マウイ島
マウイ島観光
アメリカ人から絶大な人気を誇る、世界で一番美しい島

大都市でのリゾートを逃れ、ハワイ・マウイ島での癒しの滞在

取材・写真・文:

アツビー

2018年4月23日更新

1,073view

お気に入り

ハワイ、そこは何度でも行きたい楽園。ハワイと言えば、ホノルルがあるオアフ島が有名ですが、ハワイリピーターは、ほかの島へも行きたくなるのも事実。マウイ島は世界最大の休火山、数々の美しいビーチ、ホエールウオッチングなど、大自然を舞台に遊びつくすためのアクティビティがいっぱい。その一方で、何もせずにゆったりと過ごすことも可能です。カアナパリリゾートのホテルで過ごすも良し、はたまたコンドミニアムでのんびりするも良し。今回はのんびり派にお勧めのマウイの楽しみ方をお伝えします。

マウイ島がハワイリピーターにお勧めの理由

マウイ島のシンボルは世界最大の休火山として名高いハレアカラで、山頂での美しい日の出を見るためのツアーが人気です。きれいなビーチも島中に点在し、アクティブ派を飽きさせません。またホエールウォッチングの聖地でもあり、ザトウクジラの大きな群れがマウイ付近で出産、子育てのためにアラスカからやって来ます。特に毎年12月から4月がシーズンで、観光客に感動を与えています。

  • ハレアカラ山頂からの壮大な日の出
  • 美しいカアナパリビーチ

ハワイはオアフ島をメインにした8つの島と、100以上の小島からなりますが、オアフ島、ハワイ島、カウアイ島いずれの滞在もそこが諸島の一部とは実感できません。しかしここマウイ島、特にカアナパリエリアからはラナイ島、モロカイ島が見え、それらの島間の狭い海峡にクジラが冬に集まってくるという、好立地、好環境なのです。

このようにオアフ島と違い、メインエリアが大都市ワイキキという一点集中型リゾートではなく、いくつものそれぞれ特徴を持つエリアに分かれているのもマウイ島の魅力です。

いくつかのエリアに分かれている中で、マウイでの滞在が初めてなら西マウイのカアナパリ、東マウイのワイレアがお勧め。どちらも東と西の横綱といったところです。コンドミニアムに滞在するならカアナパリから車で5分のホノコワイがよいでしょう。リーズナブルな価格設定とコンドミニアム滞在のために開発された環境の良さが際立っています。今回は、マウイ西部のカアナパリ、ホノコワイをご紹介しましょう。

ホテルならカアナパリリゾートがおすすめ

ラナイ島、モロカイ島、2つの島が同時に臨める西マウイのカアナパリリゾートは、一押しエリアです。ここはビーチ沿いにホテル群、ショッピングエリアがまとまっており、無料のリゾートトロリーがリゾート内道路を定期的に巡回しています。ホテル群裏手にある美しいゴルフコース沿いを走るトローリーは気持ちがいいです。ホテルでは、できればオーシャンフロントの部屋をゲットすると、より贅沢な眺めを堪能できるでしょう。

  • 写真:アツビーホテルのオーシャンフロントでくつろぐ
  • 写真:アツビーカアナパリのホテルからクリフダイブスポット「ブラック・ロック」を望む
  • 写真:アツビーオーシャンフロントからラナイ島に沈む美しい夕日を望む

のんびり派には、立地条件が一番よく、ブラック・ロックを望む「シェラトン・マウイ・リゾート&スパ」、もしくはその隣にある、のどかなオールドハワイを楽しめる「カアナパリ・ビーチ・ホテル」がおすすめです。

ホテル滞在中の食事

ホテル内だけでなく、少しカアナパリを出てブレックファストや夕食を楽しむこともお勧めです。カアナパリから車で10分北に行くと、アウトリガーナピリショアーズというコンドミニアムがあります。コンドミニアム内の「ガゼボ」という海沿いのオープンレストランはパンケーキで有名です。

  • 写真:アツビーガゼボのマカデミアナッツたっぷりのパンケーキ

夕食なら南に車で10分行ったところにあるオールドハワイの雰囲気を満喫できる街、ラハイナで夕日を見ながらのディナーも素敵です!

シェラトン・マウイ・リゾート&スパ
マウイ島 / ホテル / リゾートホテル
住所:2605 Kaanapali Pkwy, Lahaina, HI 96761地図で見る
電話:+1 808-661-0031
Web:http://jp.sheraton-maui.com/
カアナパリビーチホテル
マウイ島 / ホテル / リゾートホテル
住所:2525 Kaanapali Pkwy Lahaina, HI 96761地図で見る
電話:+1 808-661-0011
Web:http://www.kbhmaui.com/

コンドミニアムならホノコワイがおすすめ

ホノコワイという地区はコンドミニアムのために開発された地区です。カアナパリの高級コンドミニアムよりも比較的安く宿泊でき、部屋も広めでのんびり滞在にピッタリです。ホノコワイの入り口にスーパーマーケットがあるので利便性は抜群。(カアナパリにはスーパーマーケットはありません)

  • 写真:アツビー広い間取りのコンドミニアムが多いホノコワイ
  • 写真:アツビーコンドミニアムでの夕食。ハワイの刺身ポキ(中央)、日本のビールもスーパーで手に入る

お勧めのコンドミニアムは「アストン・カアナパリ・ショアーズ」です。スーパーマーケットにも近く、週に一度のポリネシアンショー、プール、テニス、親切なコンシェルジュ等、リゾートに必要なものは全て揃っていて、ホテル並みのサービスを誇ります。

アストン・カアナパリ・ショアーズ
マウイ島 / コンドミニアム
住所:3445 Lower Honoapiilani Rd, Lahaina, HI 96761地図で見る
電話:+1 808-667-2211
Web:http://www.astonhotels.co.jp/maui/kaanapalishores/

ホエールウォッチング

朝早くからハレアカラ山への日の出ツアーはちょっと、と言う方もクジラツアーはぜひ参加してほしいアクティビティです。ラハイナからウォッチングボートに乗り、ラナイ島との海峡のあちらこちらに出現するクジラとご対面。ボートツアーが苦手であれば、コンドミニアムで高層階に泊まると、シーズン中なら結構な割合で、クジラを遠くに見れます。マウイに来て良かったと思う瞬間です!

  • 写真:アツビークジラが出現するとみんな興奮!
  • 写真:アツビー遠くにクジラを見ながらコンドミニアムのテラスで朝食する

マウイ島への行き方と移動手段

マウイ島へ日本から直行便がないので、オアフ島ホノルルを経由して向かいます。マウイ島の空港は、カフルイ空港がメインです。ホノルルから約35分。空港からカアナパリまでは距離があり、利便性を考えてレンタカー移動がお勧め。所要時間はおよそ50分です。


「マウイは最高!」

ハワイリピーターは大都市ワイキキにはないものを求めるはず、それを山と海の自然環境に、長期滞在に。そうです、マウイはそんなリピーターを癒すポテンシャルを持った島なのです!!

  • 写真:アツビー
マウイ島
ハワイ

マウイ島の旅行予約はこちら

マウイ島のホテルを探す

マウイ島の航空券を探す

マウイ島のパッケージツアーを探す

マウイ島の現地アクティビティを探す

マウイ島のWi-Fiレンタルを探す

マウイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年10月31日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?