記事を書いたトラベルライター

自由きままな国内旅行
みなさまこんにちは!休日の時間を利用して日本国内を旅行しています。ここでは実際に行って感じた魅力を中心にメジャーな観光地から、実際に足を運んで得たローカルな情報などを発信していきますので、ぜひ国内旅行をされる際の参考にしていただければ幸いです。

長野屈指のドライブコース「ビーナスライン」の見どころ9選!

茅野市街から美ヶ原高原に続く「ビーナスライン」は、長野県で人気のドライブルートです。約80kmからなるドライブコースは、見どころも満載です。今回は素敵な自然の風...


日本最大の湖「琵琶湖」に浮かぶ4つの島の魅力!

滋賀県にある日本最大の湖「琵琶湖」の中には4つの島があり、内3つの島には船で渡る事ができます。島にはそれぞれの特徴と魅力があります。今回は琵琶湖に浮かぶ島を紹介...


【北海道】千歳から洞爺湖を目指す絶景ドライブ旅!

北海道の空の玄関「千歳空港」から、2008年サミット(主要国首脳会議)の会場となった洞爺湖までの間は、太平洋に沿うような形で観光名所が点在しています。今回は、千...

【上高地】美しい自然を大満喫!「かっぱ橋」から「明神池」を散策!

槍ヶ岳や穂高岳など3,000m級の山々が目の前に迫る「上高地」。北アルプスの山々を目指すアルピニストの玄関でもありますが、今回は人気の散策スポットの「かっぱ橋」...

【神奈川】人気のローカル線「江ノ電」沿線立ち寄りスポット7選

「江ノ電」こと江ノ島電鉄は、全国的にも知名度が高く、人気のローカル線です。住宅街の軒先を抜けたり、海岸線を走ったりと、車窓から様々な風景が楽しめる他、沿線には観...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります