ニューヨーク
ニューヨーク観光
24時間眠らない、世界一の大都会

イヤホンで永遠の愛を誓う?!ゴンドラからスパイダーマン気分?NY流・橋の楽しみ方

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:16ヶ国

2017年4月5日更新

1,367view

お気に入り

写真:bluemoon

マンハッタン、ブルックリン、クイーンズを結ぶNYには欠かせない橋の存在。長い歴史がありデザインも魅力的なNYのブリッジは有名映画シーンにも度々登場していますのでご存知の方も多いかと思います。今回はフォトジェニックなスポットが満載の、NY流・橋の楽しみ方をご紹介いたします。

この記事の目次表示

ニューヨークのおすすめツアー
《とにかく安く!》~スローライフの街&大都市を巡る~【ポートランド2泊×N.Y.3泊周遊7日間】クラシカルな歴史あるホテル『ザ・ベンソンホテル』&タイムズスクエアに建つ老舗ホテル『エジソンホテル』【デルタ航空指定】
156,000円~364,000円
【夏売り】《旅工房イチオシ》★ミッドタウンまでわずか2駅!マンハッタンに宿泊するのと大差ないアクセスの良さが特徴★《ホリディインL.I.シティマンハッタンビュー》に泊まる6日間│航空会社未定
97,800円~288,800円
【羽田発着】★期間限定フラッシュセール★━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる5日間│航空会社未定
108,500円~275,500円

NY流・橋の楽しみ方①これぞ王道!歩いて渡るブルックリン・ブリッジ

  • 写真:bluemoon

1883年築、米国で最も古く、鋼鉄のワイヤーを使った世界初の吊り橋としても有名なブルックリン・ブリッジ。何とも美しいゴシック調のデザインと、歩いて渡れるということが何と言っても魅力的です。

この橋は2層に分かれていて、上層では人や自転車が渡り、下層では片側三車線の車道になっています。地元の人がランニングをしていたり、観光客が記念撮影したりと、橋の上ではたくさんの人が楽しい時間を過ごしています。

  • 写真:bluemoon

マンハッタンから行くなら地下鉄の④⑤⑥番線からBrooklyn Bridge City Hall駅で降りると、橋の入口が見えます。歩いて渡って片道20分くらいです。ブルックリンからマンハッタンへ渡るなら、地下鉄のAまたはCラインでHigh Street - Brooklyn Bridge駅で下車。入口が少し分かりにくいので注意が必要です。

ただ、ブルックリン側からマンハッタンへ渡る方が、マンハッタンの壮大な景色を眺めながら渡れるのでオススメです。小さいですが、遠くには自由の女神も見えますよ。

  • 写真:bluemoon

ちなみに、足下ですが、橋のベースは板と板の間に少し隙間があるため、ちょっとしたヒールのある靴だと挟まってしまって危ないですので、ご注意くださいね。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

愛の証は、ラブロックからイヤホンへ。世界中の人々で作られたコラージュ作品?!

  • 写真:bluemoon

ブルックリン・ブリッジを歩いて渡ると良く見かける光景、LOVE ROCK。永遠の愛を誓うカップルが南京錠を橋のワイヤーにロック、その鍵は川へ投げるという願掛けのようなのもの。これはパリで発祥した風習らしいですが、2010年頃からこのブルックリン・ブリッジでも定着したようです。南京錠がたくさんあると、ちょっとフォトジェニックな感じです。

  • 写真:bluemoon

南京錠を無理して取り付けようとして起きる事故や、南京錠が落ちたときの下への影響、橋の機材にもダメージを与えることなどから、ニューヨーク市では南京錠の撤去作業をしているそう。2年間ですでに1万6,000個も取り外したようですが、スタッフがいちいちこじ開けるのは大変ですので、愛の証を残したくてもラブロックはやめた方が良さそうですね。

  • 写真:bluemoon

南京錠の代わり?!に増えているのが赤やピンクなどのカラフルなイヤホン。2人が結ばれている感?!はあるような気もしますが、よく見るとイヤホンだけではなくヒモやティッシュなどのゴミ?!もぶらさがっています。イヤホンは、NY市内の観光バスに乗るともらえたり、MUSEUMとかで無料でもらえるガイド用のものらしいのですが、軽いし外しやすいから南京錠よりは橋には優しいのかもしれませんが・・・。

こんなにゴチャゴチャした光景でも、世界中の観光客によって作られたコラージュ作品のように見えてしまうのは、NYならではなのかもしれません。歩いて渡るだけで、色んな発見がある橋はなかなかありませんので、ぜひ一度トライしてみてくださいね。

  • 写真:bluemoon
ブルックリン橋
ニューヨーク / 建造物 / 観光名所
住所:Brooklyn Bridge, New York, NY 10038地図で見る

NY流・橋の楽しみ方②スパイダーマンになった気分で、ゴンドラからクイーンズボロ・ブリッジを眺めよう!

