マウイ島
マウイ島観光
アメリカ人から絶大な人気を誇る、世界で一番美しい島

【マウイ島】ハワイでトップクラス!カパルアリゾート「ザ・リッツ・カールトン」を徹底解剖!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:17ヶ国

2019年1月2日更新

567view

お気に入り

写真:藍ai

せっかくの海外旅行、たまにはリゾートたっぷりの空間を満喫しませんか?今回はホノルルから飛行機で約40分の所にあるハワイのマウイ島から、カパルアリゾート「ザ・リッツ・カールトン」をご紹介します。

この記事の目次表示

マウイ島のおすすめツアー
◇マウイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<羽田発着・燃油込>便利な立地で長期滞在にもお勧め『マウイビーチ』&価格重視『エコノミーホテル』-レンタカーや送迎の追加手配も可能-
125,800円~358,800円
◇マウイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<羽田発着・燃油込>便利な立地で長期滞在にもお勧め『マウイビーチ』&価格重視『エコノミーホテル』-レンタカーや送迎の追加手配も可能-
125,800円~358,800円
◇マウイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<成田発・ハワイアン航空利用>マウイ島『シェラトンマウイ』&ハネムーナーにも人気!海沿いに建つ『デラックスホテル』-安心の両島往復送迎つき-
182,800円~684,800円

ラグジュアリー感たっぷり「ザ・リッツ・カールトン」

  • 写真:藍ai

ハワイでトップクラス・リゾートに入るカパルアの「ザ・リッツカールトン」。その敷地の総面積は23,000エーカー。東京ドームで例えると、1,990個分になるという、とんでもない広さを誇ります。ハワイで1,2位を争う広さのゴルフ場をはじめ、そこには非日常を満喫できる施設がたっぷり…。宿泊すれば、ラグジュアリーな時間が待っていることでしょう。

写真の左側に白くコの字型になっていて、その真ん中が水色になっている部分がまさにホテルの宿泊部屋とプールにあたります。空から見てもその広大な敷地が分かります。

空港にも中心部の町にも近い好立地

  • 写真:藍ai

マウイ島の西側に位置し、カパルア空港から車で約7分の場所にあります。マウイ島で一番賑わっているラハイナ町までも車で約17分ですので、立地的にも良いです。ただ、マウイ島の一番東側までは車で約3時間かかります。東側にも観光で訪れたいという方は、帰りの便を島の真ん中に位置する、もう一つのカフルイ空港発の便を手配しておくと良いと思います。

ホテルの顔となるエントランス

  • 写真:藍ai

車を降りて入口を入ると続く廊下がこちら。ここを歩いていくとフロントロビーへたどり着きます。廊下の脇には白い胡蝶蘭、天井のライトはパイナップルがモチーフになっており、南国を感じさせてくれます。

  • 写真:藍ai

廊下を過ぎ、ロビーにたどり着くと、華やかな大きなお花がお出迎えしてくれます。フロントにいるスタッフの他にもスタッフがおり、写真撮影にも快く応じてくれます。撮影のお薦めの場所まで教えてくれるなど、おもてなしが気持ちいいあたりは、さすがリッツカールトンといったところです。

夜は生演奏で大人な空間へ

  • 写真:藍ai

このロビーでは、夜は生演奏が繰り広げられます。ロビーやテラスにはソファとテーブルが置かれてあり、自由に過ごすことができます。併設されたレストランやbarで注文して食べるのも良いですし、自分達で買った好きな食べ物やワインを持ち込んで食べても良いです。実際に、筆者はワインを持ち込み、ワイングラスをbarからお借りして、生演奏を聴きながら楽しい時間を過ごしました。

火で明るさ&温かさを感じるテラス

  • 写真:藍ai

フロントロビーの奥がテラスとなっています。入った瞬間に、テラスの奥に広がる絶景が飛び込んでくるでしょう。

夜のテラスでは各テーブルごとに火が炊かれており、幻想的で雰囲気が良いです。筆者が訪れた9月は滞在客の年齢層は30代以上の夫婦や友人同士の旅行者が多く、しっぽりした空気が流れておりました。夜になると少し肌寒くなりますが、火があるおかげで、体を温めることができます。

贅沢で充実すぎる施設の数々

3段階の広々プール

  • 写真:藍ai

リゾートには欠かせないプールももちろん完備。中庭にあり、3段階に分かれています。そのほか、特に欧米人が好むであろうサンデッキも1,858㎡で完備。リゾートビューの宿泊部屋のデッキからはプールが見渡せるので、プールに入らなくともリゾート気分を味わうことができます。

