ハワイ島
ハワイ島観光
豊かな自然に恵まれたハワイ諸島最大の島

ハワイ島からビッグアイランド・キャンディーズをお取り寄せしてみよう!

取材・写真・文:

2021年2月17日更新

1,939view

お気に入り

写真:alohaco

ハワイ島土産の定番であるビッグアイランド・キャンディーズのショートブレッドは、日本の個人宅にも届けてくれます。海外配送の気になる点を挙げながら、手順をご紹介いたします。気軽にハワイの味をお取り寄せしてみませんか?

この記事の目次表示

ビッグアイランド・キャンディーズはこんなところ!!

  • 写真:alohacoハワイ島ヒロにある工場直営店

ハワイ島のビッグアイランド・キャンディーズは、ショートブレッドをはじめ、ブラウニーなどの焼き菓子やミントチョコレートなどのチョコレート菓子で人気の会社です。ヒロの工場で手作りされており、その工場とオアフ島のアラモアナショッピングセンター1階に直営店があるため、ハワイ土産として人気があります。

日本でも取り扱っている店舗がありますが、輸入品となるため通常価格の3倍近くなってしまい、バリエーションも限られてきます。しかしながら、こちらのビッグアイランド・キャンディーズは日本の個人宅への配送も承っているんです!!

今回は、ビッグアイランド・キャンディーズの商品の日本へのお取り寄せ方法について、詳しく解説していきます。

欲しい商品をチェック!!

  • 写真:alohaco直営店のサンプル紹介コーナー

まずは、ビッグアイランド・キャンディーズのHPから欲しい商品を選びます。日によって商品が追加されていることもありますので、こまめにチェックしておくことをおススメします。その際、商品名のほかに値段も確認しておくと安心です。

こちらのページには、日本からのお取り寄せについて日本語で表記がありますので、こちらもチェックしましょう。今回は、この手順で進めていきます。

  • 写真:alohacoHPを見ながら注文した品々

まず、お問い合わせメールにて欲しい商品と個数、届け先の住所、氏名、電話番号を記します。すると、先方から送料の見積もりが送られてきます。電話する際の時間都合も併せて聞いてくるので、都合のいい時間を返信しましょう。後日、先方から電話をいただけるので、注文の最終確認と、クレジットの詳細を確認してください。これで注文が完了します。メールの形式に指定はありませんが、決してクレジットカード番号の記載はしないようにしてください。

万が一、先方からの電話を受け取れなかった場合は、メールで日程を再調整するか、こちらから電話してみましょう。自動音声にて、営業時間の案内と「メールやピックアップの問い合わせは2をプッシュしてください」との英語案内があるので、"2"を押せばオペレーターにつながります。最初は英語であいさつされますが、「ジャパニーズスピーカー、プリーズ」と言えば、日本語を話せるオペレーターにつないでもらえます。ぜひチャレンジしてみてください。

嬉しい!ハワイ島からのお届けもの!!

  • 写真:alohacoハワイ島から届いたショートブレッド

今回、筆者がオーダーしたのは下記の6種類です。

  • シナモン・ホワイトディップ・ショートブレッド…17.00ドル(約1,785円)
  • ラージ・マカダミアナッツ・ショートブレッド・コンボ・アソートメント…22.75ドル(約2,389円)
  • ミディアム・レモン・ショートブレッド・コンボ・アソートメント…17.00ドル(約1,785円)
  • スモール・ピニャコラーダ・ショートブレッド・コンボ…21.50ドル(約2,258円)
  • スモール・ダークディップ・ショートブレッド…14.50ドル(約1,523円)
  • シェフ・ハルミ・ハワイアン・ソルトクッキー…19.50ドル(約2,048円)
  • 写真:alohacoビッグアイランド・キャンディーズのロゴがバッチリ!!
  • 写真:alohaco「壊れやすい・熱に弱い」の注意書きによる気遣い

合計金額$112.25(約11,786円)となり、ヤマト運輸での送料が54.00ドル(約5,670円)となりました。国際税金については、通常10,000円を超えると課税されるそうですが、ヤマト運輸利用の場合は140ドル(約14,700円)(送料別)くらいまでは課税されないケースが多いようです。いずれにしても絶対ではないので、その都度確認することをおススメします。

ほかに大口注文などの場合は、配送会社がUPSになるようですが、個人宅でしたらヤマト運輸が割安です。ヤマト運輸は週に1度の配送ですが、UPSは月から水の配送となるので急ぎの場合はUPSのほうがいいかもしれません。また、ヤマト運輸の場合は、受け取りの時間指定ができます。筆者が注文した際は電話確認してから6日で届きました。遅くても2週間あれば手元に届くでしょう。

お取り寄せだからこそのおススメ商品!!