  • 写真:bluemoon

1909年に作られたマンハッタンとクイーンズを結ぶ橋、クイーンズボロ・ブリッジ。映画『スパイダーマン』や『グレートギャツビー』にも登場し、『ホームアローン2』でも主人公のケビンが一人でNYへ来たときに空港からマンハッタンにタクシーで移動するときに通過する橋。JFK空港からマンハッタンに向かう際にはタクシーで通る橋なので、ご存知の方も多いかもしれません。

橋は上下2段になっていて、上が車両専用、下は車線のほかに歩行者と自転車道があります。クイーンズボロ・ブリッジも歩いて渡る事はできますが、高い位置から楽しむ方法があります。それは・・・。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

クイーンズボロ・ブリッジ上部を平行して移動するロープウェイです!ルーズベルト・アイランド・トラムウェイは、マンハッタン60丁目2番街に乗り口があり、ルーズベルトアイランドに渡ることができます。エンパイアステートビルやクライスラービルをビルの谷間に眺めたり、間近でクイーンズボロ・ブリッジを眺めるのはとても気持ちが良いですよ。

トラムウェイは約15分間隔で運行していて、メトロカードが使えます。NYでこんなゴンドラに乗れるだなんて意外ですよね?!

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

4分半の空中遊覧はちょっとしたアトラクションのようですし、空中からニューヨークの景色や橋の眺めを楽しむ面白い体験として、とってもおすすめです。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
クイーンズボロ橋
ニューヨーク / 建造物
住所:Ed Koch Queensboro Bridge, New York, NY 10044地図で見る
ルーズベルト・アイランド・トラムウェイ
ニューヨーク / 乗り物
住所:E 59th St & 2nd Avenue, New York, NY 10022地図で見る

トラムウェイを降りてからも楽しめる、フランクリン・D・ルーズベルト・フォー・フリーダム・パーク♪

  • 写真:bluemoon

トラムウェイを降りて、ルーズベルトアイランドに到着すると、眺めの良い公園、フランクリン・D・ルーズベルト・フォー・フリーダム・パークがあります。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon

公園へ続く散歩道、マンハッタン側には、エンパイアや国連も眺められます。散歩道は桜並木になっているので、5月くらいになると桜が咲き乱れ、お花見に訪れる方も多く見られます。クイーンズ側では1999年までペプシコーラの工場があったエリアに、ペプシの看板が今も残されているのが確認できますよ。

食べ物や飲み物を持参してトラムウェイに乗り、この見晴らしの良い公園や散歩道でベンチに腰掛けてピクニック気分を味わうのも良いかもしれませんね。

  • 写真:bluemoon
  • 写真:bluemoon
フランクリン・D・ルーズベルト・フォー・フリーダムズ・パーク
ニューヨーク / 公園・動植物園
住所:1 FDR Four Freedoms Park, Roosevelt Island, NY 10044地図で見る
電話:+1 212-204-8831
Web:http://www.fdrfourfreedomspark.org/

ニューヨークの旅行予約はこちら

ニューヨークのパッケージツアーを探す

ニューヨークのホテルを探す

ニューヨークの航空券を探す

ニューヨークの現地アクティビティを探す

ニューヨークのWi-Fiレンタルを探す

ニューヨークのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年9月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

2019夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...


NY・国連でしか買えないアスターチョコレート&雑貨土産7選!

国連本部内部にはギフトショップがあり、お土産が買えるのをご存知ですか?ニューヨーク土産として人気のアスターチョコレート(Astor Chocolate)の国連仕...

NY・ブルックリンの廃墟倉庫がショッピングスポットに!「エンパイア・ ストアーズ」

NY・ブルックリンのダンボ地区にオープンした「エンパイア・ ストアーズ」(Empire Stores)は、廃墟になっていた倉庫から大規模リノベーションされた大注...


アメリカのおすすめ観光スポット48選!アメリカ旅行の人気名所・有名観光地ガイド

ニューヨークやロサンゼルスといった人気都市の有名観光スポットに、アメリカらしい壮大な自然に触れられる国立公園など、アメリカ旅行で一度は行ってみたい、人気観光地を...

この記事を書いたトラベルライター

ニューヨークが大好きなクリエイター
北米への旅行と写真撮影やシネマグラフ制作が大好きな東京生まれのクリエイターです。
ニューヨークではマンハッタン、クイーンズ、ブルックリンに数年間の在住経験があり、住んだからこそ知っているニューヨークの情報もご紹介していきたいと思います。

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...

買って帰りたい!最新ニューヨークの美味しいお土産はコレに決まり★お洒落パッケージチョコ&珍しいソルトやビネガー

友達へのニューヨーク土産は何にしよう?!と頭を悩まれる方は多いはず。でもご安心ください!NYイラストのパッケージがお洒落でとっても濃厚な味わいのチョコレートや、...


ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

ニューヨークのチョコレート土産というと、ニューヨークらしいパッケージがセンス良く、空港で手軽に買える「アスターチョコレート(Astor Chocolate)」や...

週末はNY最大級の名物フリーマーケット「ブルックリンフリー」へ!

NYのブルックリンで行われる“ブルックリンフリー”は、NY最大級規模のフリマ!冬は屋内、夏は屋外で、ニューヨーカーから古着やハンドクラフト雑貨など、お洒落でお買...


NY・マンハッタンで絶対食べたい!日本未上陸の絶品スイーツ3選♪

ニューヨーカーたちは甘いスイーツが大好き、マンハッタンはスイーツ天国です!パンケーキやブラウニー、チョコーレートやカップケーキなど、NYの人気スイーツ店は続々と...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?