メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

【メキシコ】トゥルムと周辺のおすすめスポット8選

取材・写真・文:

東京在住

2019年3月26日更新

1,407view

お気に入り

この記事の目次表示

⑤神秘的なセノーテ「ドス・オホス」(トゥルム市内から約20km 車で約25分)

  • 写真:mina.kセノーテ「ドス・オホス」

セノーテとは、石灰岩の陥没穴に地下水が溜まってできた天然の泉のことです。ユカタン半島には数多くのセノーテがあり、特にトゥルム周辺にある「Dos Ojos(ドス・オホス)」では、シュノーケリングとダイビングの2つが楽しめるのでオススメです。

筆者は複数のセノーテに行きましたが、この「ドス・オホス」が断トツで透明度が高く、光のカーテンと呼ばれる現象もバッチリ見ることができました。

  • 写真:mina.kセノーテ「ドス・オホス」

また、ドス・オホスへの入場チケットで入れる場所は2カ所あり、セノーテの魅力を存分に楽しむことができます。ちなみに、この2つの箇所は洞窟で繋がっているので、ダイビングを申し込んだ場合は洞窟を潜って巡るコースになるかと思います。

この他、敷地内には複数のセノーテがあるので、セノーテ巡りをするのもオススメです!

チケット売り場からセノーテまでのアクセス情報!!

チケット売り場の入口からセノーテまでは車で行けますが、とにかく道が悪いです。ゆっくり走っていても車のお腹が地面に当たるので、念のため旅行保険にはしっかり入っていた方がいいです。

ドス・オホス
メキシコ / 自然・景勝地
住所:Cenote Jaguar Rd, Quintana Roo, メキシコ地図で見る

⑥ウミガメと一緒に泳げる「アクマルビーチ」(トゥルム市内から約28km 約30分)

  • 写真はイメージです。

プラヤ・デル・カルメンとトゥルムの間にあるアクマルビーチは、名前にもなっている「アクマル=ウミガメ」と一緒に泳げることで人気のスポットです。

  • 写真:mina.kアクマルビーチのシャワー
  • 写真:mina.kアクマルビーチのロッカー

ウミガメと高確率で出会えるとあって人は多めですが、シャワーや更衣室などが使え、旅行者でも利用しやすいスポットになっています。ちなみに、ロッカーは鍵なしなので、タオルや着替えなど簡単な物以外は持参しない方がいいと思います。

初心者でも安心!!ウミガメと一緒に泳げるオプショナルツアー

  • 写真:mina.kアクマルビーチの看板

海の中は、上記の写真のようにエリア分けがされています。ロープで仕切られていて、沖に出るにはオプショナルツアーに参加しなくてはいけません。このオプショナルツアーでは、ガイドさんがウミガメを探してくれるので、初心者でも参加しやすくオススメです。

2人分の料金は、入場料US$10(1,124円、2018年12月時点)、オプショナルツアー、チップ込みでUS$45(5,056円、2018年12月現在)と安くはありませんが、確実にウミガメを見たい方にはツアーへ参加するのがオススメです。

ちなみに筆者は今回、ペソの両替をして行かなかったので、USドルでの支払い料金を記載しています。ドルで払うとペソで支払う場合よりも割高になるので、あくまでも目安としてご参考ください。

アクマル・ビーチ
メキシコ / ビーチ
住所:Carretera Tulum, Cancún, Q.R., メキシコ地図で見る

⑦自然にあるテーマパーク「シェル・ハ海洋公園」(トゥルム市内から約19km 車で15分)

  • 写真:mina.kシェル・ハ入場料US$89(10,000円、2018年12月時点)

ユカタン半島には自然をいかしたテーマパークが複数あり、大人から子供まで一日中楽しめる場所として現地の方をはじめ観光客にも人気のスポットとなっています。

  • 写真:mina.kXcacelのオウム♡
  • 写真:mina.kシェル・ハの名物フォトスポット

その中の一つ「シェル・ハ海洋公園」では、定番の川下りから、シュノーケリングなどを楽しめる他、写真映えするスポットなどがあり、可愛い動物を間近で見ることもできます。

上の写真のようなオウムは、檻の中ではなく、まるで置物のように自然な雰囲気で複数のスポットに点在しています。かわいいオウムと、記念撮影をしてみてはいかがでしょうか?

また、パークの入場料金はオールインクルーシブなので、追加料金気にせず楽しめる点もオススメです。食事や飲み物の購入、アクティビティーへの参加などは何回利用してもいいので、家族連れにも嬉しいスポットではないでしょうか?

チケット情報と注意点!!