  • 写真:alohaco栗原はるみさんとのコラボクッキー
  • 写真:alohacoピニャコラーダをイメージしたショートブレッド

シェフ・ハルミ・ハワイアン・ソルトクッキーは、料理研究家の栗原はるみさんとのコラボ商品です。店舗でも品切れになっていることが多いので、お取り寄せで確実に注文したい商品です。また、パイナップルとココナッツミルクのカクテルであるピニャコラーダをイメージしたショートブレッドも、店舗ではなかなか見かけない商品なので、HPに載っているのを見つけたらぜひ注文をおススメします。

個装されているからお裾分けにも最適!!

  • 写真:alohaco箱にみっちり収められたショートブレッドたち

スモールサイズでショートブレッドは18枚ほど、ミディアムで22枚ほど、ラージは32枚ほどとなります。チョコレートがディップされているかにもよって内容枚数は異なります。シェフ・ハルミ・ハワイアン・ソルトクッキーについては12枚入りです。バター感たっぷりでありながらも、ザクザク食感で軽めに食べられるショートブレッドはお裾分けにも喜ばれます。一つ一つ個装されているのも嬉しいポイントです。

ALOHAと一緒に届けられるハワイ島の味を、自宅にいながら楽しんでみてはいかがでしょうか。

ビッグアイランドキャンディーズ
ハワイ島 / おみやげ屋 / スイーツ
住所:4428, 585 Hinano St, Hilo, HI 96720地図で見る
電話:(808) 935-8890
Web:https://www.bigislandcandies.com/nihongo

ハワイ島の旅行予約はこちら

ハワイ島のパッケージツアーを探す

ハワイ島のホテルを探す

ハワイ島の航空券を探す

ハワイ島の現地アクティビティを探す

ハワイ島のWi-Fiレンタルを探す

ハワイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年2月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ハワイ島】おひとりハワイ!カイルアコナの一日モデルプラン!!

ハワイ島カイルアコナへの、女性一人旅の滞在におすすめ!レンタカーがなくても滞在先でゆったり楽しめるスポットや、有名レストランに一人でも気兼ねなく入れる穴場時間帯...


【ハワイ島】ヒロのランチとおやつの決定版!!スイサンとビッグアイランド・キャンディーズ!

ハワイ島ではその島の大きさゆえに、西側を「コナサイド」東側を「ヒロサイド」といって大きく二つに分けて観光することが多いです。ヒロサイドを観光する際に一度は行って...

【ハワイ島】ヒロで立ち寄りたいブーチ・バーとプナチョコレート!!

ハワイ島ヒロにあるコンブチャのカフェ「ザ・ブーチ・バー」と、ビーントゥバーにこだわったチョコレート専門店「プナチョコレート」のご紹介です。ヒロタウン散策におスス...

ハワイ島西海岸おすすめグルメ&観光スポット8選

ハワイ島はBig Islandと呼ばれるようにハワイ諸島の中で最大の島です。大きいだけあって地域によって風景や見所も違えば気候も違います。今回はハワイ島の西側(...

【ハワイ島】ココナッツ・グローブ・マーケットプレイスのおススメショップ3選!!

ハワイ島カイルアコナに滞在したら、ぜひ立ち寄ってほしい「ココナッツ・グローブ・マーケットプレイス」。レストランやカフェはもちろん、驚きの施設もありますよ。カイル...

この記事を書いたトラベルライター

好きにアロハに生きる
「やりたいことを自分にやらせてあげよう」ハワイに住んでいた経験をもとに自分の本質を知り、夢を生きるためのセッションやハワイ旅行のプラン提案をしています。あなたはいつだってALOHA(今を生きる幸福) になれる(^^♪
http://ameblo.jp/asa2sanpo/

ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...


【ハワイ・カウアイ島】絶対に行っておきたいカフェ・レストラン6選!!

ハワイ州カウアイ島は東京都の2/3ほどの大きさで、島を一周できる道はありませんが、端から端まではノンストップなら数時間でドライブすることができます。そんな小さな...


緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く...

ワイキキ店なら待たずに入れる!ビルズで世界一の朝食を堪能しよう!!

オーストラリアのシドニー発「世界一の朝食」で有名なビルズ。ハワイでわざわざビルズに行くの?との声も上がりそうです。しかしながら、ハワイならではの魅力がワイキキ店...

【ハワイ】マウイ島を1日で巡るよくばりツアー!!

バレーアイランド(渓谷の島)の愛称で親しまれているマウイ島は、3,055mのハレアカラ山を有する自然あふれる島です。オアフ島からの日帰りツアーに参加すれば、効率...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります