伊勢・二見
伊勢・二見観光
日本の神社の総本山”伊勢神宮”が観光の中心

【三重】無料の貸切風呂が人気!海も見えるホテルキャッスルイン伊勢夫婦岩

取材・写真・文:

奈良在住
訪問エリア:25都道府県

2021年9月15日更新

167view

お気に入り

写真:ゆきたか

三重県伊勢市にあるホテルキャッスルイン伊勢夫婦岩は、カジュアルなリゾートホテル。客室からは、美しい海が眺められるほか、無料で利用できる貸切風呂もあり、カップルや家族連れにも人気です。伊勢市観光の拠点としても適しています。

この記事の目次表示

ホテルキャッスルイン伊勢夫婦岩

  • 写真:ゆきたかホテルキャッスルイン伊勢夫婦岩の外観

ホテルキャッスルイン伊勢夫婦岩(いせめおといわ)は、三重県伊勢市にあるカジュアルなリゾートホテル。観光名所の夫婦岩にも近い場所にあるホテルは、伊勢湾を一望する美しい景色が楽しめるのが魅力です。

館内設備はビジネスホテルと同等ですが、大浴場に加えて無料の貸切風呂も備えているので、気兼ねなく入浴を楽しめる宿としても知られています。

客室

客室はすべて洋室で、ダブルルームから4ベッドルームまで備えており、ビジネスから家族旅行での宿泊まで対応できます。

  • 写真:ゆきたか4ベッドルームの寝室。左右に2台ずつベッドが並んでいる。
  • 写真:ゆきたか4ベッドルームのリビング。テーブルやソファー、テレビが配置されている。

こちらは筆者が宿泊した4ベッドルームです。リビングと寝室が別々になっているので、広々としており、快適に過ごせます。定員は5名なので、家族旅行などに適しているでしょう

  • 写真:ゆきたか

リビングには、テレビとソファが設置されています。とても広いというほどではありませんが、窓が二面にあり、明るいので、窮屈ではありません。荷物の整理もこちらでできそうです。

  • 写真:ゆきたか高層階4ベッドルームからの眺望。旅館街や海が良く見える。

窓からは旅館街や海を眺めることができます。低層階からも景色は見えますが、特に高層階からは、伊勢湾や周辺の町を一望する景色が広がるため、眺望を重視する方にはおすすめです。

なお宿泊料金は日によって変動しますが、筆者が利用した日は、大人3名利用(1泊朝食付き)で、一人あたり6,000円台でした。

大浴場・貸切風呂

  • 写真:ゆきたか貸切風呂のうちの一つ。※筆者が利用時に撮影。

ホテルキャッスルイン伊勢夫婦岩の人気ポイントとして、館内に大浴場(男女各1か所)、貸切風呂(5か所)があげられます。特に貸切風呂は、無料で利用できるため、お得感があります。七福の湯と呼ばれるこれらのお風呂は、弱アルカリ性の人工温泉が使用されており、柔らかなお湯が特徴です。

大浴場は、チェックインから翌日午前10時まで、いつでも利用することができます。また貸切風呂は、当日予約制となっており、利用できる時間は1回あたり45分となっています。もし予約が埋まっていた場合は、大浴場を利用するか、深夜0時以降、空いている貸切風呂を自由に利用できます。

筆者も貸切風呂を利用してみました。カラン・シャワーは3つあり、貸切風呂としては広めになっています。小さな旅館の大浴場ぐらいあるのではないでしょうか。浴槽も一度に2~3人がゆったり入れそうでした。お湯は柔らかく、体が良く温まりました。客室にもユニットバスがありますが、時間がある方は、是非大浴場や貸切風呂を利用してみてください。

1階レストラン「さらさ廣」

  • 写真:ゆきたか1階レストラン「さらさ廣」の店内。座敷とテーブル席がある。

こちらのホテルの宿泊プランは、基本的には素泊まり、1泊朝食付きのどちらかを選ぶようになっています(※一部、夕食が付いたプランもあります)。夕食は済ませてからチェックインするか、周辺の飲食店に食べに出かけるという人も多いようですが、館内にレストランもあるので、周辺のお店が開いていないという時でも安心です。

レストランは1階と最上階にあります。このうち、1階にある「さらさ廣」では、地元の海の幸を使った日本料理がいただけ、価格もお手頃なのでおすすめです。

店内は、落ち着いた和風の雰囲気となっており、座敷席とテーブル席があります。窓も大きく、明るい雰囲気です。奥の席からは、二見浦の松並木や海が眺められ、景色も良好。各種一品料理や地酒も揃っていますが、食事を楽しみたいという方に適した定食も用意されています。

  • 写真:ゆきたか新鮮な魚のお造りが楽しめる「お造り御膳」。

筆者は、お造り御膳(2,000円税抜)をいただきました。内容は、小鉢、酢の物、お造り盛り合わせ、そうめん、ご飯、漬物、みそ汁、デザートとなっています。お造りは、注文を受けてから魚を切り、盛り付けるので、鮮度は抜群。タイやマグロ、タコ、海老、カンパチなど、ボリュームもあるので、新鮮なお造りをたっぷりと味わいたいという方におすすめです。

  • 写真:ゆきたか伊勢名物の伊勢うどんも味わえる「伊勢志摩御膳」。

こちらは、伊勢志摩御膳(1,800円税抜)です。新鮮なお造りと、伊勢名物の「伊勢うどん」が味わえる定食となっています。こちらのご飯は、酢飯になっているので、お造りと卵焼きをご飯に乗せて、海鮮丼としていただくのも良いでしょう。

