マウイ島
マウイ島観光
アメリカ人から絶大な人気を誇る、世界で一番美しい島

【ハワイ・マウイ島】菩提樹の大木から竹林まで〜魅力満点のピピワイトレイル!

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2018年4月23日更新

436view

お気に入り

写真:KatieM

ハワイ、マウイ島のハレアカラ国立公園内でもハナの街を過ぎた西南エリアにあるのが「ピピワイトレイル」。往復わずか4マイル(6.5km)高低差182メートルのトレイルなのに、グアバの森・神秘的な菩提樹の大木・どこまでも続く静寂な竹林・高さ123mの崖から流れ落ちるワイモク滝と、楽しめる見所がぎゅっと詰まった魅力満点の登山道です。今回は、そんなハワイらしさに溢れたトレイルの魅力をご紹介します。マウイの大自然を一度に楽しみたい方、必見ですよ!

迫力満点のピピワイトレイル!

ピピワイトレイルまでのアクセス方法

ピピワイトレイルは、ハレアカラ国立公園内にあっても、ハナハイウェイを通ってハナの街を通過したマウイ島の西南エリアに位置します。

パイアの街から続くハナハイウェイは「Road to Hana」とも呼ばれ、600ヶ所以上あるカーブや細い石橋で有名。道中には虹色に輝くレインボーユーカリの林や大小の滝などあり、見所満載です。カーブを曲がるごとに違う景色を楽しめるハナへのドライブを楽しんだ後にピピワイトレイルでの登山ができますよ。

  • 写真:KatieMレインボーユーカリの木

ハナの街からハナハイウェイを使って南下すると、車で約37分の距離にピピワイトレイル用の駐車場があります。観光地としても有名な「ワイルアの滝」を過ぎて数分後に、左手に「ハレアカラ国立公園」のサインがあるのでこれを目印にしましょう。

ここで入場料を支払い駐車場に車を停めます。この入場チケットは3日間有効となるので、捨てずに保管しておきましょう。

【入場料:車1台につき$10 (約1,055円)】

ピピワイトレイル駐車場
マウイ島 / その他スポット
住所:Pipiwai Trail, Hana, HI 96713 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://pipiwaitrail.com/

ピピワイトレイルのハイライト

  • 写真:KatieM

ピピワイトレイルは往復4マイル(6.5km)一本道の登山道で、川の流れに沿って登り、再び同じ道を下山するコースとなります。体力に自信がない方や、時間に制限のある方などはどのポイントからでも引き返せるので便利です。山の中腹にあるワイモクの滝が最終地点となり、ここがトレイルの折り返しポイントです。

グアバの森から菩提樹の木、静寂な竹林に荘厳な滝、と場所によって景色が大きく変化するため、1本のトレイルでマウイの大自然を存分に味わえるのが大きな魅力。なお、こちらのトレイルの一般的な所要時間は約2時間となります。

トレイルを出発する前に

あると便利なモノリスト

  • 写真:KatieM

駐車場に車を停めたらトレイルに必要なものをまとめて出発します。山道を歩く登山道となるため、スニーカーや爪先がカバーされたスポーツサンダルなどが最適ですよ。

往復約2時間の距離なので、軽く食べれるスナックや水があれば十分です。できるだけ歩きやすい身軽な格好で向かいましょう。加えて虫除けスプレー、日焼け止め、帽子やサングラスなどがあると便利です。

公園内の駐車場について

駐車場からトレイルヘッドの途中にインフォメーションセンターとトイレが設置されています。インフォメーションセンターには、地図やトレイルの情報が展示されており、天候など気になることがある場合はここで常在している係員に尋ねましょう。ここで身支度を整えたらいよいよ出発です!


フォトジェニックなピピワイトレイルを楽しむ

  • 写真:KatieM

インフォメーションセンターを後にして駐車場を左手にまっすぐ進むとピピワイトレイルのトレイルヘッドに到着します。国立公園だけあってトレイルにはこのようなサインが至るところにあり、非常に分かりやすいのもおすすめポイント。

スタートしてすぐ、ハナハイウェイを横断し、湿って足場の悪いグアバの森に入ります。グアバの季節になるとおいしそうなグアバがたくさん実って甘酸っぱいフレッシュな香りを楽しめますよ。

