マウイ島
マウイ島観光
アメリカ人から絶大な人気を誇る、世界で一番美しい島

【ハワイ・マウイ島】口コミ1,200件以上!野生ウミガメがごろごろ&めちゃ近っ!な「ホオキパ・ビーチ・パーク」

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:17ヶ国

2018年12月25日更新

305view

お気に入り

写真:藍ai

シュノーケリングで野生ウミガメに出会うとかなりラッキーだったりします。その大きなウミガメが、ビーチの砂浜にごろごろいたとしたら??今回ご紹介するビーチは、トリップアドバイザーの口コミ投稿1,200件以上!すぐそこにウミガメがいる!そんな貴重なスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

マウイ島について

  • 写真:藍ai

日本人がよく行くハワイの島はホノルルのあるオアフ島と、ハワイで一番大きい島のハワイ島だと思います。実際に私がマウイ島に訪れた時も、ホノルルには非常に多くの日本人がいたのに対して、マウイ島では日本人には一切会いませんでした。

ただ、ホノルル空港から飛行機で約40分という近くにあるマウイ島。私が訪れた感想でいうと、海あり、山あり、動物あり、リゾートあり、ショッピングありの、なんでも程よく揃った小さな素敵な島です。

あの人気番組でも紹介されたスポット

『7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート』というテレビ番組はご存知でしょうか?世界中のお薦めビーチを紹介する番組です。今まで当番組内でハワイの紹介もありましたが、2018年9月30日に「さまぁ~ず in マウイ島」として初めてマウイ島が紹介されました。

今回紹介するビーチスポットは、さまぁ~ずもお薦めしていた、変わったスポットとなっています。


ホオキパ・ビーチ・パーク

  • 写真:藍ai

カフルイ空港から車で約35分、パイアの町から車で約10分のところにあるのが、今回紹介する「ホオキパ・ビーチ・パーク」です。サーフィンのメッカと言われており、海水浴を楽しむ方もいらっしゃいますが、写真の通り波が高いので、サーフィンやウィンドサーフィンをされている方が多い印象です。

トリップアドバイザー口コミ1,200件以上の大人気ビーチ

テレビでもお薦めされていたビーチスポットは、もちろん口コミの評価も良いです。トリップアドバイザーでの口コミ投稿は1,200件以上。この数字からも、かなり多くの方々が訪れていることが分かります。そのうち2018年12月23日時点で「とても良い」が865件、「良い」が326件ですので、合計約1,200件もの口コミが高評価しているビーチとなっています。

ウミガメごろごろ

  • 写真:藍ai

ホオキパ・ビーチ・パークには、ウミガメがごろごろいます。大きな野生のウミガメを、一度にこんなにも沢山見られる場所はなかなか無いと思います。黒い岩と黒い甲羅のウミガメの境目がわかりにくいと思いますが、上の写真の中に10匹以上のウミガメがいるんです!

  • 写真:藍ai

夕方になるとウミガメはいなくなるのでは、という情報を現地の方から事前に聞いていたのですが、私が到着した16時頃にはまだごろごろいました。

シュノーケリングセットをお持ちの方は、ぜひこのビーチでシュノーケルをするといいかもしれないですね。運が良ければ、このビーチに来るウミガメと砂浜近くで遭遇できるかもしれません。実際に遭遇されている方もいらっしゃるようです。

ただし冒頭でも紹介した通り、ホオキパ・ビーチは波が高いビーチとなっています。ライフセーバーの常駐もあるかは不明ですので、シュノーケリングを行う際は十分に気をつけてください。

手のひらにウミガメが!

  • 写真:藍ai

ウミガメはじっとしていて全く動かないので、写真がぶれることもなく、良い写真が撮り放題です。野生のウミガメを一度にこんなに沢山見ることができるスポットは珍しいので、友達にも自慢できる写真が撮れることでしょう。

見るときの注意点!