フィットネスセンター

ヨガスタジオを備えたフィットネスセンターが完備してありますので、旅行中でも運動したいという方にとっては嬉しいものです。フィットネスセンターの入り口にはフルーツや水も用意されております。

その他(テニスコート、スパ、レストラン等)

  • 写真:藍ai

その他バスケやテニスなどのスポーツ関連施設、スパ、ジュエリーショップ、お土産屋、4つのレストランなどの施設に加え、カルチャーアクティビティのプログラム等があります。長期滞在でもたっぷり満喫できると思います。

また日本人デスクもありますので、英語が話せない方でも安心です。ただ、デスクに誰もいない日もありましたので、たまたま席を外されていたのか、毎日出勤されているのかは事前に問い合わせてみることをおすすめします。

おまけ:ホテル周辺の夜空

  • 写真:藍ai

周りにはお店等ほぼありません。夜散歩すると、非常に静かで森林が作り出す「しん」とした空気感が心地良いです。天気が良く月明かりがない夜は、藍色の空にキラキラ光る綺麗な星天を眺めることができるでしょう。

気になる!リゾートビューのデラックスのお部屋

  • 写真:藍ai

今回ご紹介するのは、リゾートビューのデラックスのお部屋です。キングサイズのベッドが1つ、テラス付きです。部屋に一歩踏み入れると、大きなテレビに青い海の動画が流れており、お出迎えしてくれます。

  • 写真:藍ai

アメニティはブランドものが完備され、日本人には嬉しい綺麗なバスタブがシャワー室とは別に設置されてあります。

  • 写真:藍ai
  • 写真:藍ai

コーヒーメーカーもあり、朝は出来立てのコーヒーをテラスでゆっくりいただけます。

気になる!お値段

筆者が宿泊した際は2泊3日で2人で約15万(1,373ドル※2018年9月16日時点)でした。リゾート地ですので、1日35ドルのリゾートフィーもかかりますが、これも含めての金額です。

まとめ

  • 写真:藍ai

忙しい日本での日々を飛び出してハワイへ!せっかく行くなら、女友達orカップルor夫婦と一緒にリゾート地で贅沢に過ごす旅行もたまにはいいんじゃないでしょうか。たとえばホノルルに2泊後にマウイ島に移動し、特別なリゾート地で2泊、なんていうプランもいいかもしれないですね。

  • 写真:藍ai

贅沢で非日常な空間を求めるなら、ぜひカパルアリゾート「ザ・リッツカールトン」へどうぞ。

ザ・リッツカールトン カパルア
マウイ島 / ホテル / リゾートホテル
住所:1 Ritz Carlton Dr, Lahaina, HI 96761 アメリカ合衆国地図で見る
Web:http://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/kapalua

マウイ島旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばマウイ島のツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でマウイ島のすべてのツアーをみる>>

マウイ島の旅行予約はこちら

マウイ島のパッケージツアーを探す

マウイ島のホテルを探す

マウイ島の航空券を探す

マウイ島の現地アクティビティを探す

マウイ島のWi-Fiレンタルを探す

マウイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

穴場&王道旅が大好き★20代で世界一周1人旅、30代も海外旅行は継続中!
南国の宮崎生まれ、宮崎育ちです!
宮崎(高校まで)→大阪&フィジー(大学)→宮崎(就職)→東京(転職)→大阪(転勤)と居住も様々!
仕事では地方にあちこち行っております。

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、
2か月間弾丸一人バックパッカーを実行!

今も毎年海外旅行に年に2~3回行ってます。
2019年GWはタイに行ってきました。

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。
友人や家族旅行ももちろん大好き。

宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので
よろしくお願いします^^

【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...


【台北】観光客急増中!今しか見れない奇岩スポット「野柳地質公園」

台湾大好きっ子に必見!奇岩がゴロゴロと並ぶなんとも魅惑的な景色が広がる「野柳地質公園」。5年後にはなくなるかもしれない岩があったり、「ここどこの国?!」なんてい...

【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...

【ペルー・クスコ】グルメ情報6選!可愛いアルパカの串焼き&おしゃれカフェ&叩いて食べるフルーツ!?

クスコは、多くの観光客がマチュピチュに行く前後に立ち寄る場所です。今回はクスコに1週間ほど滞在した中での、食べてほしいグルメ、行ってほしいレストランやカフェにつ...

【ペルー・クスコ】マチュピチュと一緒に行くべき遺跡おすすめスポット6選

クスコにはマチュピチュ以外にも多くの遺跡が存在していることを知っていますか?クスコの街そのものが遺跡と言われているほどなのです。それもそのはず、ペルーの首都はリ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?