ハワイ島
ハワイ島観光
豊かな自然に恵まれたハワイ諸島最大の島

ハワイ島シュノーケリングにおすすめ!「カハルウビーチパーク」と「ホナウナウベイ」

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:38ヶ国

2018年11月29日更新

728view

お気に入り

ハワイ諸島最大の島、ハワイ島。そんなハワイ島で、おすすめのアクティビティの1つがシュノーケリングです。今回は、「どこのビーチでシュノーケリングすれば?」というあなたのために、おすすめのビーチや周辺情報をまとめてみました。

この記事の目次表示

ハワイ島では、シュノーケリングがおすすめ

  • 出典:www.flickr.comHawaii / Big Island: Snorkeling at Kahaluu Bay/photo by Eli Duke

ハワイ島といえば、ハワイ諸島最大の島として、マウナケアやキラウエア火山など、様々な観光スポットがあり、日本人にも人気の観光地ですが、周囲を取り囲む、海もぜひ満喫したいところ。

そんな時におすすめなのが、シュノーケリング。ただ、ハワイ島には多くのビーチが点在して、どこでシュノーケリングをすればいいかわからないという方も多いかもしれません。

今回は、実際にハワイ島へ訪れて、レンタカーでいろんなビーチを巡ったり、ロコに聞き込みを行った結果、ハワイ島でシュノーケリングするのにおすすめなビーチを2つ、周辺情報や注意点などを交えながらご紹介していこうと思います。

【ウミガメに会える確率大!】カハルウビーチパーク

  • 写真:てりやき

こちらは、駐車場やシュノーケルセットのレンタルもある便利なビーチパークです。

また、道具をレンタルする際に、見られる魚やシュノーケリングの注意事項も教えてくれて、ライフセーバーの監視もしっかりしているので、安心・安全にシュノーケルを楽しむことが可能です。

こちらのビーチの魅力は、なんといっても高確率でウミガメに会えること。シュノーケリング中はもちろんのこと、運がよければ岩場まであがってきて日向ぼっこしているウミガメと会えることも。

ただし、ウミガメはデリケートな生き物で、ハワイではウミガメを保護するための厳しい法律もあるため、適切な距離をとって優しく見守るだけにしてあげてくださいね。

とにかく、便利に安全に、ハワイ島の海でのシュノーケリングを楽しみたいなら、こちらのビーチパークが最有力候補です。

行き方と注意点

カハルウビーチパークは、ハワイ島のコナ地域にあります。コナの街中を走る「アリイドライブ」をケアウホウ方面に南に進み、小さな教会を過ぎると、右手に駐車場が見えてくるはずです。

またレンタカーがなくても、シェラトン・コナ・リゾートとコナ・コモンズショッピングセンターを巡回するケアウホウ・リゾート・トロリーというバスでも向かうことが可能です。詳しい時刻表や、値段はこちらのシェラトンの公式ホームページでご確認ください。

場所もわかりやすく、設備もしっかりしており、これといった準備なしでも安心・安全に十分楽しめるので、家族連れにもおすすめです。ただし、ここはビーチといっても、よくある砂場のビーチではなく、黒い岩場が続くビーチ。海に入る際には、足元に十分注意して、できればマリンシューズを履いた方がよいでしょう。

カハルウビーチパーク
ハワイ島 / ビーチ
住所:786702 Ali'i Dr, Kailua-Kona, HI 96740 アメリカ合衆国地図で見る
Web:http://www.hawaiicounty.gov/parks-and-recreation/

周辺の観光スポット

カハルウビーチパークから車で15分ほどの、「カイルア・コナ」は、ハワイ島の一大観光地として栄えています。アリイドライブ沿いには、多くのレストランや土産物屋が立ち並び、ショッピングや食事を楽しむことができますよ。

シュノーケリングは、波が穏やかな午前中がおすすめなので、朝は、カハルウビーチパークで海中の景色を楽しんで、カイルア・コナのレストランで腹ごしらえしてから、昼はショッピングというようなプランが王道の過ごし方です。

また、カイルア・コナには、かつてハワイ王族の離宮として利用され、現在は博物館になっているフリヘエ宮殿などの観光スポットも。こちらも上手に計画を立てて、巡ってみてくださいね。

カイルア・コナ
ハワイ島 / 町・ストリート
住所:Kailua-Kona地図で見る
フリヘエ宮殿
ハワイ島 / 建造物
住所:75-5718 Alii Drive Kailua Kona, HI 96740地図で見る

【海中にあるアロハマークを探そう】ホナウナウ・ベイ

  • 写真:てりやき

もう1つ、ハワイ島のシュノーケリングスポットとしてご紹介しておきたいのが、こちらのホナウナウ・ベイ。

別名、2ステップと呼ばれるこの場所。その由来は、海へ入る岩場の形状です。シュノーケリングの際に、海にエントリーするための岩場が、2段の階段状のような形になっており、そこからこのビーチは「2ステップ」と呼ばれています。