その他、お造りとエビフライ、唐揚げが味わえる松風御膳(1,800円税抜き)や、お造り、エビフライ、サザエのつぼ焼きなども付いた二見御膳(3,000円)も用意されているので、味わってみてください。

最上階レストラン「夢物語」

  • 写真:ゆきたか10階にあるレストラン「夢物語」は、明るく眺望も良い。

こちらは、最上階の10階にあるレストラン「夢物語」です。窓が多く明るい店内で、地産地消にこだわった食材を使った朝食、ランチがいただけます。

  • 写真:ゆきたか10階レストラン「夢物語」でいただく朝食。こちらは和食のせいろ蒸し定食だが、洋食も選べる。

筆者は、こちらで朝食をいただきました。朝食付きプランでは、さきほど紹介した1階のさらさ廣、またはこちらの夢物語を選ぶことができるのですが、料理の内容も異なっているので、好みで選んでみて下さい(※1階さらさ廣の和定食は、金曜日から火曜日の提供です)。

こちらでは、和食のせいろ蒸し定食、洋定食が選べますが、筆者は和食を選びました。せいろを開けると、鮭や豚、しらす、豆腐といったおかずが入っています。どれも温かいのがうれしいですね。せいろの横にあるのは、地元産の生卵です。卵ご飯にして食べると、コクのある風味が楽しめて美味しいですよ。ほかにも、地元特産のあおさを使ったみそ汁も付いています。

  • 写真:ゆきたか10階レストランからの眺望。二見浦や伊勢湾、伊勢市の町並みが広がる爽快な景色が楽しめる。

レストランからは、伊勢湾や周辺の町並みを一望する、開放的な景色が眺められます。青い海が眼下に広がり、爽快な気分で食事を楽しめますよ。天気の良い日には、外に出ることもできます。潮風にあたりながら、伊勢湾の素晴らしい景色を楽しんでみてください。

ホテルキャッスルイン伊勢夫婦岩
伊勢・二見 / ホテル
4.1 (155件の口コミ)
料金(目安):3,750円〜11,713円
宿泊時間:16:00〜10:00
住所:三重県伊勢市二見町茶屋537-20地図で見る
電話:0596-43-1818
Web:https://www.castleinn.co.jp/meotoiwa/

次のページを読む

伊勢・二見の旅行予約はこちら

伊勢・二見のパッケージツアーを探す

(二見)

(伊勢・伊勢神宮)

伊勢・二見のホテルを探す

伊勢・二見の航空券を探す

(県営名古屋空港)

(中部国際空港)

伊勢・二見の現地アクティビティを探す

伊勢・二見のレンタカーを探す

伊勢・二見の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年9月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2020年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...


【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行っている順にランキン...

【2020年版】全国の人気神社・お寺TOP60!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2020年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2020年版】をご...

【三重】電車で伊勢に行くなら必読!神宮参拝に便利な3つの駅を徹底比較!

伊勢神宮に電車で行く場合、下車駅などの候補で挙がってくる駅は3つ。1つはJR・近鉄伊勢市駅、もう1つは近鉄宇治山田駅、もう1つは近鉄五十鈴川駅です。この記事では...

1泊2日でお伊勢参りを満喫♪観光モデルコースをご紹介!

一生に一度は行きたい「お伊勢参り」。伊勢神宮への参拝は決まっているけど、グルメやショッピングはもちろん、温泉にも入りたい・・・。そんなあなたでも1泊2日で十分楽...

この記事を書いたトラベルライター

奈良在住 日本酒好きなブロガー&ライター
半日でも時間があれば、どこかへ出かけたい性格です。行ったことのない街やカフェ、公園などに出かけ、お気に入りの場所を増やしていくことを楽しんでいます。日本酒が好きで、旅先では必ず地酒を買い求めます。公共交通機関を使って旅行やお出かけをすることも多いので、列車などでの旅を楽しみたいという方の参考になるような記事も書いていきたいと思っています。
http://odekake-ks.jugem.jp/

ピクニックに行こう!お弁当持参OKの関西の公園9選

今回は、お弁当を持ってお出かけするのに適した、関西の公園を紹介します。散策が楽しめる広い公園や、施設の充実した農業公園まであるので、ピクニックのついでに園内で遊...


【奈良】穴場あり!地元民がおすすめする桜の名所8選

奈良県には、吉野をはじめとする桜の名所がたくさんありますが、今回はその中から、奈良在住の筆者が選んだお花見スポットを8か所ご紹介します。多くの人が訪れる有名なス...


地元民が選ぶ奈良県の素敵なカフェ13選

奈良県のおすすめカフェを、長年奈良に住んでいる筆者が実際に訪れて選びました。スイーツやコーヒーが美味しい店、眺めの良い店、ホッと落ち着ける古民家カフェまで、個性...

【奈良】ハイキング初心者におすすめ!景色の良い明神山

奈良県王寺町にある明神山は、標高273メートルの小さな山です。ふもとの住宅地から山頂まで、徒歩約40分ほどで登れるため、ハイキング初心者や子ども連れにもおすすめ...

青い海を眺めてくつろごう!神戸で海の見えるカフェ4選

港町神戸を散策していると、あちこちにカフェを見かけます。スイーツが人気のお店、紅茶専門のお店など、個性的なカフェも多いのですが、眺望を売りにしたカフェもまた良い...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります