マウイ島
マウイ島観光
アメリカ人から絶大な人気を誇る、世界で一番美しい島

【ハワイ】マウイ島を1日で巡るよくばりツアー!!

取材・写真・文:

2018年4月23日更新

2,526view

お気に入り

写真:alohaco

バレーアイランド(渓谷の島)の愛称で親しまれているマウイ島は、3,055mのハレアカラ山を有する自然あふれる島です。オアフ島からの日帰りツアーに参加すれば、効率よくマウイ島の魅力を堪能できますよ!

この記事の目次表示

マウイ島のおすすめツアー
◇マウイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<羽田発着・燃油込>便利な立地で長期滞在にもお勧め『マウイビーチ』&価格重視『エコノミーホテル』-レンタカーや送迎の追加手配も可能-
132,300円~359,800円
◇マウイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<羽田発着・燃油込>便利な立地で長期滞在にもお勧め『マウイビーチ』&価格重視『エコノミーホテル』-レンタカーや送迎の追加手配も可能-
132,300円~359,800円
◇マウイ島3泊×オアフ島2泊◇…7日間…<成田発・ハワイアン航空利用>マウイ島『シェラトンマウイ』&ハネムーナーにも人気!海沿いに建つ『デラックスホテル』-安心の両島往復送迎つき-
210,800円~726,800円

マウイ島の日帰りツアーについて

今回筆者が利用したツアーは、JTBが主催する「マウイ島日帰り観光」。朝5:00頃にワイキキ周辺のホテルを出発し、20:00頃にホテル着の行程です。

マウイ島ではハレアカラ山頂へのドライブからイアオ渓谷散策、マウイ・オーシャン・センターでのランチ後、ラハイナの街を散策するというプランが組まれています。

ツアーの料金は大人1人395ドル(約44,240円)前後。オアフ島-マウイ島間の航空券、公園入場料、ランチ代、空港-ホテル間送迎すべて含まれています。ツアーバスに乗るだけで余計な不安もなく思う存分楽しむことができます!

それではツアーで訪れる見どころを、回る順番にご紹介していきます。

ハレアカラ国立公園

朝、マウイ島の玄関口であるカフルイ空港に到着すると、ツアーバスが迎えに来ており、そのままハレアカラ山のあるハレアカラ国立公園に向かいます。約1時間ほどでハレアカラ国立公園の入り口に着きます。道中の窓から眺める景色はオアフ島のそれとは異なり、のんびりとした景色を楽しむことができます。

  • 写真:alohacoビジターセンター

ハレアカラ国立公園はマウイ島で最も有名で人気のある観光スポットです。ハレアカラはハワイ語で「太陽の家」の意味であり、サンライズは特に人気があります。2017年2月1日からはサンライズの時間帯には入場規制があり、個人で行く場合はウェブサイトからの事前予約が必要となっています。

  • 写真:alohacoビジターセンターの裏手は絶景スポット!!

ツアーでは3,055mの山頂まで車で行けますが、空気が薄くなるので山頂手前のビジターセンターで必ず休憩を取りましょう。山頂にはトイレがないのでトイレ休憩にも便利です。ビジターセンターの裏手にあるクレーターがサンライズの絶景ポイントでもあります。広大な景色に誰もが息をのみます。

  • 写真:alohaco3,055m山頂の展望台

山頂には駐車場と小さな小屋があるのみです。風が強い日や、寒さが厳しい時間帯にはありがたい風よけとなります。暑いイメージのハワイですが、標高3,055mの山頂は空気が薄く、寒いです。日射しも強いので、日焼け止めと防寒着は必ず用意していきましょう。

  • 写真:alohacoハワイ島のマウナケアとマウナロアを臨む

天気がいい日は山頂からハワイ島のマウナケアとマウナロアを見ることができます。雲を下に眺めるという貴重な体験もできます。生活音がしないため、風がない時間帯には静寂を感じることができます。遠くにいる人たちの会話も聞き取れるという、普段感じることができない感覚を体感してみてください。

  • 写真:alohacoハワイの固有種シルバーソード(銀剣草)

ハレアカラ国立公園にはハワイの固有種であるシルバーソード(銀剣草)が生えています。ハワイでもハワイ島とマウイ島の高山地帯にのみ見ることができます。生涯を通じて一度しか花を咲かせないため、シルバーソードの花はめったに見られません。見ることができたらラッキーですね!