こちらの海でも、多くのカラフルな魚と出会うことができます。また、こちらはカハルウビーチパークと比べて、海に入った途端水深が深くなっており、エントリーしてすぐに多種多様なサンゴを観察することも可能です。

また、ウミガメの他に、運が良ければイルカが泳いでくる湾としても有名で、イルカと一緒にシュノーケリングなんてラッキーなこともあるかもしれません。

さらに、こちらのポイントでは、海に向かって右手の海底に、岩に書かれたアロハマークがあるんです。いつ誰が、どのようにして書いたかはわかりませんが、ぜひ泳ぎに自信のある方は、探してみてくださいね。

ホナウナウ・ベイ
ハワイ島 / 自然・景勝地
住所:Honaunau Beach Rd, Captain Cook, HI 96704 アメリカ合衆国地図で見る

行き方と注意点

ホナウナウ・ベイは、コナの街中から車で30分ほどの場所にあります。国道11号を走り、郵便局の先の160号線との合流地点で右折。海の方に下っていくとたどり着くことができます。

ただし、こちらの海、駐車場はありますが、シャワーは無く、トイレも簡易トイレがあるのみ。売店やシュノーケリングの道具貸し出しもないため、必要な物は持参して向かうようにしてください。

周辺の観光スポット

  • 写真:てりやき

ホナウナウ・ベイのシュノーケリングスポットの向かいには、「プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園」があります。

こちらは、かつてハワイにあった「カプ制度」という生活全般に関する決まりを破った人や、敗戦兵が、逃げ込んだ、日本でいう駆け込み寺のような場所。

現在は、史跡や、かつて利用されていたヤシの葉で作られた小屋、木像などが並び、ハワイの歴史や、かつての暮らしを学び知ることができる場所となっています。

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園
ハワイ島 / 公園・動植物園
住所:State Hwy 160, Hōnaunau, HI 96726地図で見る
電話:(808) 328-2326
Web:https://www.nps.gov/puho/index.htm

まとめ

今回は、ハワイ島のシュノーケリングにおすすめのビーチと、周辺の観光スポットをを2つご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

ハワイ島は、火山などダイナミックな自然が見どころの島ですが、海の中も同じく見どころ満載。ぜひ、今回の記事を参考にシュノーケリングにもチャレンジして、ハワイ島の海を思いっきり味わってみてくださいね。

ハワイ島の旅行予約はこちら

ハワイ島のパッケージツアーを探す

ハワイ島のホテルを探す

ハワイ島の航空券を探す

ハワイ島の現地アクティビティを探す

ハワイ島のWi-Fiレンタルを探す

ハワイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

ハワイ島西海岸おすすめグルメ&観光スポット8選

ハワイ島はBig Islandと呼ばれるようにハワイ諸島の中で最大の島です。大きいだけあって地域によって風景や見所も違えば気候も違います。今回はハワイ島の西側(...


島まるごとパワースポット!ハワイ島のおすすめ観光スポット&グルメ

ハワイ島はハワイ諸島の中で一番大きな島で、別名「ビッグアイランド」とも呼ばれています。また、地球上でもっともエネルギーの強いスピリチュアルな場所のひとつと言われ...

コナコーヒーだけじゃない!ハワイ諸島のおすすめコーヒーを巡る旅

ハワイのコーヒーといえばハワイ島のコナコーヒーが有名ですが、他の地域や島にもコーヒー農園がたくさんあるんです!ハワイのコーヒー農園はショップを兼ねているところが...


【ハワイ島】太平洋最強!地球のエネルギーを感じるおすすめパワースポット巡り6選♪

太平洋のど真ん中に位置し、今なお火山の噴火活動が続くハワイ島。世界でも地球のエネルギーが集まりやすい場所とされますが、そんなハワイ島の中でも更にパワースポットと...

この記事を書いたトラベルライター

旅と島と海をこよなくを愛する文筆家
世界を放浪した元中学校教師の旅ライター

島と海を中心に、世界のいろんな場所を気のおもむくままに書いてます。

世界35ヶ国を放浪したあと、日本に戻り旅ライターを中心にフリーランスで仕事してます。

ライターとしてのお仕事以来絶賛募集中です。どうぞ、よろしくお願いいたします!
https://www.teriyaki44.com

【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多い...

ビジネスクラスで世界一周を格安で叶える!ワンワールドの世界一周航空券

今回はワンワールドの「世界一周航空券」を使って、「ビジネスクラスで世界一周」を格安で叶える方法をご紹介します。「ビジネスで世界一周なんて高くて到底無理!」と思っ...


バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?...

アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...


【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?