ニューヨーク
ニューヨーク観光
24時間眠らない、世界一の大都会

NY・国連でしか買えないアスターチョコレート&雑貨土産7選!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:16ヶ国

2018年10月29日更新

1,916view

お気に入り

写真:bluemoon

国連本部内部にはギフトショップがあり、お土産が買えるのをご存知ですか?ニューヨーク土産として人気のアスターチョコレート(Astor Chocolate)の国連仕様パッケージは超レアで、ここでしか手に入りません!国連への入館方法とギフトショップの様子などをお伝えします。

この記事の目次表示

国際連合本部(The United Nations Headquarters)とは?

  • 写真:bluemoon

国際間の平和と親睦を支えるため、1945年に創設された国際連合。イースト・リバー沿いの42丁目〜48丁目までを国連本部が占めており、その敷地は国際管理地のため、アメリカ合衆国ではない、どの国にも属さない場所となります。

国連総会ビル(General Assembly) 、ダグ・ハマーショルド図書館(Dag Hammarskjöld Library) 、会議場ビル(Conference Center)、事務局ビル(office complex of the Secretariat)の4つの建物で構成されており、その一部を見学できる予約制のガイド付きツアーもあります。

  • 写真:bluemoonビジターセンターに入るためのセキュリティーチェック入り口

予約なしでも入れる「ビジターセンター」とは?

ダグ・ハマーショルド図書館内にある「ビジターセンター」は、入館手続きを行えば、予約なしでも入れます。

1Fのビジターロビーでは数々の無料の展示がされており、加盟国から贈られた芸術作品などを目にすることができます。先述した予約制ガイドツアーの受付場所もここにあります。

  • 写真:bluemoonガラス越しに見学可能な会議場もあります
  • 写真:bluemoon国連ビル建築の歴史紹介のコーナー
  • 写真:bluemoon2003年にイラクの爆撃地から回収された国連フラッグ
  • 写真:bluemoon1階にあるシャガールのステンドクラス「平和」

地下1階には、ギフトショップや郵便局、書店があり、国連グッズや、国連オリジナル切手やはがきを購入することができます。併設されているカフェではコーヒーを飲んだり軽食をとることもできます。

  • 写真:bluemoon広々とした地下スペースには、カフェやギフトショップ、ブックストアがあります
  • 写真:bluemoon国連関連の書籍や文具を扱うブックストア
【ビジターセンター営業時間】
 月〜金曜日 9:00 a.m. – 4:45 p.m.
 土・日曜日 10 a.m. – 4 p.m.(1月、2月はclosed)
【ガイドツアー(平日のみ)】
 月〜金曜日 9:00 a.m. – 4:45 p.m.
 ツアーはオンラインで予約必須です。
※営業時間は国連ビジターセンターに問い合わせた情報です(2018年10月現在)

国連へのアクセスと入館方法

①国連本部へのアクセス

  • 写真:bluemoon42丁目を国連に向かって進むと見える景色
  • 写真:bluemoon国際連合本部ビル正面入り口

最寄駅のグランドセントラルターミナルからは、徒歩で約15分の位置にあります。42丁目を東方面へまっすぐ歩いて突き当たりを左に曲がるだけなので、わかりやすいです。距離があるので、徒歩ではなく、タクシーを利用したり、42丁目を東方面へ走るバスに乗っても国連へ辿り着けます。

グランドセントラルターミナル
ニューヨーク / 駅・空港・ターミナル
住所:42nd St.,~ 45th St., Venderbilt & Park Aves., New York, NY 10017地図で見る
Web:http://www.grandcentralterminal.com/

②「ビジターチェックインオフィス」で入館手続き

  • 写真:bluemoon入館シール

ビジターセンターに入るには、国連ビル正面入口の道向かいにある「ビジターチェックインオフィス」で、パスポート提示と顔写真撮影を行い、入館シールをもらわなくてはなりません。

平日の午前中でも団体客がいると、オフィス前には長い行列ができている時がありますので、時間がかかる場合があります。筆者が訪問した朝9時頃は、20人くらい並んでいましたが、15分くらいの待ち時間でした。

  • 写真:bluemoon行列ができている「ビジターチェックインオフィス」
  • 写真:bluemoon

③セキュリティーチェックは空港並み!

「ビジターチェックインオフィス」で入館シールをもらったら、服装の見える場所(胸元など)に貼って、ビジターセンター入り口に向かいます。

  • 写真:bluemoonビジターセンターに入るためのセキュリティーチェック入り口

ビジターセンター入り口の門を抜けると、今度は空港並みのセキュリティーチェックを受けるスペースがあります。食べ物、ペットボトル、刃物は持ち込み禁止です。

セキュリティーチェックを受けたら、広場を抜けてビジターセンター内部へ入って行きます。入り口から右のほうに、地下フロアへ降りる階段があります。

  • 写真:bluemoon国際連合本部ビル見学センター(ビジターセンター)
  • 写真:bluemoon地下のギフトショップへ降りる階段
  • 写真:bluemoon

さあ、地下フロアのギフトショップへ!国連でしか買えないお土産探し♪

  • 写真:bluemoonUnited Nations Gift Centre

地下フロアにはギフトショップ、ブックショップ、郵便局、カフェがあります。ショップの売上げは国連の活動として利用されるので、グッズを購入すると国際貢献もできてしまいます。それでは、おすすめのお土産をご紹介します!

