メキシコ
メキシコ観光
世界遺産の古代遺跡巡りやカリブ海のビーチリゾート

【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2019年3月14日更新

11,530view

お気に入り

写真:KatieM

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシティでぜひ訪れたい観光スポットの最新情報をご紹介します♪

この記事の目次表示

メキシコのおすすめツアー
【3名1室でお得!】《往復送迎付き》学生旅行にもおすすめ!直行便でいくメキシコ【メキシコシティ6日間】駅近・好立地!シティの繁華街ソナロサ地区「ホステルインソナロサ」宿泊
126,000円~321,000円
【3名1室でお得!】《往復送迎付き》学生旅行にもおすすめ!直行便でいくメキシコ【メキシコシティ6日間】一歩あるけばレフォルマ通り!革命記念塔も直ぐの好立地「ホテルレヘンテ」宿泊
128,000円~323,000円
【90日前早割有り!】《往復送迎付き》学生旅行にもおすすめ!直行便でいくメキシコ【メキシコシティ6日間】駅近・好立地!シティの繁華街ソナロサ地区「ホステルインソナロサ」宿泊
131,000円~326,000円

1. 迫力満点の大広場!「ソカロ(中央広場)」

  • 写真:KatieM

まずご紹介するのは、メキシコシティ歴史地区の中心にあり、世界遺産にも登録されている「ソカロ(Zocalo)」!メキシコの政治的・宗教的な中心地でもあり、かつて栄えたアステカ帝国の神殿があった場所としても知られています。

  • 写真:KatieM西側から見たソカロの様子

正方形の中央広場は240㎡の広さとなり、世界でも最大級の面積と言われています。その大広場を囲むように、メトロポリタン大聖堂や国立宮殿などの歴史的建造物が立ち並ぶ様子はまさに圧巻!

  • 写真:KatieM記念写真撮影にぴったりの南広場

ここで写真を撮るなら、広場西端にあるメキシコシティの文字オブジェと国旗・大聖堂を背景にした構図がおすすめです。

  • 写真:KatieM毎朝8:00amに行われる掲旗セレモニー

またソカロでは、毎朝8:00amに国旗の掲旗セレモニーも行われています。歴史地区に宿泊した場合はこちらの見学もお忘れなく!

入場料:無料
休業日:無し
時間:24時間
ソカロ(中央広場)
メキシコ / 公園・動植物園
住所:Zocalo,Centro Histórico, Centro, 06000 Ciudad de México, CDMX地図で見る

2. アステカ文明の神殿跡「テンプロ・マヨール遺跡」

  • 写真:KatieM

続いてご紹介するのが、ソカロの真隣に位置する「テンプロ・マヨール遺跡(Templo Mayor de México-Tenochtitlan)」。ここは、「テノチティトラン」と呼ばれるスペイン植民地時代前に栄えたアステカ文明の中心都市の、そのまた中心にあった巨大な神殿跡地です。

  • 写真:KatieMメトロポリタン大聖堂を背景とした遺跡跡

こちらの魅力は何と言っても、街中にいながら遺跡を訪れることができる立地条件。

  • 写真:KatieM神殿を再現した模型

わざわざツアーを組まなくても、地下鉄や徒歩で手軽に遺跡見学ができる場所は、なかなか無いため、さほど古代遺跡に興味が無い方でも、歴史地区散策の際には、ぜひ訪れて欲しいスポットですよ。

  • 写真:KatieMエントランスの様子

エントランスで入場料を支払うとチケットが渡されます。このチケットは奥にある博物館に入館する際に再度必要なので、取り出しやすい位置に保管しておくと便利です。

  • 写真:KatieM色彩の残るチャックモール

入場したらまずは、遺跡の上に設けられた通路を歩いて実際に発掘された遺跡の様子を見学しましょう。

  • 写真:KatieMツォンパントリを復元した壁(博物館内)

続いて遺跡跡奥にある「テンプロ・マヨール博物館」では、迫力満点のツォンパントリの復元壁やアステカ戦士像など、未だ謎の多いアステカ文明に関わる多くの資料を観覧することができます。