神秘的な菩提樹の木に出会おう

グアバの森の途中に、突然現れるのが大きな古い菩提樹の木です。まるでこの森を守っているかのように周りに枝を低く伸ばした迫力のある姿は神秘的で、ただただ圧巻されるばかり。

  • 写真:KatieM

これはマウイでも人気の菩提樹で、ラハイナの街にあるギャラリーなどでもこの木の写真をよく見かけます。ここはトレイルでも人気のスポットであることから、たくさんの観光客が足を止めて写真撮影をしていますよ。

  • 写真:KatieM

休憩にも使えるマカヒクフォールの展望所

大きな菩提樹を堪能したらグアバの森をさらに進むと小さな橋が見えてきます。この橋を抜けると最初の滝となるマカヒクフォールの展望所があります。ここは軽い休憩スポットにもなっているので、60メートルの高さから落ちる滝の音を聴きながらひと息つくにも最適の場所です。

  • 写真:KatieM

滝を過ぎたら、プールが重なって山水が流れ落ちる川の様子を楽しめる「プールズ・オブ・オヘオ」を小さくしたようなスポットも。これらに掛かる小さな橋をいくつか渡りながら竹林に入ります。

  • 写真:KatieM

どこまでも続く竹林

ここが竹林の入り口です。

  • 写真:KatieM

ここは竹に囲まれた空間を歩ける、まさにフォトジェニックなスポット。静寂の中で竹の葉が風に揺れるサラサラした音と竹同士がぶつかり「カツン、カツン」という音だけがこだまします。

  • 写真:KatieM
  • 写真:KatieM

足場の悪い箇所にはこのようにボードウォークが敷かれているので、ゆっくりと竹に包まれた独特の世界を満喫できますよ。

竹林を過ぎるといよいよ本格的な登山がはじまります。足場も険しくなり、岩を登っていくような箇所もあるため、ゆっくりと滑らないように気をつけて前に進みましょう。鬱蒼としたトロピカルな森の中を抜けて行くコースですが、途中に海が言えるビューポイントも。

  • 写真:KatieM

迫力満点のワイモクフォール!

森の中を進むトレイルですが、最終地点となるワイモクの滝は高い崖に囲まれた開けた場所にあります。

  • 写真:KatieM

このワイモクフォールは、高さ約123mとなる崖から流れ落ちる迫力満点の滝です。滝の真下まで行くには、一度川を横切る形となり、靴は多少濡れますが、間近でマイナスイオンを感じる良いチャンス。滝に面する丘に座って、ハワイの大自然のエネルギーを肌で吸収しましょう。

  • 写真:KatieM

ワイモクの滝で休憩を取ったら、ここが折り返し地点です。再び竹林を抜けて菩提樹の大木に別れの挨拶をしたら、駐車場のあるトレイルヘッドまで引き返しましょう。

ワイモク滝
マウイ島 / 自然・景勝地
住所:Waimoku Falls マウイ島 ハワイ州 アメリカ合衆国地図で見る

最後に

わずか4マイルのコースなのに関わらず、見所満載のピピワイトレイル。島の西南部を訪れたらぜひ立ち寄ってほしいスポットです。ハレアカラの朝日を見たいなら、同じ公園となる入場チケットを使えるので、3日以内に訪れるプランを立てるとより効率的ですよ。

ピピワイトレイル
マウイ島 / 自然・景勝地
住所:Pipiwai Trail, Hana, HI 96713地図で見る
Web:https://pipiwaitrail.com/

マウイ島の旅行予約はこちら

マウイ島のホテルを探す

マウイ島の航空券を探す

マウイ島のパッケージツアーを探す

マウイ島の現地アクティビティを探す

マウイ島のWi-Fiレンタルを探す

マウイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ巡りや絶景スポット・トレイルハイクを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...


【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどで...

【ベルギー】水の都・ブルージュでおすすめ!早朝ぶらり街散策プラン

ベルギーの首都ブリュッセルから電車でわずか1時間の距離にある水の都ブルージュ。まるでおとぎの国に出てくるようなメルヘンな街ですが、ここでぜひおすすめしたいのが観...


【アユタヤ】バンコクからシャトルで行こう!お手軽半日観光モデルプラン

バンコクから車で僅か90分の距離にある「アユタヤ」は、1350年から400年以上の繁栄を続けたアユタヤ王朝の遺跡が色濃く残る世界遺産の街です。バンコクからは80...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?