アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年12月6日更新

15,665view

お気に入り

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「GILBERT INDOOR RANGE」を参考に、どのような流れでガン・シューティングができるのかをご紹介します。

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
【年末年始特集】<価格重視の方におすすめ!/送迎なしプラン>…━プールバー付きの屋外プールがある『メインゲートレイクサイドリゾート』━…[航空会社未定]オーランド5日間
68,800円~241,800円
【先行!初売り】【羽田発着】《価格重視の方におすすめ!》マンハッタンスタンダードクラスのホテルに宿泊!ニューヨーク3泊5日間
78,800円~264,800円
【羽田発着】★期間限定フラッシュセール★━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる5日間│航空会社未定
94,500円~299,500円

アメリカの【ガン・シューティング】は実弾だから迫力が違う!

日本でも【ガン・シューティング】で遊べる施設はありますが、そのほとんどは「エアガン」。サバイバルゲームでも良く使われますね。

もちろん「エアガン」も殺傷能力はあるので使い方によっては犯罪になりますが、それでも、専用施設で遊んだり、実際に購入することは日本でも簡単。一方で、実弾の銃は、警察官以外の一般人が簡単に触れることはできません。

でも、アメリカでは一般人でも気軽に実弾で【ガン・シューティング】ができる射撃場があります。

銃社会のアメリカは、統計で見ると全米での所持率は5人に1人だそうですが、たとえ防衛のために所持していたとしても使う機会はそうそうないそうです…というか、あったら大変!

それに、実際に銃を購入するにはとても厳しい審査が必要ですし、「銃を触ることは特別」と思っている人がほとんどです。だから初めて銃を触る人や、練習したい人のための射撃場が各地にあるのですね。

射撃場が身近にあるアメリカ

クレー射撃など屋外の射撃場は自然の豊かなエリアにあるので、ちょっと遠出をしないといけないのですが、屋内であれば、各都市のダウンタウンからちょっと郊外に出た住宅街の一角によく見かけます。もちろん手ぶらでOK!

でも「旅行中で、銃を触ったこともない人が、射撃場でどうやって撃たせてもらえるの?!」と不安に思いますよね。今回は、筆者が行った射撃場を参考に、具体的な流れをご紹介いたします。

メリーランドの郊外にある【GILBERT INDOOR RANGE】

筆者が行った屋内の射撃場【GILBERT INDOOR RANGE】は、ワシントンD.C.から車で1時間弱のメリーランド州。周囲には住宅はもちろん、ゴルフ場やスポーツセンターがあるような、一般市民の生活に身近な場所です。

中に入ると、まず受付カウンターがありますが、防弾ガラスのすぐ向こうは実際の射撃場となっており、「パン!」「ドスン!」という音が聞こえてきます。

それにしても、この空気感… 遊びの要素が大きいサバイバルゲームやクレー射撃といった屋外の雰囲気とは違い、屋内の射撃場の雰囲気というのは独特。よく映画で見るような…例えば警察官が真剣に射撃の練習をしているような感じで、シャレっ気も何もありません。

よく見ると、銃の展示があったり、銃のアクセサリーなども普通に売っています。

銃を持たせてもらえるまでの流れ

さて、射撃場に入ってすぐに「はい、この銃を使ってくださ〜い」と、お祭り屋台の射的のようには、さすがに行きません。

持ち物は「身分証明書」と「英和の電子辞書」

基本的に手ぶらでOKなのですが、「写真付きの身分証」は必須です。いろんな身分証がありますがパスポートなら間違いなく大丈夫です。年齢制限は州によって違いますが、ほとんどの場合が、18歳未満は保護者の同行が必要です。では電子辞書がなぜ必要なのか?!については…この後ご説明します。

座学でお勉強!テストもあります

受付を済ませた後は、銃についてのお勉強をしなくてはいけません。危険なものを扱うわけですから、当然のことですね。

10分くらいの銃の取り扱い講座DVDを視聴し、その後は、内容を理解しているかどうかをチェックする4択問題のテストもあります。

ここで問題なのは「すべて英語」であること。DVDは英語が聞き取れなくても映像から内容はなんとなく分かりますが、テストはそういうわけには行きません。

しかも、普通の生活では使わない言葉ばかり。「Ammunitoin(Ammo)= 弾薬」 とか「slug shot = 散弾銃の銃弾」なんて日本語でも滅多に使わないのに、英語となるとなおさら!!

そこで必須なのが、英和辞書です。電子辞書の持ち込みは、特に何も言われません。

それに、問題の内容がわからなくても、テストで間違っていても、スタッフの方が親切に教えてくれます。よっぽどのことがない限り、不合格にはならないのでご安心ください。

当然のことですが、テストに合格することより「どういうことをしたら危険なのか」ということを、しっかり理解することが大切です。

効き目のチェック

テストが終わったら、効き目のチェック を行います。何も難しいことはしません。

  • 写真:まき子

両手を顔の前に出し、手のひらはパーのまま親指と人差し指の付け根で、小さな穴を作ります。その穴から、まずは両目で部屋の何かをターゲットにして見ます。その後、片目ずつ瞑って見てください。

すると、右目と左目とで、大きくターゲットの位置が変わるはず。両目で見たときとズレない方 が効き目です。ちなみに日本人の多くは右目だそうですが、あなたはどちらでしょう?!

ターゲットのシートを選ぶ

ターゲットにするシートは、色々なデザインがあるので、好きなものを選べます。強盗のような悪役だったり、純粋に「的」になっているものだったり。ちょっと絵面は古いですが…(笑)。

さぁ、ここまできたら、憧れ?の 透明ゴーグルイヤホン を受け取って、射撃場へGO!

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月5日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカ...


口コミ世界一を体験しよう!ネブラスカ州「ヘンリードーリー動物園」

ネブラスカはアメリカ中西部にある、緑に囲まれた州です。観光や買い物をして回るというよりは、自然や田舎の風景を楽しみたい場所なのですが、何もないわけではありません...

【アメリカ】大人も女子も必見!ヒューストン・NASAジョンソン宇宙センター

テキサス州・ヒューストンといえばNASAのジョンソン宇宙センターが有名。でも実際なにがあるのか?どんな楽しみ方があるのか?アミューズメント施設とあなどることなか...

ナパバレーを世界に知らしめた【Robert Mondavi Winery】に行こう!

【Robert Mondavi Winery】の創始者「Robert Mondavi ロバート・モンダヴィ」は斬新な発想と努力を以ってナパバレーの知名度をあげ、...

一面の銀世界!冬のミネソタを遊び尽くすオススメプラン

カナダと州境を接する、アメリカミネソタ州。セントポールとミネアポリス、2つの大きな街を中心としたミネソタは、日本人のみなさんにはまだまだ馴染みのない場所かもしれ...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?