入場チケットは、事前にホームページで予約すると割引が効いてお得です!!ちなみに、ホームページは日本語表記がありませんが、翻訳アプリなどを利用すればスムーズに予約できると思います。

また、先に紹介した通りパークへの入場料はオールインクルージブになっているので、ライフジャケットやシュノーケリングセットなども無料で借りることができます。ですがレンタルしたアイテムをパーク内で失くしてしまった場合は、別で料金が発生します。特に川下りでは多くの人がフィンやゴーグルなどを川の底に落としてしまうそうなので、ご注意ください。

シェル・ハ海洋公園
メキシコ / テーマパーク・レジャー
住所:Carretera Chetumal Puerto Juárez Km 240, locales 1 & 2, módulo B, 77780 Q.R., メキシコ地図で見る
Web:https://www.xelha.com/

⑧ローカルな雰囲気を感じたいならココ!「Xcacelビーチ」(トゥルム市内から約20km 約20分)

  • 写真:mina.kXcacelビーチ

「Xcacel(シカセル)ビーチ」は、サラサラの砂浜が美しいカリブ海のビーチで、まさに絵に描いたようなスポットです。人は多くなく、のんびり過ごしたい場合にもうってつけの場所です。

  • 写真:mina.kXcacelビーチ

コスメル島やイスラ・ムヘーレスといった離島に比べるとお魚は少ないですが、シュノーケリングも楽しむことができます。

また、今回筆者は行かなかったのですが、周辺にはセノーテもあるので、足を延ばしてみるのもいいかもしれません。

ワンポイントとビーチ利用時の注意点!!

売店などはビーチの近くにないので、コンビニやスーパーで飲み物などを事前に買って行くのをお勧めします。また、ビーチベッドのレンタルなどもないので、敷物などを用意していくと快適だと思います!!

  • 写真:mina.kXcacelの看板

そして、このビーチを利用する上で最も需要なのが、遊泳禁止ポイントです。ビーチ入口付近には、上記の写真のような案内看板があります。入り口すぐの場所は、潮の流れが複雑なので、遊泳禁止になっています(ドクロマークがある部分)。必ず、指定された場所のみで海水浴を楽しみましょう!

また、ビーチの裏側はジャングルになっており、危ない生き物も生息しています。案内看板もありますが、むやみに立ち入らないようにしましょう!

シカセル・ビーチ
メキシコ / ビーチ
住所:Xcacel, 504, Cancún, Q.R., メキシコ地図で見る

最後に

  • 写真:mina.kXcacelビーチ

トゥルムと周辺のオススメスポットは、いかがだったでしょうか?日帰り観光でサクッと周る方も多いかと思いますが、魅力的な場所が多いので、ゆっくり散策することをオススメします。また、記事内で紹介したレストラン「Kin Toh」の前の道(15号線)には、お洒落なブティックやバーなどが立ち並んでいるので、散策してみて素敵な場所を探してみてはいかがでしょうか?新しいトゥルムを見つけられるかもしれません。

トゥルム
メキシコ / 町・ストリート
住所:Tulum, Quintana Roo, Mexico地図で見る

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


キューバ・ハバナへの行き方&治安解説!子連れ旅行は可能?

現在、日本からの直行便は就航していないキューバの首都ハバナ。実際に2017年4月に家族旅行で行ってきた筆者の体験を元に、ハバナまでの行き方と現地の治安、子連れで...

メキシコの人気観光スポットTOP16!旅行好きが行っている観光地ランキング

カンクンやチチェン・イッツァなどメキシコの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行っ...

【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【メキシコ】テオティワカンの女子旅にぴったりな洞窟レストラン「La Gruta Restaurant」

テオティワカン遺跡近くにある洞窟レストラン「La Gruta Restaurant」は、まだ日本人にあまり知られていないレストランです。洞窟の神秘的な雰囲気と、...

この記事を書いたトラベルライター

旅するヘタレ主婦
十代は東京で過ごし、二十代前半は京都⛩
後半の今は東京を拠点にして旅しています✈️

三食じゃ物足りない‼️
とにかく食べるのが大好きなトラベラーです。美味しいものや美しい景色の情報を発信していけたらと思います。

【宮古島】お土産選びで迷ったらココ!お土産屋さん4選

旅行にはお土産が必須!家族や友達、会社の人にと何かと悩むお土産選び。定番土産から一点物が買えるお土産屋さんに加えて、オススメのお土産商品をご紹介いたします。


【ロサンゼルス空港】シーン別‼長時間トランジットのオススメの過ごし方

ロサンゼルス空港(通称:LAX)は、ターミナルが9つもあるメガ空港。そんなLAXは、国内線・国際線共に、乗り継ぎで利用する方が多いスポットです。方面によっては長...


【ソウル】学生も必見!10,000ウォン以下で食べられる韓国グルメ12選

日本では第三次韓国ブーム!!KPOP人気や韓国関連の飲食店も続々出店されています。学生の留学先や旅行先としても大人気。日本からの時差もなく、旅費も安いので、初め...

【ソウル】景福宮周辺でカフェ巡り♡おすすめ4選

ソウルの定番観光スポットの一つ景福宮。景福宮周辺にあるSNSで人気のお店や、まったり癒される韓国伝統的家屋のお店など、カフェ巡りや観光のひと休みにもぴったりな、...

【沖縄本島】国際通りでTシャツを買うならココ!RAMAYANA & 海想

沖縄本島の定番スポットと言えば、国際通り!グルメやお土産店が数多く立ち並んでいるので、観光客の多くが立ち寄るスポットではないでしょうか?今回は、そんな国際通りに...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?