【1】アスターチョコレート

  • 写真:bluemoonどれにしようか迷ってしまうほどバラエティ豊富なアスターチョコレート

1950年にNYに創設されたアスターチョコレートの商品は、最高級のプレミアムベルギーチョコレートを使用して作られており、濃厚で深い甘みのある味わいには定評があります。

パッケージのデザインがオシャレなことでも知られるアスターチョコレート。国連のシンボルカラーのブルーや国連ビルの外観イラストを使用したデザイン、ここでしか買えない超レアなパッケージのチョコレートが数多く取り揃えられています。

空港やグランドセントラルターミナルで買えるアスターチョコレートに関しては、過去の記事でもご紹介していますので、参考までにご覧下さい。

【関連記事】ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

色々なサイズが嬉しい!ミルクチョコレートバー

  • 写真:bluemoon260gの大きなチョコレートバー
  • 写真:bluemoon50gのチョコレートバー

食べ応えのある厚みのあるミルクチョコレートバーは3種類のサイズがあります。小さなサイズの28gは2.99ドル(約334円)、中くらいのサイズは50gで4.99ドル(約558円)、大きなサイズは260gで11.99ドル(約1,342円)です。

  • 写真:bluemoon28gのチョコレートバー

バラマキ用土産に!ソリッドチョコレート

  • 写真:bluemoonソリッドミルクチョコレート

正方形の薄型のソリッドミルクチョコレートは、9枚入りび9.99ドル(約1,118円)から66枚入りの24.99ドル(2,798円)のものまであり、必要な枚数に合わせて買えるので、バラマキ用のお土産としてもぴったりです。パッケージは、ブルー地に国連マークだけのシンプルなものや、国連の外観イラストが施された華やかなものもあります。

  • 写真:bluemoonソリッドミルクチョコレート
  • 写真:bluemoon

特別な人へのお土産に!トリュフチョコレート

  • 写真:bluemoon

一つ一つ包み紙にくるまったトリュフミルクチョコレートは、15個入りで15.99ドル(約1,792円)。口の中でクリーミィーにとろけ、その上品な甘さは病みつきになる美味しさです。夕暮れ時の国連ビルの風景のパッケージもNYらしくて素敵です。

  • 写真:bluemoonトリュフミルクチョコレート

プレッツェル好きなお友達に!プレッツェルチョコスティック

  • 写真:bluemoon

チョコレートがコーティングされた、スティック状のプレッツェルは5本入りで9.99ドル(約1,118円)。1本が太いので食べ応えがありそうです。

【2】ミンツ

  • 写真:bluemoon

小さめ粒のミンツは国連マーク入りの缶に入って4.99ドル(約558円)。日本のミンツよりは、弱めの清涼感のミンツです。男性や、チョコレートなどの甘いものが苦手な人へのお土産に。

次のページを読む

ニューヨークの旅行予約はこちら

ニューヨークのホテルを探す

ニューヨークの航空券を探す

ニューヨークのパッケージツアーを探す

ニューヨークの現地アクティビティを探す

ニューヨークのWi-Fiレンタルを探す

ニューヨークのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

ニューヨークのチョコレート土産というと、ニューヨークらしいパッケージがセンス良く、空港で手軽に買える「アスターチョコレート(Astor Chocolate)」や...

ニューヨーク・定番&おすすめの価格別お土産10選

NY旅行で頭を悩ませてしまうのがお土産探し。5ドル以下で買えるプチプラみやげや、NY発の定番土産、雑貨やオモチャ、大人スイーツ、お茶やマグカップなど、ニューヨー...


ニューヨーク公共図書館は見所満載!ギフトショップはNY土産の宝庫♪

数々のNY映画に登場し、ニューヨーカーにも観光客にも愛されている「ニューヨーク公共図書館(ニューヨーク・パブリック・ライブラリー)」。誰でも無料で入館でき、館内...

NY・ブルックリンの廃墟倉庫がショッピングスポットに!「エンパイア・ ストアーズ」

NY・ブルックリンのダンボ地区にオープンした「エンパイア・ ストアーズ」(Empire Stores)は、廃墟になっていた倉庫から大規模リノベーションされた大注...


話題のNY発ブランドから定番まで!NYで楽しむお土産探し4選♪

NYでのお土産探しに困った時は、話題のNY発のコットンバッグブランド「バッグオール」、メッセージポーチにNY愛を感じる「パメラ・バースキー」、NYらしさ溢れる「...

この記事を書いたトラベルライター

ニューヨークが大好きなクリエイター
北米への旅行と写真撮影やシネマグラフ制作が大好きな東京生まれのクリエイターです。
ニューヨークではマンハッタン、クイーンズ、ブルックリンに数年間の在住経験があり、住んだからこそ知っているニューヨークの情報もご紹介していきたいと思います。

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...

買って帰りたい!最新ニューヨークの美味しいお土産はコレに決まり★お洒落パッケージチョコ&珍しいソルトやビネガー

友達へのニューヨーク土産は何にしよう?!と頭を悩まれる方は多いはず。でもご安心ください!NYイラストのパッケージがお洒落でとっても濃厚な味わいのチョコレートや、...


ニューヨーク・最新&定番の喜ばれる絶品チョコレートお土産ガイド♪

ニューヨークのチョコレート土産というと、ニューヨークらしいパッケージがセンス良く、空港で手軽に買える「アスターチョコレート(Astor Chocolate)」や...

週末はNY最大級の名物フリーマーケット「ブルックリンフリー」へ!

NYのブルックリンで行われる“ブルックリンフリー”は、NY最大級規模のフリマ!冬は屋内、夏は屋外で、ニューヨーカーから古着やハンドクラフト雑貨など、お洒落でお買...


NY・マンハッタンで絶対食べたい!日本未上陸の絶品スイーツ3選♪

ニューヨーカーたちは甘いスイーツが大好き、マンハッタンはスイーツ天国です!パンケーキやブラウニー、チョコーレートやカップケーキなど、NYの人気スイーツ店は続々と...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?