開園時間 24時間年中無休
入園料 個人で行く場合車一台につき25ドル(約2,800円)3日間有効
ビジターセンター営業時間 日の出-0:00
ハレアカラ国立公園
マウイ島 / 自然・景勝地
住所:Haleakalā National Park PO Box 369 Makawao, HI 96768地図で見る
Web:https://www.nps.gov/hale/index.htm

イアオ渓谷

  • 写真:alohaco渓谷の島と言われる所以を実感する

イアオ渓谷州立公園はハレアカラ国立公園入り口から車で空港方面に約1時間強の距離に位置する、マウイ島の有名な観光スポットの一つです。カフルイ空港からは車で西へ20分ほどで着きます。作家マーク・トゥエインが「太平洋のヨセミテ」と絶賛した美しい景観としても知られます。

  • 写真:alohaco駐車場からもイアオニードルが見える
  • 写真:alohaco展望台から素晴らしい渓谷を臨む

ハワイの神話や歴史にも登場するイアオ渓谷はハワイで2番目に雨の多い地域で、雲や霧がかかっていることがよくあります。天に向かって針のように細く伸びる岩、通称イアオニードル(イアオの針)は、天候によっては全景を見られないこともあるので、晴れた日に見ることができるのは貴重かもしれません。

開園時間 7:00-18:00 年中無休
入園料 個人で行く場合車一台につき5ドル(約560円)
イアオ渓谷州立公園
マウイ島 / 自然・景勝地
住所:Iao Valley State Park 54 S High St Wailuku, HI 96793地図で見る
Web:http://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/maui/iao-valley-s...

次のページを読む

マウイ島の旅行予約はこちら

マウイ島のパッケージツアーを探す

マウイ島のホテルを探す

マウイ島の航空券を探す

マウイ島の現地アクティビティを探す

マウイ島のWi-Fiレンタルを探す

マウイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ハワイ・マウイ島】ここはまるで雲の上、夕日が絶景の「ハレアカラ国立公園」

ハワイに行ったことがある日本人の中でも、マウイ島に行かれた方はあまり多くはないと思います。今回は、よくハワイを取材に行く、あの人気テレビ番組でも紹介された朝日&...

【ハワイ・マウイ島】女子におすすめ!フォトジェニックな可愛いスイーツ&ハワイ最大級バニヤンツリー

ホノルルから飛行機で約40分で行けるマウイ島。オアフ島にはないシェイブアイスの人気店や、海を眺めながら食べられるジェラート店などなど魅力が盛り沢山!そんなマウイ...


【ハワイ・マウイ島】口コミ1,200件以上!野生ウミガメがごろごろ&めちゃ近っ!な「ホオキパ・ビーチ・パーク」

シュノーケリングで野生ウミガメに出会うとかなりラッキーだったりします。その大きなウミガメが、ビーチの砂浜にごろごろいたとしたら??今回ご紹介するビーチは、トリッ...

【ハワイ・マウイ島】菩提樹の大木から竹林まで〜魅力満点のピピワイトレイル!

ハワイ、マウイ島のハレアカラ国立公園内でもハナの街を過ぎた西南エリアにあるのが「ピピワイトレイル」。往復わずか4マイル(6.5km)高低差182メートルのトレイ...


コナコーヒーだけじゃない!ハワイ諸島のおすすめコーヒーを巡る旅

ハワイのコーヒーといえばハワイ島のコナコーヒーが有名ですが、他の地域や島にもコーヒー農園がたくさんあるんです!ハワイのコーヒー農園はショップを兼ねているところが...

この記事を書いたトラベルライター

好きにアロハに生きる
「やりたいことを自分にやらせてあげよう」ハワイに住んでいた経験をもとに自分の本質を知り、夢を生きるためのセッションやハワイ旅行のプラン提案をしています。あなたはいつだってALOHA(今を生きる幸福) になれる(^^♪
http://ameblo.jp/asa2sanpo/

ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...

緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く...


ワイキキ店なら待たずに入れる!ビルズで世界一の朝食を堪能しよう!!

オーストラリアのシドニー発「世界一の朝食」で有名なビルズ。ハワイでわざわざビルズに行くの?との声も上がりそうです。しかしながら、ハワイならではの魅力がワイキキ店...

【ハワイ・カウアイ島】絶対に行っておきたいカフェ・レストラン6選!!

ハワイ州カウアイ島は東京都の2/3ほどの大きさで、島を一周できる道はありませんが、端から端まではノンストップなら数時間でドライブすることができます。そんな小さな...


【ハワイ】おしゃれで開放的なマリポサでワンランク上のランチタイム!!

アクセス抜群のアラモアナショッピングセンター内のニーマンマーカス店内にある「マリポサ」は、明るく開放的な店内で女性好みのレストランとなっています。アラモアナビー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?