ニューヨーク
ニューヨーク観光
24時間眠らない、世界一の大都会

NYでの過ごし方に迷ったら!おすすめの過ごし方9選

取材・写真・文:

東京在住

2017年12月25日更新

4,800view

お気に入り

世界一の都会、24時間眠らない都市として知られているニューヨーク。世界の政治・経済・文化の中心地でもあり、常に多くの人たちでにぎわいをみせています。観光だけではなく、ビジネスや夢・目標を持って訪れる方も多く、無限の可能性を秘めた都市でもあります。ニューヨークにはお店や観光地がありふれており、行ったはいいが実際どのように過ごしてよいかわからないという方のために、今回は厳選した過ごし方をお届けしたいと思います。

この記事の目次表示

ニューヨークのおすすめツアー
[先着50名様限定価格]《とにかく安く!》【N.Y.2泊xラスベガス2泊周遊6日間】ニューヨークはマンハッタン地区のスタンダードクラス&ラスベガスはストリップ通り周辺のスタンダードクラス
98,800円~307,800円
【卒業旅行・学生旅行】★期間限定!乗り継ぎ便利用のお得なプラン★N.Y.好きコンシェルジュが厳選!《マンハッタン・ミッドタウンエリアのスーペリアホテル》に泊まる6日間│航空会社未定/成田発着
94,800円~324,800円
<成田~ニューヨーク間は直行便♪>【ニューヨーク&オーランド7日間】N.Y.はブロードウェイ鑑賞に便利な立地「エジソンホテル2泊」&「メインゲートレイクサイドリゾート3泊」│ユナイテッド航空
98,000円~307,000円

試してほしい過ごし方

NYには実に多くの見所があります。マンハッタンにやってくるとまず目に留まるのが、ビルや人、お店の多さでしょう。世界中からの人で日々わいわいしています。

【1】バッテリーパークから自由の女神を眺めよう

自由の象徴として世界遺産に登録されている自由の女神。多くの方が、NYといえば真っ先に思いつくのが自由の女神ではないかと思います。NYを代表する人気の観光地でもありますが、とりあえず写真におさめたいという方には「バッテリーパーク」で眺めることをおススメします。

近くで見たいという方は専用のフェリーに乗って島まで渡る必要があります。フェリーチケットの種類が少しややこしいのですが、①フェリーで島に上陸するのみのチケット②自由の女神のモニュメントまで入場可能なチケット(要事前予約)③自由の女神の冠部分まで入場可能なチケット(要事前予約)の3種類のチケットがあります。

②、③は予約必須。③に関しては入場できる人数が1時間あたり30人まで、1日240人までと制限され、数カ月前から予約をしておかないと完売状態です。

自由の女神チケット予約
https://www.statuecruises.com/#/
自由の女神
ニューヨーク / 観光名所 / 建造物
住所:Liberty Island, New York City, NY 10004地図で見る
Web:https://www.nps.gov/stli/index.htm
バッテリーパーク
ニューヨーク / 公園・動植物園
住所:75 Battery Pl, New York地図で見る
電話:212-417-2000
Web:http://www.thebattery.org

【2】セントラルパークでくつろごう

NYの中心部、マンハッタンにある都市公園で、南北4km、東西0.8kmと広大な公園です。中にはメトロポリタン美術館やアメリカ自然史博物館があり、マンハッタンの人たちがくつろぐ憩いの場です。他にも木や湖、ベンチといったのんびりと休憩できる場所もあります。

セントラルパーク
ニューヨーク / 公園・動植物園
住所:59th to 110th St, from Central Park West to 5th Ave, New York City, NY地図で見る
Web:http://www.centralparknyc.org/

【3】チェルシーマーケットでお土産を探そう

NYのお土産探しに持ってこいのマーケットです。食料品やお菓子、雑貨屋さん等様々なものが揃っています。

レンガ造りの建築が特徴なのですが、中に入っているお店はどこも個性的で何を買おうか思わず迷うほどです。

チェルシーマーケット
ニューヨーク / 市場・朝市
住所:75 9th Ave, New York, NY 10011地図で見る
Web:http://chelseamarket.com/

【4】ハイラインを散策しよう

今NYで注目を浴びているのが空中庭園のハイラインです。元々食料や物品の輸送のための貨物鉄道が走る高架橋でしたが、人々のくつろげる散歩道としてリノベーションされました。

多くの草花や緑であふれ、少し高いところからNYの景色を眺めることもできます。ベンチや座って休憩するスペースもあるので、先ほどご紹介したチェルシーマーケットで食料を購入し、このハイラインでランチをとるのもお勧めです!

ハイライン
ニューヨーク / 公園・動植物園
住所:The High Line,New York地図で見る
Web:http://www.thehighline.org/

【5】タイムズスクエアでNYらしい賑やかさを体感しよう

定番ですが、NYといえばタイムズスクエアですね。とてもにぎやかな場所で、特にカウントダウンの時は人でごった返します。NYの中心部であり、お店が集中するエリアでもあります。そのような定番な場所だからこそぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

タイムズスクエア
ニューヨーク / 観光名所
住所:Manhattan, NY 10036地図で見る

【6】ブルックリン地区で街歩きを楽しもう

意外と知られていないかもしれませんが、ディープなブルックリン地区も実は見所が満載です。

もはやNYの象徴ともいえるブルックリン橋はブルックリン・ブリッジ・パークからがフォトジェニックです。他にもかわいい雑貨屋さんにチョコレートのお店などお菓子屋さんも多いので、歩いているだけでとても楽しいエリアです。

ブルックリン橋
ニューヨーク / 建造物 / 観光名所
住所:Brooklyn Bridge, New York, NY 10038地図で見る

【7】ブロードウェイを観よう

NYで外せないのがタイムズ・スクエアにある500席以上の客席を持つ舞台である、ブロードウェイミュージカルです。

ここではスケールの大きい本格的なミュージカルを鑑賞することができます。『ライオンキング』や『オペラ座の怪人』といった日本でも人気の作品を本場で楽しめます。歌にダンスといった迫力あるパフォーマンスをぜひ堪能してほしいと思います。

ブロードウェイ
ニューヨーク / 町・ストリート
住所:200 West 45th St., New York地図で見る
Web:https://www.broadway.com/?gclid=EAIaIQobChMIroO3xO...

【8】メトロポリタン美術館で世界のアートに触れよう

セントラルパークの中にある世界中のアートを堪能できる世界最大級の美術館です。とても広くて中は迷路のようです。見たことのある作品からあっと驚くような芸術品まで、実に数えきれないような美術品に触れることができます。

せっかくNYまで来たのですから、ぜひ世界最大級の美術にも触れてほしいと思います。

メトロポリタン美術館
ニューヨーク / 博物館・美術館
住所:1000 5th Ave, New York, NY 10028地図で見る
Web:https://www.metmuseum.org/

【9】NYならではの夜景を眺めよう

世界一の都市というだけあってビルの多いNY。都市ならではの夜景もぜひ楽しんでほしいと思います。

ブルックリン・ブリッジ・パーク

先ほどもちらっとご紹介したブルックリン・ブリッジ・パークは夜景のきれいなスポットでもあります。湾を挟んでの夜景は独特で思わずうっとりしてしまいます。

ブルックリン・ブリッジ・パーク
ニューヨーク / 公園・動植物園
住所:334 Furman St, Brooklyn, NY 11201地図で見る

ハミルトン公園

ハミルトン公園から眺めるマンハッタンの夜景も思わず息を呑むような絶景です。きらめく夜景が何とも言えないくらい美しく、いつまでもその場から離れたくなくなります。

ハミルトン公園
ニューヨーク / 公園・動植物園
住所:773 Boulevard E, Weehawken, NJ 07086地図で見る

エンパイアステートビル

高いビルの上から臨むNYの夜景はまさに宝石箱。どこを見ても輝く光で満ちており、心に残る夜になること間違いありません。

地上で見る夜景とは一味異なり、高いところからの夜景ということでそのスケールも大きいです。煌くNYでの一時が待っているでしょう。

エンパイア・ステート・ビルディング
ニューヨーク / 観光名所 / 展望・景観
住所:350 5th Ave, New York, NY地図で見る
Web:http://www.esbnyc.com/ja

さいごに

NYは実に多くの見所があります。朝から夜まで目一杯楽しむ場所が点在しており、とても刺激的な街でもあります。一度の滞在ではとても見尽くせないので、まずはこのような有名所から攻めていくことをおススメします。

日本からは少し離れていますが羽田からは直行便がでていますし、遊びの幅が広いだけあって訪れる価値は十分にあります。ぜひ次の休暇にはNYまで足を延ばしてみませんか。

ニューヨーク旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばニューヨークのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でニューヨークのすべてのツアーをみる>>

ニューヨークの旅行予約はこちら

ニューヨークのパッケージツアーを探す

ニューヨークのホテルを探す

ニューヨークの航空券を探す

ニューヨークの現地アクティビティを探す

ニューヨークのWi-Fiレンタルを探す

ニューヨークのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


アメリカの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実...

ニューヨークの超人気スーパー・トレーダージョーズで買えるお土産にもおすすめの商品10選♪

安いのにヘルシーでオーガニック、魅力的な商品がいっぱいの「トレーダージョーズ」は全米で大人気のグルメ・スーパーマーケットです。健康志向なニューヨーカーが通う、ト...

超話題沸騰中!ニューヨーク5番街・ティファニー本店4Fの魅力♪

ニューヨークの5番街にあるティファニー本店は、4Fのホーム&アクセサリー売り場が一新され、2017年11月10日にはティファニー初のオリジナルカフェ「ザ・ブルー...

NY・国連でしか買えないアスターチョコレート&雑貨土産7選!

国連本部内部にはギフトショップがあり、お土産が買えるのをご存知ですか?ニューヨーク土産として人気のアスターチョコレート(Astor Chocolate)の国連仕...

この記事を書いたトラベルライター

旅が好きなフォトグラファー
旅と写真が好きな自由人です。旅を通して得られる新しい発見にワクワクします。
愛用のカメラと共に、小さなお散歩から海の向こうまで色々な所へ旅に出る!をモットーに、日々過ごしています。自分が自由になれる、そんな時間が楽しいです。世界遺産・グルメ・自然・絶景・ビーチ・遺跡・ダイビング・観光都市・お祭り・その他にも色々な情報を発信していきたいと思います。これから旅に出ようとしているみなさんのお役に、少しでも立てれば嬉しいです。あらゆる角度から旅を切り開いていきたいと思います。
国内も海外も全身で旅を感じ、伝えていきたいです。

世界一のスタバ!富山環水公園店が人々を魅了する理由

スターバックスコーヒー富山環水公園店は、2008年、Store of the Year Design Award Grand Winner(ストアデザインコンテ...


京都で恋愛成就♡迷ったらここ!恋愛パワースポット4選

1年を通して観光客であふれる京都。しかしながらパワースポットだらけで、どこに行ったらよいかわからないという方も多いことと思います。今回は筆者の友人と筆者が、実際...

知ってる?アンコールワットだけじゃないカンボジア新名所3選

行ってみたい世界遺産ランキングで常にトップを誇るアンコールワット。カンボジアと言えばミステリアスで謎を秘めたアンコールワットでおなじみの方も多いかと思いますが、...

京都に来たらぜひおさえたいスイーツ&ベーカリー7選

春は桜、夏にはお祭りに川床、秋には紅葉、さらに冬には雪色に染まった観光地に梅といった、年間を通して見所満載の京都。京都といえば行ってみたい観光地ランキングでも上...

【シンガポール】一度は行きたい!マリーナ・ベイ・サンズ徹底ガイド

いまや人気の観光都市シンガポール。中でもCMで話題になったホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」は、すでにご存じの方や記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。今回は...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?