岐阜
岐阜観光
宿場町や白川郷など、昔ながらの風景を今に残すエリア

無料でBBQに水遊び!動物とも触れ合える【陶史の森】(岐阜県土岐市)

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2019年8月15日更新

7,178view

お気に入り

岐阜県土岐市にある【陶史の森】はとても広い自然豊かな公園で、特に小さなお子様連れのファミリーにオススメ!無料で使えるBBQ広場や、そのすぐ前を流れる小川での水遊び、近年リニューアルした綺麗な遊具、小動物との触れ合いなど、丸一日過ごせる【陶史の森】での楽しみ方をご紹介します。

この記事の目次表示

美濃焼の産地で自然も豊かな「土岐市」ってどんな街?!

岐阜県 土岐市 は、愛知県との県境に位置し、JRなら名古屋駅まで40分ほど。また、土岐I.C.土岐南多治見I.C. もあるなど車でのアクセスもよく、中心地は程よく拓けています。

でも、幹線道路を少し外れると、そこはもう自然豊かな “田舎” 。とは言っても、草木がボーボーというような荒れた田舎ではなく、道路整備や山の手入れがきちんとされており、気持ちのいい田舎です。

「陶磁器」の生産量は日本一!

土岐市 と、隣接する 多治見市瀬戸市 …この3つの市でピンとくる方は 美濃焼 がお好きなのではないでしょうか。

この辺り = 美濃地方 は陶磁器用の粘土が良質かつ豊富なので、陶磁器の生産の歴史はとっても古いんです。特に 織田信長豊臣秀吉 が活躍する頃になると、千利休 に代表されるように 茶の湯の文化 が発展し、個性的で自由奔放なデザインの美濃焼も増えました。

  • 写真:まき子

美濃焼といえば上の写真のような 織部焼志野焼 が有名ですが、特定のスタイルがあるわけではなく「美濃地方で作られた焼き物」という定義しかないので、形や色はとっても豊富。

土岐市は、そんな 陶磁器 の生産量が今でも 日本全国ダントツ1位!! なんと日本のシェア60%以上なんだそう。

かつての立派な 登窯大窯 が一帯に残り、国指定史跡に指定された公園「織部の里」があったり、「織部ヒルズ」という美濃焼卸センターや、後ほどご紹介する「道の駅 どんぶり会館」でもステキな美濃焼が物色できます。

織部の里
岐阜 / 公園・動植物園 / 公園
住所:岐阜県土岐市泉町久尻1246−1地図で見る
Web:http://www.city.toki.lg.jp/docs/hpg000000571.html
織部ヒルズ
岐阜 / 雑貨・インテリア
住所:岐阜県土岐市泉北山町3丁目1地図で見る
Web:https://www.oribe-hills.com/

春夏秋冬を感じられる自然も豊か

田舎なので自然も豊か。春はあちこちに桜が咲き乱れ、秋になれば紅葉が綺麗。曽木公園 では真っ赤な紅葉が池に映る「逆さ紅葉」のライトアップも土岐市の秋の風物詩となっています。

また ゴルフ好きな人 にも意外と知られている土岐市。豊富な自然を生かしたゴルフ場がたくさんあるんです。

…と、まぁ大人が楽しめるスポットはあるのですが、果たして小さなお子様にとってはどうなのでしょう?!

「う〜む、この志野焼きは手にしっくりきていいね〜。」なんて言うお子様も…もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、やっぱり土岐市自慢の観光スポットは、どちらかと言うと大人向け…と思うと、家族みんなで遊びに行く場所は悩みますよね。

結局、「仕方ない、高速道路か新幹線でちょっと遠出して、高いお金はかかるけど遊園地に行こう…」と思う方もいるかもしれません…

ですが、待ってください!土岐市の中央に位置する【陶史の森】を、ぜひ検討してみてください。

曽木公園
岐阜 / 公園 / 紅葉 / 穴場観光スポット
住所:岐阜県土岐市曽木町地図で見る
Web:http://www.city.toki.lg.jp/docs/hpg000002484.html

土岐市が運営する【陶史の森】は何でも無料!