  • 写真:藍ai

海水浴を楽しむエリアとウミガメがいるエリアはしっかり分かれています。ウミガメエリアには、ウミガメに「餌を与えない」「5m以内に近づいてはだめ」など注意書きの看板があります。写真の通り、ウミガメのすぐ側には人はほぼおらず、写真や動画も皆さん遠巻きに撮っています。

  • 写真:藍ai

上の写真の手前側に写っている石からわかるように、砂浜を縦断して大きな石が1本の線のように置かれており、海水浴エリアとウミガメエリアに分けているようです。ちなみに、この石を越えて近づくな、とは書かれていませんが、人が入り込んでいないエリアには踏み入れないようにしましょう。ホオキパ・ビーチ・パークに行かれる際は、事前に注意書き看板を読んでから、ウミガメとの楽しい時間を過ごされてください。

ホオキパ・ビーチ・パークのプチ情報

  • 写真:藍ai

トイレ情報や足洗い場

トイレはありますが、ビーチにある屋外の公衆トイレです。日本のビーチにある公衆トイレをイメージされるといいかと思います。

シャワールーム等はありませんが、足洗い場はトイレ横に1か所あります。ウミガメを見たあと、ここで足を洗えるので安心です。

飲食店はなし!屋根付きテーブル椅子はあり。

ビーチによくある海の家や屋台のような、ちょっとした飲食物を提供するお店はありませんでした。長時間過ごす予定の方は、事前に飲み物や食べ物を購入して持参されることをおすすめします。ただ、季節や時間帯によっては駐車場で飲食物の販売カーがあったりするようです。

ビーチに飲食店はないのですが、駐車場近くに、青い屋根付きの椅子とテーブルがある場所はあります。青く塗られたペンキもはがれかけていたりオシャレとは言いづらく、建物自体は写真映えはしません。

ただ、コンクリートで作られているようで、しっかり日陰になっているので、海を見渡しながら、持参した飲食物を広げてピクニックランチは楽しめると思います。

私が訪れた時は、地元のおっちゃん2人が海を見ながら缶ビールを飲んでおりました。


まとめ

いかがでしたでしょうか?波がない真っ白い砂浜ビーチでの海水浴も良いですが、たまには、ウミガメとお近づきになる為に行くビーチもお薦めですよ。ぜひハワイに行かれる時には、マウイ島にも足をのばしてはいかがですか?

ホオキパ・ビーチ・パーク
マウイ島 / ビーチ
住所:Ho'okipa Beach Park, Hana Highway, Paia, Maui, HI 96779地図で見る
電話:(808) 572-8122
Web:https://www.mauicounty.gov/facilities/Facility/Det...

マウイ島の旅行予約はこちら

マウイ島のパッケージツアーを探す

マウイ島のホテルを探す

マウイ島の航空券を探す

マウイ島の現地アクティビティを探す

マウイ島のWi-Fiレンタルを探す

マウイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

出国時は1人、旅先で2人★旅先で友達作って一緒に旅する、おおざっぱ計画トラベラー
南国の宮崎生まれ、宮崎育ちです!
最近、上京してきて、日々道に迷っております!

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、
2か月間で弾丸一人バックパッカーを実行!

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。

宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので
よろしくお願いします^^

【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...

【台北】観光客急増中!今しか見れない奇岩スポット「野柳地質公園」

台湾大好きっ子に必見!奇岩がゴロゴロと並ぶなんとも魅惑的な景色が広がる「野柳地質公園」。5年後にはなくなるかもしれない岩があったり、「ここどこの国?!」なんてい...


【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...

【ペルー・クスコ】グルメ情報6選!可愛いアルパカの串焼き&おしゃれカフェ&叩いて食べるフルーツ!?

クスコは、多くの観光客がマチュピチュに行く前後に立ち寄る場所です。今回はクスコに1週間ほど滞在した中での、食べてほしいグルメ、行ってほしいレストランやカフェにつ...


【ペルー・クスコ】マチュピチュと一緒に行くべき遺跡おすすめスポット6選

クスコにはマチュピチュ以外にも多くの遺跡が存在していることを知っていますか?クスコの街そのものが遺跡と言われているほどなのです。それもそのはず、ペルーの首都はリ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?