  • 写真:KatieMアステカ戦士の素焼き像(博物館内)

遺跡も博物館内も見どころ満載なので、ぜひゆっくり時間を掛けてアステカ帝国の歴史とロマンを肌で感じてみてください。

入場料:MXN75(約406円)
閉館日:月曜日
時間:9AM–5PM
テンプロ・マヨール遺跡
メキシコ / 遺跡・史跡
住所:República de Guatemala 60, Centro Histórico, Centro, 06000 Ciudad de México, CDMX, Mexico地図で見る
電話:55 4040 5600

3. 歴史地区を一望できる絶景スポット「トレ・ラティノタワー」 

  • 写真:KatieM展望台から臨むソカロ

世界遺産となる歴史地区を一望できるスポットとしておすすめなのが「トレ・ラティノタワー(Torre Latino Tower)」!

  • 写真:KatieM

182mの高さになる建物の44階には屋外展望台があり、歴史地区を見渡せるスポットとして人気です。ソカロからは歩行者天国で観光スポットでもある「フランシスコ1世マデロ通り」を西に歩いて約10分の距離となりますよ。

  • 写真:KatieMロビー奥にあるチケットブース

まずは、1階ロビー右奥にあるブースで入場料を支払って、チケットを入手した後、ロビーにあるメインエレベーターから37階に移動します。ちなみに、一般開放されているのはビルの37-44階までの部分となります。

  • 写真:KatieM37階にあるガラス張りのカフェテリア

37階は全面ガラス張りのフロアで、エレベーターを降りた瞬間に飛び込んでくる絶景は、まさに大迫力!ここからは小さいエレベーターに乗り換えて、42階にあるスカイデッキに向かう形となります。

  • 写真:KatieMスカイデッキの様子

スカイデッキには簡易的なカフェが設置されており、ここでお茶休憩も可能です。

  • 写真:KatieMスカイデッキからの眺め

このスカイデッキには小さな螺旋階段があり、こちらを登ると屋上にある展望台にアクセスができます。

  • 写真:KatieM44階の屋外テラス

展望台は、まさに見晴らし抜群!屋外なので太陽光や風を感じながら、ボゴタの旧市街を見下ろすことができますよ。

  • 写真:KatieM

また、こちらの施設はチケット購入日であれば、何度でも入館が可能です。歴史地区に宿泊している方は、夕食の後などに立ち寄ることでサンセットや夜景も楽しめますよ。

入場料:MXN110(633円)
休業日:無し
時間:9AM–10PM
トレ・ラティノタワー
メキシコ / 展望・景観
住所:Eje Central Lázaro Cárdenas 2, Centro, 06000 Ciudad de México, CDMX, Mexico地図で見る
電話:55 5518 7423
Web:http://torrelatinoamericana.com.mx/

☆尚、歴史地区には他にも見どころがたくさん!詳しくは【メキシコシティ・歴史地区】世界遺産を徒歩で廻る半日観光モデルコースの記事も合わせてご覧ください。

次のページを読む

メキシコの旅行予約はこちら

メキシコのパッケージツアーを探す

メキシコのホテルを探す

メキシコの航空券を探す

メキシコの現地アクティビティを探す

メキシコのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...


メキシコ第2の都市!グアダラハラで訪れたい観光名所7選

メキシコで2番目に大きく、スペイン植民地時代の建築様式が数多く残るグアダラハラ(Guadalajara) は、その街並みの美しさから「西部の真珠」とも呼ばれてい...

【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

【グアダラハラ】メキシコ有数のインスタ映えスポット♡トラケパケの楽しみ方8選

メキシコのグアダラハラにある「トラケパケ」は、街全体がカラフルで、メキシコでも有数のインスタ映えスポット。今回は、国内からも国外からも人気となるこの街をしっかり...

【メキシコ】中世の鉱山都市!世界遺産・グアナフアトを巡る完全ガイド

グアナフアトはその昔鉱山として栄え、今もカラフルで伝統的なコロニアル調の街並みで有名な都市です。世界遺産でもあるその風景は一見の価値あり!メキシコシティからのシ...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?