土岐市のど真ん中は、緩やかな山々が連なっており、中央丘陵地帯 と呼ばれています。その森を守ろう!ということで、「生活環境保全林」として、岐阜県と土岐市とが主体になり整備されたのが【陶史の森】(とうしのもり)。敷地面積は1.04㎢、東京ドーム約22個分という広大な森です。

「生活環境保全林」ってちょっと難しい言葉ですが、要は「山を荒れたままにしないで、間伐を行ったり、実の生る木花を植えたりして、森の森たる機能を維持させる」 こと。

そうすることで野生の動物や昆虫を守ることができ、遊歩道や利用施設などを整備すれば人にとっても憩いの場となります。

そんな【陶史の森】は、なんと昭和50年にOPEN!だ〜いぶ前からある公園なので、地元では「そういえば、小さい頃に行ったことがあるなぁ」なんて方も多いそう。実は筆者もその一人。何度か【陶史の森】に家族で行ったり、小学校の行事でも行った記憶があるのですが、ぼや〜とした印象しかなく…

しかし!あれから時を経て、自分が親になり、幼い我が子と一緒に遊べる場所を探す立場となったら、「なんて良い場所だったんだ!」と改めて見直すことになったわけです。

自然や施設はもちろんですが、何が親にとってありがたいって、無料で1日中遊べること!! 【陶史の森】は土岐市が運営しているので、駐車場代や入場料などはかからず、BBQも無料でできちゃうんです。

その詳細をこれからご紹介します。

【陶史の森】では何ができる?

まず最初に…【陶史の森】は、「生活環境保全林」であるのと同時に「鳥獣保護区」にも指定されています。すなわち、ペットは連れていけません…。同じ家族ですので一緒に遊びたいところですが、野生動物保護のため、ペットたちには家でお留守番してもらいましょう。

無料で遊べるBBQ広場!予約は必要

【陶史の森】のちょうど中央あたりには「河川広場」と呼ばれるBBQ広場があります。テントやBBQコンロを広げるに十分なスペース!

使用するには、BBQ広場のすぐ隣にある「土岐市ネイチャーセンター」に、前日までの予約が必要ですが、使用料はタダ!!

道具や食材、テーブルや椅子、日よけのテントなど、すべて自分たちで持ち込まないといけませんが、BBQとは、そもそも準備から楽しむもの!なお、各スペースにあるコンクリート材質の U字溝 は自由に使えるので、BBQコンロは持ち込まなくても、網と炭があればなんとかなります。

BBQ広場のすぐ横に車を停車できるので(駐車場もすぐ近く)荷物の上げ下ろしが便利!水場やトイレもすぐ近くにあるのもありがたいです。

なお、利用時間は9:00〜16:30なので、片付けや撤収もそれまでに行うよう、お気をつけください。またゴミもきちんと持ち帰りましょう。

BBQ広場沿いにある小川

子連れファミリーにとって、なんとも嬉しいのは、BBQ広場の目の前に 浅い小川 が流れていること。子供のくるぶし〜ひざ下くらいの深さなので、小さなお子様でも安心して遊べます。

もちろん、BBQをしない人だって遊べます。とても綺麗な小川で、魚やエビなど小さな生き物もいるので網ですくって遊ぶ子供達もいっぱい。

次のページを読む

岐阜の旅行予約はこちら

岐阜のパッケージツアーを探す

岐阜のホテルを探す

岐阜の航空券を探す

岐阜の現地アクティビティを探す

岐阜のレンタカーを探す

岐阜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年8月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


日本の人気の滝TOP30!旅行好きが行っている全国の滝ランキング

華厳の滝や袋田の滝、白糸の滝などをはじめとする日本の有名な滝の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行っている順...

日本の人気の湖沼TOP30!旅行好きが行っている全国の湖沼ランキング

白金青い池や中禅寺湖、洞爺湖に五色沼などをはじめとする日本の湖沼の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...

【2021】日本の桜の名所42選!人気のお花見スポットを一挙紹介

日本にはその美しさに感動してしまう桜の名所がたくさんあります。春ならではの絶景に出会える、全国の人気お花見スポットをご紹介します。見頃時期やライトアップスケジュ...

次の旅行先に!日本のおすすめ珍スポット7選

王道の観光地もいいけれど、たまにはマニアックなスポットでちょっと変わった体験もしてみたいという方におすすめの、国内の珍スポットを厳選してご紹介!次の旅行先候補に...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります