函館
函館観光
洋館や教会が建ち並ぶハイカラな港町

箱館高田屋嘉兵衛資料館

73

view

函館発展の恩人!高田屋嘉兵衛の功績を知ることができる資料館

箱館高田屋嘉兵衛資料館出典:tripnote.jp

函館の金森赤レンガ倉庫の近くに、函館発展の恩人と称されている高田屋嘉兵衛の功績を知ることができる資料館「箱館高田屋嘉兵衛資料館」があります。1903(明治36)年に建造された1号館と、1923(大正12)年に建造された2号館の2棟からなっています。1号館には、高田屋の半纏(はんてん)や、嘉兵衛が箱館に初来航したときの北前船・辰悦丸の復元模型、1799(寛政11)年当時の函館を描いた巨大な絵図やコンブを採取する道具などが展示されています。2号館では、羅針盤や船額、船箪笥や炊事道具といった、北前船で使われていた日用品などが展示されています。また、資料館の一角に嘉兵衛にまつわる商品を販売しているお土産コーナーもあります。

このスポットが紹介されている記事

北海道のおすすめ博物館・資料館30選!

網走刑務所の建物を展示公開する「博物館 網走監獄」やビール専門のミュージアム...

2020年1月21日|573 view|トリップノート編集部

函館発展の恩人・高田屋嘉兵衛の人物像とその資料館

淡路島出身の豪商・高田屋嘉兵衛は、私財を投じて箱館の基盤整備事業を実施し、造...

2018年7月5日|2,477 view|yasutomo

箱館高田屋嘉兵衛資料館の写真

  • 箱館高田屋嘉兵衛資料館

箱館高田屋嘉兵衛資料館の基本情報

  • アクセス
    その他:
    市電 「十字街」電停 下車 徒歩5分
  • 住所
    北海道函館市末広町13-22 [地図]
  • 電話番号
    0138-27-5226
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
    9:00~17:00
  • 定休日
    木曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、冬季休館の場合あり
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
    料金 大人(高校生以上)300円、小人(小・中学生)100円
    駐車場 周辺に有料駐車場あり
※このスポット情報は2018年6月19日に登録(2020年1月22日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

函館の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?